アフリカネイションズカップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アフリカネイションズカップ
開始年 1957年
主催 CAF
地域 アフリカ
参加チーム数 16(本大会)
前回優勝  カメルーン(5回目)
最多優勝  エジプト(7回)
テンプレートを表示

アフリカネイションズカップ: African Nations Cup または African Cup of Nations: Coupe d'Afrique des nations)は、アフリカサッカー連盟(CAF)が主催する、ナショナルチームによるサッカーの大陸選手権大会である。基本的に2年に1度偶数年に開催されてきたが、2013年南アフリカ大会以降は奇数年開催になる。また、他の大陸選手権大会と同様に優勝国はFIFAコンフェデレーションズカップへの出場権が与えられるが、2年に1度の開催のため2008年までは閏年開催の大会の優勝国、2013年からはコンフェデ開催年の優勝国に出場権が与えられる。

概要[編集]

アフリカナショナルチームのチャンピオンを決める大会で、基本的に2年に1度開催されてきた。現在、アフリカ諸国にとってはFIFAワールドカップに次ぐ重要な大会となっている。しかし、2大会に1度は、FIFAワールドカップ・本大会の約半年前開催になり、FIFAワールドカップ出場国への悪影響が指摘されてきた。そこで、CAFは2010年5月15日にエジプトの首都カイロで理事会を開き、2013年以降は奇数年開催とすることを決めた。2014年にはリビアでの開催が決まっていたが、これを1年前倒しで2013年に行い、以降は奇数年開催となる。

歴史[編集]

1957年に第1回スーダン大会が開催されたが、大会にエントリーしたのはエチオピアエジプト南アフリカスーダンのわずか4カ国だけで、このうち南アフリカは当時のアパルトヘイト政策により人種混成チームの派遣を拒否したため(全員黒人か全員白人どちらかのチームの派遣を主張)、CAFから出場停止にされた(後にCAFから南アフリカは除名された)。最終的に3カ国で大会を実施し、エジプトが決勝でエチオピアを4対0で下し、初代王者となった。

アフリカの年」と呼ばれた1960年には17カ国が独立するなど、アフリカ大陸で相次いで植民地が独立し、CAF加盟国が急速に増加。1968年の第6回エチオピア大会から予選が行われるようになった。この第6回大会から1990年の第17回アルジェリア大会まで8チームで本大会が開催されたが、1992年の第18回セネガル大会と1994年の第19回チュニジア大会は12チームに増え、さらに1996年の第20回南アフリカ大会から現行の16チーム参加となった。

大会の重要性[編集]

アフリカからの出場国がFIFAワールドカップ夏季オリンピックで好成績を収めるようになった1990年代以降、注目度が上がっており、ヨーロッパクラブのスカウトにとっては絶好の選手発掘の場となっている。

アフリカという大陸の気候の特性から、大会は1月から2月にかけて開催されるが、この時期はアフリカ人選手が多く在籍するヨーロッパのクラブにとって、UEFAチャンピオンズリーグの決勝トーナメントが開始され、国内リーグも佳境に入る重要な時期である。この時期に選手を貸し出すことになるため、アフリカ人選手が在籍するクラブからは大会日程に対する不満の声が少なくない。

しかし、ビッグクラブの主力選手でも「クラブでのプレーを優先する」という理由で大会参加を辞退することはほとんどなく、本大会がアフリカ人選手にとって大きな権威を持つことが伺える。

結果[編集]

開催年 開催国 決勝戦 3位決定戦 出場
国数
優勝 結果 準優勝 3位 結果 4位
1 1957年 スーダンの旗 スーダン  エジプト 4 - 0  エチオピア  スーダン  南アフリカ共和国[注 1] 3
2 1959年 アラブ連合共和国の旗 アラブ連合共和国  アラブ連合共和国 2 - 1[注 2]  スーダン  エチオピア (3チームのみ参加) 3
3 1962年 Flag of Ethiopia (1897-1936; 1941-1974).svg エチオピア帝国  エチオピア 4 - 2 aet  アラブ連合共和国  チュニジア 3 - 0  ウガンダ 4
4 1963年  ガーナ  ガーナ 3 - 0  スーダン  アラブ連合共和国 3 - 0  エチオピア 6
5 1965年 チュニジアの旗 チュニジア  ガーナ 3 - 2 aet  チュニジア  コートジボワール 1 - 0  セネガル 6
6 1968年 Flag of Ethiopia (1897-1936; 1941-1974).svg エチオピア帝国  コンゴ民主共和国 1 - 0  ガーナ  コートジボワール 1 - 0  エチオピア 8
7 1970年 スーダンの旗 スーダン  スーダン 1 - 0  ガーナ  アラブ連合共和国 3 - 1  コートジボワール 8
8 1972年 カメルーンの旗 カメルーン  コンゴ共和国 3 - 2  マリ  カメルーン 5 - 2  ザイール 8
9 1974年 エジプトの旗 エジプト  ザイール 2 - 2 aet
2 - 0 R
 ザンビア  エジプト 4 - 0  コンゴ共和国 8
10 1976年 エチオピアの旗 エチオピア  モロッコ (RR)[注 3]  ギニア  ナイジェリア (RR)[注 3]  エジプト 8
11 1978年  ガーナ  ガーナ 2 - 0  ウガンダ  ナイジェリア 2 - 0[注 4]  チュニジア 8
12 1980年 ナイジェリアの旗 ナイジェリア  ナイジェリア 3 - 0  アルジェリア  モロッコ 2 - 0  エジプト 8
13 1982年 リビアの旗 リビア  ガーナ 1 - 1 aet
(PK 7 - 6)
 リビア  ザンビア 2 - 0  アルジェリア 8
14 1984年 コートジボワールの旗 コートジボワール  カメルーン 3 - 1  ナイジェリア  アルジェリア 3 - 1  エジプト 8
15 1986年  エジプト  エジプト 0 - 0 aet
(PK 5 - 4)
 カメルーン  コートジボワール 3 - 2  モロッコ 8
16 1988年 モロッコの旗 モロッコ  カメルーン 1 - 0  ナイジェリア  アルジェリア 1 - 1 aet
(PK 4 - 3)
 モロッコ 8
17 1990年 アルジェリアの旗 アルジェリア  アルジェリア 1 - 0  ナイジェリア  ザンビア 1 - 0  セネガル 8
18 1992年 セネガルの旗 セネガル  コートジボワール 0 - 0 aet
(PK 11-10)
 ガーナ  ナイジェリア 2 - 1  カメルーン 12
19 1994年 チュニジアの旗 チュニジア  ナイジェリア 2 - 1  ザンビア  コートジボワール 3 - 1  マリ 12
20 1996年  南アフリカ共和国  南アフリカ共和国 2 - 0  チュニジア  ザンビア 1 - 0  ガーナ 15[注 5]
21 1998年 ブルキナファソの旗 ブルキナファソ  エジプト 2 - 0  南アフリカ共和国  コンゴ民主共和国 4 - 4 aet
(PK 4 - 1)
 ブルキナファソ 16
22 2000年  ガーナ
ナイジェリアの旗 ナイジェリア
 カメルーン 2 - 2 aet
(PK 4 - 3)
 ナイジェリア  南アフリカ共和国 2 - 2 aet
(PK 4 - 3)
 チュニジア 16
23 2002年 マリ共和国の旗 マリ  カメルーン 0 - 0 aet
(PK 3 - 2)
 セネガル  ナイジェリア 1 - 0  マリ 16
24 2004年 チュニジアの旗 チュニジア  チュニジア 2 - 1  モロッコ  ナイジェリア 2 - 1  マリ 16
25 2006年  エジプト  エジプト 0 - 0 aet
(PK 4 - 2)
 コートジボワール  ナイジェリア 1 - 0  セネガル 16
26 2008年  ガーナ  エジプト 1 - 0  カメルーン  ガーナ 4 - 2  コートジボワール 16
27 2010年 アンゴラの旗 アンゴラ  エジプト 1 - 0  ガーナ  ナイジェリア 1 - 0  アルジェリア 15[注 6]
28 2012年 ガボンの旗 ガボン
赤道ギニアの旗 赤道ギニア
 ザンビア 0 - 0 aet
(PK 8 - 7)
 コートジボワール  マリ 2 - 0  ガーナ 16
29 2013年  南アフリカ共和国[注 7]  ナイジェリア 1 - 0  ブルキナファソ  マリ 3 - 1  ガーナ 16
30 2015年 赤道ギニアの旗 赤道ギニア[注 8]  コートジボワール 0 - 0 aet
(PK 9 - 8)
 ガーナ  コンゴ民主共和国 0 - 0 aet
(PK 4 - 2)
 赤道ギニア 16
31 2017年 ガボンの旗 ガボン[注 9]  カメルーン 2 - 1  エジプト  ブルキナファソ 1 - 0  ガーナ 16
32 2019年 カメルーンの旗 カメルーン
33 2021年 コートジボワールの旗 コートジボワール
33 2023年 ギニアの旗 ギニア

※全体の脚注及び結果の注

  1. ^ 出場を希望したものの、アパルトヘイト政策の為、人種混成チーム派遣を断り失格。
  2. ^ 3チームが1度ずつほかのチームと対戦した。エジプトがスーダンに2-1で勝って優勝を決めた試合がこの大会の最後のゲームだった。
  3. ^ a b 4チームによる決勝リーグによって優勝国が決められた。
  4. ^ 1対1の同点だった42分の時点でチュニジアが棄権したためナイジェリアの2対0の勝利扱いとなった。
  5. ^ 当初は16チームで実施される予定であったものの、ナイジェリア代表が開催前に出場を辞退した。そのかわり予選で敗退したギニア代表に出場依頼するも期限内に回答がなかったため代替措置は取られなかった。
  6. ^ 当初は16チームで実施される予定であったものの、トーゴ代表のバスが開催直前にアンゴラの反政府勢力に襲撃されて死傷者も出たため、同代表が出場を辞退した。
  7. ^ 当初はリビアでの開催が予定されていたものの、同国での政治的混乱(2011年リビア内戦を参照)のため、開催地を変更することとなり[1]、最終的に南アフリカ共和国に決まった[2]
  8. ^ 当初はモロッコでの開催が予定されていたものの、エボラ出血熱流行のため、開催地を変更することとなり[3]、最終的に赤道ギニアに決まった[4]
  9. ^ 当初はリビアでの開催が予定されていたものの、内戦英語版のため、開催地を変更することとなった[5]

統計・記録[編集]

代表別通算成績[編集]

国・地域名
1  エジプト 23 7 2 3 3 96 54 17 25 179 159 87 +72
2  ガーナ 21 4 5 1 4 95 53 17 25 176 125 79 +46
3  ナイジェリア 17 3 4 7 0 86 46 21 19 159 122 81 +41
4  カメルーン 18 5 2 1 1 80 40 25 15 145 119 73 +46
5  コートジボワール 22 2 2 4 2 90 39 24 27 141 131 97 +34
6  ザンビア 17 1 2 3 0 67 26 20 21 98 81 69 +12
7  チュニジア 18 1 2 1 2 68 22 24 22 90 87 87 0
8  アルジェリア 17 1 1 2 2 67 22 20 25 86 80 83 -3
9  モロッコ 16 1 1 1 2 61 21 22 18 85 70 57 +13
10  コンゴ民主共和国 18 2 0 2 1 69 19 23 27 80 82 96 -14
11  セネガル 14 0 1 0 3 53 18 14 21 68 61 52 +9
12  マリ 10 0 1 2 3 46 15 16 15 61 55 61 -6
13  南アフリカ共和国 9 1 1 1 0 38 14 13 11 55 45 41 +4
14  ギニア 11 0 1 0 0 39 11 15 13 48 55 57 -2
15  ブルキナファソ 11 0 1 1 1 41 7 13 21 34 38 62 -24
16  コンゴ共和国 7 1 0 0 1 26 7 7 12 28 27 40 -13
17  スーダン 8 1 2 1 0 24 7 6 11 27 28 38 -10
18  ガボン 7 0 0 0 0 21 6 7 8 25 19 26 -7
19  エチオピア 10 1 1 1 2 27 7 3 17 24 29 61 -32
20  アンゴラ 7 0 0 0 0 23 4 10 9 22 29 37 -8
21  トーゴ 8 0 0 0 0 25 3 8 14 17 19 42 -23
22  赤道ギニア 2 0 0 0 1 10 4 3 3 15 8 10 -2
23  リビア 3 0 1 0 0 11 3 5 3 14 12 13 -1
24  ウガンダ 6 0 1 0 1 19 3 2 14 11 18 34 -16
25  カーボベルデ 2 0 0 0 0 7 1 5 1 8 4 5 -1
26  ジンバブエ 3 0 0 0 0 9 2 1 6 7 12 21 -9
27  ケニア 5 0 0 0 0 14 1 4 9 7 8 24 -16
28  リベリア 2 0 0 0 0 5 1 2 2 5 5 7 -2
29  ルワンダ 1 0 0 0 0 3 1 1 1 4 3 3 0
30  マラウイ 2 0 0 0 0 6 1 1 4 4 6 11 -5
31  シエラレオネ 2 0 0 0 0 5 1 1 3 4 2 11 -9
32  ナミビア 2 0 0 0 0 6 0 2 4 2 9 18 -9
33  モザンビーク 4 0 0 0 0 12 0 2 10 2 4 26 -22
34  タンザニア 1 0 0 0 0 3 0 1 2 1 3 6 -3
35  ギニアビサウ 1 0 0 0 0 3 0 1 2 1 2 5 -3
36  ニジェール 2 0 0 0 0 6 0 1 5 1 1 8 -8
37  ベナン 3 0 0 0 0 9 0 1 8 1 4 20 -16
38  モーリシャス 1 0 0 0 0 3 0 0 3 0 2 8 -6
39  ボツワナ 1 0 0 0 0 3 0 0 3 0 2 9 -7
  • データは2017年大会終了時点
  • 太字は優勝経験のある国・地域で、太数字は最多記録
  • 国・地域名は現在の名称で統一した
  • 順位は通算勝点の多い順で、通算勝点が同数の場合は特失点差の優れた方を、得失点差も同数の場合は総得点の多い方を上にした
  • 1994年大会までの勝点は<勝=2、分=1、敗=0>であったが、通算成績では現行と同じ<勝=3、分=1、敗=0>で統一した
  • PK戦で決着がついた試合は記録上引分となる

優勝回数[編集]

回数 国名
7回  エジプト 1957,1959,1986,1998,2006,2008,2010
5回  カメルーン 1984,1988,2000,2002,2017
4回  ガーナ 1963,1965,1978,1982
3回  ナイジェリア 1980,1994,2013
2回  コンゴ民主共和国 1968,1974
 コートジボワール 1992,2015
1回  エチオピア 1962
 スーダン 1970
 コンゴ共和国 1972
 モロッコ 1976
 アルジェリア 1990
 南アフリカ共和国 1996
 チュニジア 2004
 ザンビア 2012

個人通算得点[編集]

順位 選手名 得点数
1 カメルーンの旗 サミュエル・エトオ 18
2 コートジボワールの旗 ローラン・ポク 14
3 ナイジェリアの旗 ラシディ・イエキニ 13
4 エジプトの旗 ハッサン・エル=シャズリ 12
5 エジプトの旗 ホッサム・ハッサン 11
カメルーンの旗 パトリック・エムボマ
コートジボワールの旗 ディディエ・ドログバ

出典[編集]

  1. ^ Caf take Afcon away from Libya”. NEWSDAY (2011年6月14日). 2011年9月21日閲覧。
  2. ^ Orange CAN 2013 qualification procedures and draw results for the qualifiers released”. アフリカサッカー連盟 (2011年10月29日). 2011年11月7日閲覧。
  3. ^ ネイションズカップの開催国変更へ、モロッコは出場資格も剥奪”. AFPBB (2014年11月11日). 2014年11月12日閲覧。
  4. ^ EQUATORIAL GUINEA DESIGNATED HOST COUNTRY OF ORANGE AFCON 2015” (英語). アフリカサッカー連盟 (2014年11月14日). 2014年11月15日閲覧。
  5. ^ South Africa replace Libya as 2013 Nations Cup hosts” (英語). BBC Sport (2011年9月28日). 2015年2月8日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]