ジェルダン・シャチリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジェルダン・シャチリ Football pictogram.svg
Xherdan Shaqiri 2018.jpg
スイス代表でのシャチリ(2018年)
名前
愛称 Little Shaq
ラテン文字 Xherdan Shaqiri
基本情報
国籍 スイスの旗 スイス
コソボの旗 コソボ
アルバニアの旗 アルバニア
生年月日 (1991-10-10) 1991年10月10日(27歳)
出身地 ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗 ユーゴスラビア ジラン
身長 169cm
体重 72kg
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 リヴァプールFC
ポジション MF (RMF)
背番号 23
利き足 左足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2009-2012 スイスの旗 FCバーゼル 79 (13)
2012-2015 ドイツの旗 バイエルン・ミュンヘン 52 (11)
2015 イタリアの旗 インテル・ミラノ(loan) 15 (1)
2015 イタリアの旗 インテル・ミラノ 2 (1)
2015-2018 イングランドの旗 ストーク・シティFC 84 (15)
2018- イングランドの旗 リヴァプールFC
代表歴2
2007-2008 スイスの旗 スイス U-17 10 (0)
2008-2009 スイスの旗 スイス U-18 5 (0)
2009 スイスの旗 スイス U-19 5 (3)
2009-2011 スイスの旗 スイスU-21 7 (1)
2011- スイスの旗 スイス 70 (21)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年7月13日現在。
2. 2018年7月28日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ジェルダン・シャチリXherdan Shaqiri, 1991年10月10日 - )は、ユーゴスラビア(現コソボ)、コソボ自治州ジラン出身のプロサッカー選手プレミアリーグリヴァプールFC所属。スイス代表。ポジションはミッドフィールダー

スイス国籍だが、民族的にはアルバニア人である。セルビア・クロアチア語での表記はDžerdan Šaćiriとなる。ドイツ語での発音に近い「シャキリ」の表記も見られるが、アルバニア語での発音はシャチーリに近い。

経歴[編集]

クラブ[編集]

アルバニア人の両親のもとに生まれ、幼くしてコソボからスイスのバーゼルに移住する。2001年にFCバーゼルの下部組織に入団。2009年1月2日、バーゼルとプロ契約を結び、7月12日FCザンクト・ガレン戦でプロデビュー。11月9日、ヌーシャテル・ザマックス戦で初ゴールを記録した。

バイエルンでのシャチリ

2011-12シーズンのUEFAチャンピオンズリーグマンチェスター・ユナイテッドを破りグループリーグ突破に貢献するなど、国外の強豪からの注目を集め、ガラタサライなどから接触があったが、2012年2月、バイエルン・ミュンヘンと2016年までの契約を結び、2011-12シーズン終了後の完全移籍が決定した[1]。移籍金は1,200万ユーロ(約12億3000万円)前後とされている[2]

バイエルンではアリエン・ロッベンフランク・リベリーの控えで出場機会を得られなかったため、2015年1月インテル・ミラノへシーズン終了までの期限付き移籍を発表した[3]

インテル移籍当初は輝きを見せたものの、徐々に輝きを失っていった。2015-16シーズン開幕前には、ロベルト・マンチーニ監督の構想から外れ、ドイツのシャルケ移籍が近づいたが、結果的にイングランドのストーク・シティFCへの移籍が決定。

2018年7月、リヴァプールFCへ移籍。地元メディアでは移籍金は1,350万ポンド、5年間の契約と報じられた[4]。プレミアリーグ17節のマンチェスターユナイテッド戦では1-1のなか、後半途中から出場し2ゴールを決め、チームを3-1での勝利に導いた[5]

代表[編集]

スイス代表としてはユースで代表に呼ばれ、2010年にはウルグアイとの親善試合でA代表デビュー。2010 FIFAワールドカップにおけるグループリーグの対ホンジュラス戦にて、ワールドカップ初出場を果たした。

2010年9月7日のEURO2012予選イングランド戦で代表初ゴールを記録。2011年9月6日のUEFA欧州選手権2012予選ブルガリア戦ではおよそ1年ぶりの得点を上げると、さらに2得点を重ねハットトリックを達成し、勝利に貢献した。

2014 FIFAワールドカップグループリーグの対ホンジュラス戦でハットトリックを達成し、スイスのグループリーグ突破に貢献した[6]

2018 FIFAワールドカップに出場し、グループリーグ第2節のセルビア戦でゴールを挙げたが、アルバニア国旗の「双頭の鷲」をイメージさせるパフォーマンスが政治的メッセージにあたるとされ、FIFAから罰金処分を下された[7]

個人成績[編集]

クラブでの成績[編集]

クラブ シーズン リーグ カップ リーグ杯 ヨーロッパ 合計
試合 ゴール 試合 ゴール 試合 ゴール 試合 ゴール 試合 ゴール
FCバーゼル
2009–10 32 4 5 1 - - 10 2 47 7
2010–11 29 5 2 0 - - 11 2 42 7
2011-12 18 4 1 0 - - 4 0 23 4
FCバイエルン・ミュンヘン
2012-13 26 4 5 3 - - 7 1 38 8
2013-14 17 6 3 1 - - 3 0 23 7
2014-15 9 1 1 0 - - 4 1 14 1
インテル・ミラノ
2014-15 15 1 2 1 - - 3 1 20 3
ストーク・シティ
2015-16 27 3 1 0 4 0 - - 34 3
2016-17 21 4 1 0 0 0 - - 23 4
Total 79 13 7 1 0 0 25 4 111 18

代表での成績[編集]


スイス代表国際Aマッチ
出場得点
2010 9 1
2011 8 3
2012 7 3
2013 6 1
2014 12 7
2015 9 2
2016 8 1
2017 3 2
2018 8 1
通算 70 21

代表での得点[編集]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

FCバーゼル
バイエルン・ミュンヘン

脚注[編集]

  1. ^ Bayern secure Shaqiri signing”. Sky Sports. 2012年2月10日閲覧。
  2. ^ バーゼルのシャキリ、来季からバイエルンへ”. UEFA.com. 2012年2月9日閲覧。
  3. ^ インテルがスイス代表MFシャキリを獲得”. 日刊スポーツ. 2015年1月9日閲覧。
  4. ^ サッカー=リバプール、スイス代表シャキリを長期契約で獲得”. ロイター (2018年7月14日). 2018年7月14日閲覧。
  5. ^ [1]- リバプールが伝統のダービーで“圧勝”! 完敗のマンUはポグバがまたもベンチで SD WEB 2018年12月17日
  6. ^ シャキリがハットトリック、スイスが2大会ぶり16強…ホンジュラスは敗退”. SOCCERKING (2014年6月26日). 2018年6月26日閲覧。
  7. ^ “大惨事”回避…スイスのシャキリら3選手は罰金処分のみ”. ゲキサカ (2018年6月26日). 2018年6月27日閲覧。

外部リンク[編集]