ベニク・アフォベ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ベニク・アフォベ Football pictogram.svg
Benik Afobe (2015).jpg
名前
本名 ベニク・トゥナニ・アフォベ
Benik Tunani Afobe
ラテン文字 Benik Afobe
基本情報
国籍  コンゴ民主共和国
イングランドの旗 イングランド
生年月日 (1993-02-12) 1993年2月12日(25歳)
出身地 ロンドン ウォルサム・フォレスト区
身長 183cm
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 ストーク・シティFC
ポジション FW
代表歴2
2008 イングランドの旗 イングランド U-16 3 (4)
2009-2010 イングランドの旗 イングランド U-17 23 (11)
2010-2012 イングランドの旗 イングランド U-19 10 (7)
2012-2013 イングランドの旗 イングランド U-21 2 (1)
2017- コンゴ民主共和国の旗 コンゴ民主共和国 1 (1)
2. 2017年6月10日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ベニク・トゥナニ・アフォベ(Benik Tunani Afobe, 1993年2月12日 - )は、イングランドロンドンレイトン出身のサッカー選手コンゴ民主共和国代表ストーク・シティFCに所属。ポジションはフォワード

経歴[編集]

2001年にアーセナルFCのユースチームでキャリアをスタートさせ、2010年にトップチームに昇格した。その後、ハダースフィールド・タウンFCレディングFCボルトン・ワンダラーズFCミルウォールFCシェフィールド・ウェンズデイFCにレンタル移籍した。

2014-15シーズンはミルトン・キーンズ・ドンズFCにレンタル移籍。

2015年1月、ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズFCへ完全移籍、3年半の契約を結んだ[1]

2018年6月1日、ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズFCはオプションを行使し、アフォベと長期契約を締結した[2]

2018年6月12日、ストーク・シティFCに6ヶ月のレンタル移籍、2019年1月に完全移籍する買い取り義務付きレンタル移籍が発表された[3]

代表歴[編集]

イングランド代表として各年代でプレーし、アーセナルユース時代には、アンリ2世とベンゲルが惚れ込んだ程の逸材。2012年にはUEFA U-19欧州選手権に出場した。

2017年6月10日、コンゴ民主共和国代表としてアフリカネイションズカップ予選に出場し、A代表デビューを果たした。

所属クラブ[編集]

イングランドの旗 ハダースフィールド・タウンFC 2010-2011 (loan)
イングランドの旗 レディングFC 2012 (loan)
イングランドの旗 ボルトン・ワンダラーズFC 2012-2013 (loan)
イングランドの旗 ミルウォールFC 2013 (loan)
イングランドの旗 シェフィールド・ウェンズデイFC 2014 (loan)
イングランドの旗 ミルトン・キーンズ・ドンズFC 2014-2015 (loan)
イングランドの旗 ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズFC 2018 (loan)
イングランドの旗 ストーク・シティFC 2018- (loan)

タイトル[編集]

クラブ
アーセナルFC
レディングFC
ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズFC
代表

脚注[編集]

  1. ^ Afobe Deal Done!”. ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズFC (2015年1月14日). 2015年1月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年1月14日閲覧。
  2. ^ Wolves Trigger Options On Boly And AfobeOfficial Website of Wolves FC 2018年6月1日
  3. ^ Benik Is A PotterOfficial Club Website of Stoke City 2018年6月14日

外部リンク[編集]