ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンFC

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンFC
原語表記 Brighton & Hove Albion Football Club
愛称 The Seagulls(シーガルズ)
The Albion(アルビオン)
クラブカラー 青・白
創設年 1901年
所属リーグ プレミアリーグ
ホームタウン ブライトン・アンド・ホヴ
ホームスタジアム ファルマー・スタジアム
収容人数 30,666[1]
代表者 イングランドの旗 トニー・ブルーム
監督 アイルランドの旗 クリス・ヒュートン
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
サードカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオン・フットボール・クラブBrighton & Hove Albion Football Club)はイングランドイースト・サセックス州ブライトン・アンド・ホヴをホームタウンとする、イングランドプロサッカーリーグ(プレミアリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。クラブカラーは。愛称はシーガルズ(The Seagulls)。

概要[編集]

1901年に創立。ホームスタジアムはブライトン・アンド・ホヴファルマー・スタジアム(収容人数30,750人)。2018-19シーズンからはプレミアリーグに所属する。クラブ創設時より青と白の縦縞のユニフォームを用いている。

最大のライバルはクリスタル・パレスである。両者の試合はブライトンと南ロンドンを結ぶ道路から「M23ダービー」「A23ダービー」と呼ばれる。2013年には、チャンピオンシップの昇格プレーオフにてダービーが実現した。

歴史[編集]

1901年に設立され、当初はサザンフットボールリーグに所属した。1910年、当時のフットボールリーグチャンピオンであったアストン・ヴィラを破り、チャリティーシールド(現コミュニティ・シールド)を獲得。これは現在までに獲得した唯一の国内タイトルである。設立から19年後の1920年、フットボールリーグに新設されたサードディビジョンに参加する。

フットボールリーグ時代のトップディビジョンへの在籍経験は1979-80から1982-83シーズンまでの4期のみ。1983年のFAカップでは決勝に進出したが、マンチェスター・ユナイテッドに引き分け再試合の末に敗れ準優勝に終わった。

2012-13シーズンにフットボールリーグ・チャンピオンシップにて4位となり昇格プレーオフ出場権を得たが、準決勝にて敗退。しかし、2016-17シーズンに3試合を残してプレミアリーグ自動昇格の条件である2位以内を決めたことで35年ぶり、プレミアリーグが創設されてから初めての1部昇格を決めた[2]

タイトル[編集]

国内タイトル[編集]

  • チャリティーシールド:1回
1910

国際タイトル[編集]

  • なし

過去の成績[編集]

シーズン ディビジョン FAカップ リーグカップ 欧州カップ/その他 最多得点者
リーグ 順位 選手 得点数
2011-12 チャンピオンシップ 46 17 15 14 52 52 66 10位 5回戦敗退 3回戦敗退 アシュリー・バーンズ 14
2012-13 チャンピオンシップ 46 19 18 9 69 43 75 4位 4回戦敗退 1回戦敗退 クレイグ・マッケイル=スミス 11
2013-14 チャンピオンシップ 46 19 15 12 55 40 72 6位 5回戦敗退 1回戦敗退 レオナルド・ウジョア 16
2014-15 チャンピオンシップ 46 10 17 19 44 54 47 20位 4回戦敗退 4回戦敗退 ルイス・ダンク 7
2015-16 チャンピオンシップ 46 24 17 5 72 42 89 3位 3回戦敗退 2回戦敗退 トメル・ヘメド 17
2016-17 チャンピオンシップ 46 28 9 9 74 40 93 2位 4回戦敗退 3回戦敗退 グレン・マレー 23
2017-18 プレミアリーグ 38 9 13 16 34 54 40 15位 6回戦敗退 3回戦敗退 グレン・マレー 12
2018-19 プレミアリーグ 38 2回戦敗退  

現所属メンバー[編集]

2018-19シーズン 基本フォーメーション

Soccer Field Transparant.svg

2019年1月28日現在
No. Pos. 選手名
1 オーストラリアの旗 GK マシュー・ライアン (Flag of England.svg)
2 スペインの旗 DF ブルーノ・サルトール (Captain sports.svg)
3 カメルーンの旗 DF ガエタン・ボング (Flag of France.svg)
4 アイルランドの旗 DF シェイン・ダフィー
5 イングランドの旗 DF ルイス・ダンク
6 イングランドの旗 MF デール・スティーブンス
7 イスラエルの旗 MF ベラム・カヤル
8 マリ共和国の旗 MF イヴ・ビスマ
9 オランダの旗 FW ユルゲン・ロカディア (Flag of Curaçao.svg)
10 ルーマニアの旗 FW フロリン・アンドネ (Flag of Spain.svg)
11 フランスの旗 MF アントニー・クノッカール
No. Pos. 選手名
13 ドイツの旗 MF パスカル・グロス
14 ナイジェリアの旗 DF レオン・バログン (Flag of Germany.svg)
16 イランの旗 FW アリレザ・ジャハンバフシュ
17 イングランドの旗 FW グレン・マレー
19 コロンビアの旗 FW ホセ・イスキエルド
20 イングランドの旗 MF ソロモン・マーチ
22 スペインの旗 DF マルティン・モントヤ
23 イングランドの旗 GK ジェイソン・スティール
24 オランダの旗 MF ダヴィ・プレパー
27 イングランドの旗 GK デイビッド・バットン
30 ブラジルの旗 DF ベルナルド

※括弧内の国旗はその他の保有国籍を、星印はEU圏外選手を示す。

ローン移籍選手[編集]

in
No. Pos. 選手名
No. Pos. 選手名
out
No. Pos. 選手名
21 イタリアの旗 DF エセキエル・スケロット (キエーヴォ)
25 イスラエルの旗 FW トメル・ヘメド (QPR)
26 南アフリカ共和国の旗 FW パーシー・タウ (ユニオンSG)
29 オーストリアの旗 DF マルクス・ズットナー (フォルトゥナ・デュッセルドルフ)
31 イングランドの旗 GK クリスチャン・ウォルトン (ウィガン・アスレティックFC)
38 チェコの旗 DF アレシュ・マテユ (ブレシア・カルチョ)
-- スペインの旗 GK ロベルト・サンチェス (フォレストグリーン・ローヴァーズFC)
-- イングランドの旗 GK トム・マギル (ワージングFC)
No. Pos. 選手名
-- 北アイルランドの旗 DF ベン・ホール (ノッツ・カウンティFC)
-- イングランドの旗 DF ダン・バーン (ウィガン・アスレティックFC)
-- イングランドの旗 MF スティーブン・アルゼート (スウィンドン・タウンFC)
-- アルゼンチンの旗 MF アレクシス・マク・アリステル (アルヘンティノス・ジュニアーズ)
-- デンマークの旗 MF アンダース・ドライヤー (セント・ミレンFC)
-- ルーマニアの旗 MF トゥドゥール・バルツァ (FCヴィトルル・コンスタンツァ)
-- エクアドルの旗 FW ビリー・アルセ (CSエメレク)
-- スロベニアの旗 FW ヤン・ムラカル (NKマリボル)

歴代監督[編集]

20世紀

21世紀

歴代所属選手[編集]

20世紀

21世紀

脚注[編集]

  1. ^ Premier League Handbook 2018–19”. Premier League (2018年7月30日). 2019年1月3日閲覧。
  2. ^ 英2部ブライトンがプレミアリーグ昇格へ…リーグ最少失点誇る - サッカーキング、2017年4月18日

外部リンク[編集]