コンテンツにスキップ

アフリカネイションズカップ2021

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アフリカネイションズカップ2021
Coupe d'Afrique des Nations 2021
大会概要
開催国 カメルーンの旗 カメルーン
日程 2022年1月8日 - 2月6日
チーム数 24 (1連盟)
開催地数 6 (5都市)
大会結果
優勝  セネガル (1回目)
準優勝  エジプト
3位  カメルーン
4位  ブルキナファソ
大会統計
試合数 52試合
ゴール数 100点
(1試合平均 1.92点)
得点王 カメルーンの旗 ヴァンサン・アブバカル(8点)
最優秀選手 セネガルの旗 サディオ・マネ[1]
 < 20192023

アフリカネイションズカップ2021: Africa Cup of Nations 2021: Coupe d'Afrique des Nations 2021)は、第33回目のアフリカネイションズカップである。開催国はカメルーンである[2]セネガルが初優勝を飾った。

概要

[編集]

元々2021年6〜7月に開催予定されていたが、気候的に競技を実施することが好ましくないとして、2020年1月15日の発表によるとCAFは競技日程を2021年1月9日開幕・2月6日閉幕に変更した[3]。しかし、新型コロナの影響で2022年まで開催延期されることになった[4]

投票

[編集]

2014年1月24日のCAF理事会終了後、2021年大会に立候補した国が以下の3ヶ国であることを明らかにした[5]

国名 直近の開催年
アルジェリアの旗 アルジェリア 1990
ギニアの旗 ギニア -
コートジボワールの旗 コートジボワール 1984

2013年11月にCAFが発表した、2019年大会および今大会の候補国リストに入っていたコンゴ民主共和国、ガボン、ザンビアが除外されている[6]。これらの3ヶ国については2019年大会にも立候補していた。

開催国については、当初2014年の早い時期を予定していたが各立候補国への視察に十分な時間が必要なため延期した[5]

2014年4月、CAF実行委員会によって構成された代表団が、立候補した3ヶ国が提案した都市のホテル施設、医療センター、空港、トレーニングキャンプ、競技場だけでなく、輸送と通信に関して開催国にふさわしいか否かの検査を開始した。

最初に訪問した国はギニアで、次にコートジボワール、アルジェリアの順番に訪問した。

日程 訪問都市 出典
ギニアの旗 ギニア 4月07日 - 12日 ラベカンカンンゼレコレコナクリ [7]
コートジボワールの旗 コートジボワール 4月13日 - 18日 ブアケコロゴサン=ペドロアビジャンヤムスクロ [7][8]
アルジェリアの旗 アルジェリア 5月06日 - 11日 アルジェオランブリダアンナバ [9]

2014年9月20日、エチオピアアディスアベバで行われたCAF理事会による投票の結果、2019年はカメルーン、2021年はコートジボワール、そして2023年はギニアが開催国になることを発表した[2][10]

開催国の変更

[編集]

2018年11月30日、CAFはカメルーンに対し、準備の遅れと治安の悪さ(ボコ・ハラム反乱英語版及びアンバゾニア紛争英語版)を理由にアフリカネイションズカップ2019の開催権をはく奪した[11]。しかし、アフマッド・アフマッドCAF会長は、カメルーンに2021年大会の開催権を引き受ける代わりに、コートジボワールに対しては2023年大会を、ギニアに対しては2025年大会の開催権を与えた[12][13]

2019年1月30日、CAF会長はコートジボワールアビジャンアラサン・ワタラ大統領と会談し、2023年大会の開催を同国で実施することを確認した[14]

予選

[編集]

出場国

[編集]
チーム 予選 出場決定日 出場回数 開幕時の
FIFAランキング
 カメルーン グループF 1位・開催国 2019年1月8日 4大会連続20回目 50位
 セネガル グループI 1位 2021年11月15日 4大会連続16回目 20位
 アルジェリア グループH 1位 2020年11月16日 5大会連続19回目 29位
 マリ共和国 グループA 1位 2020年11月17日 8大会連続12回目 53位
 チュニジア グループJ 1位 2020年11月17日 15大会連続20回目 30位
 ブルキナファソ グループB 1位 2021年3月24日 2大会ぶり12回目 60位
 ギニア グループA 2位 2021年3月24日 2大会連続13回目 81位
 赤道ギニア グループJ 2位 2021年3月25日 3大会ぶり3回目 114位
 ガーナ グループC 1位 2021年3月25日 8大会連続22回目 52位
 ガボン グループD 1位 2021年3月25日 2大会ぶり8回目 89位
 ガンビア グループD 2位 2021年3月25日 初出場 150位
 エジプト グループG 1位 2021年3月25日 4大会連続25回目 45位
 コモロ グループG 2位 2021年3月25日 初出場 132位
 ジンバブエ グループH 2位 2021年3月25日 3大会連続5回目 121位
 コートジボワール グループK 1位 2021年3月26日 9大会連続24回目 124位
 モロッコ グループE 1位 2021年3月26日 3大会連続18回目 28位
 ナイジェリア グループL 1位 2021年3月27日 2大会連続19回目 36位
 スーダン グループC 2位 2021年3月28日 5大会ぶり9回目 125位
 マラウイ グループB 2位 2021年3月29日 6大会ぶり3回目 129位
 エチオピア グループK 2位 2021年3月30日 4大会ぶり11回目 137位
 モーリタニア グループE 2位 2021年3月30日 2大会連続2回目 103位
 ギニアビサウ グループI 2位 2021年3月30日 3大会連続3回目 106位
 カーボベルデ グループF 2位 2021年3月30日 3大会ぶり3回目 73位
 シエラレオネ グループL 2位 2021年6月15日 13大会ぶり3回目 108位

競技会場

[編集]
全ての座標を示した地図 - OSM
全座標を出力 - KML

本大会出場国が16から24に増えたことを受け、ヤウンデドゥアラガルアリンベバフーサムの5都市の6会場で競技が行われる予定である [15]。 首都のヤウンデからはスタッド・フットボール・ドランベスタッド・アマド・アイジョドゥアラからはコンプレクス・ミュルチスポール・ド・ジャポマリンベからはスタッド・ド・リンベバフーサムからはスタッド・オムニスポール・ド・バフーサムガルアからはスタッド・ルムデ・アジャが選出された[16]。開会式、開幕戦と決勝戦は、ヤウンデに新設されるスタッド・フットボール・ドランベを予定である[17]

ドゥアラ ヤウンデ
コンプレクス・ミュルチスポール・ド・ジャポマ スタッド・フットボール・ドランベ スタッド・アマド・アイジョ
収容人数: 50,000 収容人数: 60,000 収容人数: 42,500
コンプレクス・ミュルチスポール・ド・ジャポマ スタッド・フットボール・ドランベ スタッド・アマド・アイジョ
ガルア バフーサム リンベ
スタッド・ルムデ・アジャ スタッド・オムニスポール・ド・バフーサム スタッド・ド・リンベ
収容人数: 30,000 収容人数: 20,000 収容人数: 20,000
画像募集中 スタッド・ド・リンベ

フォーマット

[編集]

24チームが参加。開催国は優先的に出場権を獲得、残り23の枠を予選で絞り込む。本大会は、24チームを6つのグループに分ける。そして1回戦総当たり方式のグループステージを行い、各組成績上位2チームが決勝トーナメント1回戦に進出。また各組3位のうち、成績上位4チームが決勝トーナメント1回戦に進出。決勝トーナメント1回戦の勝者が準々決勝に進出。準々決勝の勝者が準決勝に進出。準決勝の敗者が3位決定戦に進出、勝者は決勝に進出する。

組み合わせ抽選

[編集]

組み合わせ抽選会は、カメルーン・ヤウンデで実施した。

参加24チームを、4チームづつ6組に振り分ける。

2021年8月14日、CAF理事会によって承認された抽選の手順は以下のとおりである。

開催国のカメルーンはA1に割り当てられ、前回優勝国のアルジェリアは自動的にポット1へ割り当てられた。

Pot 1 Pot 2 Pot 3 Pot 4

 カメルーン (開催国)
 アルジェリア (前回優勝国)
 セネガル
 チュニジア
 ナイジェリア
 モロッコ

 エジプト
 ガーナ
 マリ共和国
 コートジボワール
 ギニア
 ブルキナファソ

 カーボベルデ
 ガボン
 モーリタニア
 ジンバブエ
 ギニアビサウ
 シエラレオネ

 スーダン
 マラウイ
 コモロ
 赤道ギニア
 エチオピア
 ガンビア

グループステージ

[編集]

タイブレーク

[編集]

順位は勝ち点制(勝ち:3点、引き分け:1点、負け:0点)を採用。 勝ち点が同点のチームが2つ以上ある場合は、以下の順に比較して順位を決定する。

勝ち点が同点のチームが2つ以上ある場合
勝ち点が同点のチームが2つ以上ある場合は、以下の順に比較して順位を決定する。
  1. 当該チーム同士による勝ち点の比較
  2. 当該チーム同士による得失点差
  3. 当該チーム同士による総得点数の比較
  4. 上記三項目を以ってしても同点の場合、当該チーム以外との対戦成績で比較
  5. 全試合による得失点差
  6. 全試合による総得点
  7. 抽選


グループA

[編集]
チーム 出場権
1  カメルーン (H) 3 2 1 0 7 3 +4 7 決勝トーナメント
2  ブルキナファソ 3 1 1 1 3 3 0 4[注 1]
3  カーボベルデ 3 1 1 1 2 2 0 4[注 1]
4  エチオピア 3 0 1 2 2 6 −4 1 グループステージ敗退
最終更新は2022年1月17日の試合終了時. 出典: CAF
(H) 開催地.
注釈:
  1. ^ a b 直接対戦の総得点数:(カーボベルデ 0 - 1 ブルキナファソ) による


グループB

[編集]
チーム 出場権
1  セネガル 3 1 2 0 1 0 +1 5 決勝トーナメント
2  ギニア 3 1 1 1 2 2 0 4[注 1]
3  マラウイ 3 1 1 1 2 2 0 4[注 1]
4  ジンバブエ 3 1 0 2 3 4 −1 3 グループステージ敗退
最終更新は2022年1月18日の試合終了時. 出典: CAF
注釈:
  1. ^ a b 直接対戦の総得点数:(ギニア 1 - 0 マラウイ) による


グループC

[編集]
チーム 出場権
1  モロッコ 3 2 1 0 5 2 +3 7 決勝トーナメント
2  ガボン 3 1 2 0 4 3 +1 5
3  コモロ 3 1 0 2 3 5 −2 3
4  ガーナ 3 0 1 2 3 5 −2 1 グループステージ敗退
最終更新は2022年1月18日の試合終了時. 出典: CAF


ガーナ 2 - 3 コモロ
ボアキエ 64分にゴール 64分
ジク 77分にゴール 77分
レポート ベン・ナブアン 4分にゴール 4分
モニ 61分にゴール 61分85分

グループD

[編集]
チーム 出場権
1  ナイジェリア 3 3 0 0 6 1 +5 9 決勝トーナメント
2  エジプト 3 2 0 1 2 1 +1 6
3  スーダン 3 0 1 2 1 4 −3 1 グループステージ敗退
4  ギニアビサウ 3 0 1 2 0 3 −3 1
最終更新は2022年1月19日の試合終了時. 出典: CAF


グループE

[編集]
チーム 出場権
1  コートジボワール 3 2 1 0 6 3 +3 7 決勝トーナメント
2  赤道ギニア 3 2 0 1 2 1 +1 6
3  シエラレオネ 3 0 2 1 2 3 −1 2 グループステージ敗退
4  アルジェリア 3 0 1 2 1 4 −3 1
最終更新は2022年1月20日の試合終了時. 出典: CAF


グループF

[編集]
チーム 出場権
1  マリ共和国 3 2 1 0 4 1 +3 7 決勝トーナメント
2  ガンビア 3 2 1 0 3 1 +2 7
3  チュニジア 3 1 0 2 4 2 +2 3
4  モーリタニア 3 0 0 3 0 7 −7 0 グループステージ敗退
最終更新は2022年1月20日の試合終了時. 出典: CAF


3位チーム同士の比較

[編集]
チーム 出場権
1 A  カーボベルデ 3 1 1 1 2 2 0 4 決勝トーナメント進出
2 B  マラウイ 3 1 1 1 2 2 0 4
3 F  チュニジア 3 1 0 2 4 2 +2 3
4 C  コモロ 3 1 0 2 3 5 −2 3
5 E  シエラレオネ 3 0 2 1 2 3 −1 2 グループステージ敗退
6 D  スーダン 3 0 1 2 1 4 −3 1
出典: CAF
順位の決定基準: 1) 勝ち点; 2) 得失点差; 3) 総得点; 4) 抽選

決勝トーナメント

[編集]

決勝トーナメントは、前後半45分の計90分で決着しない場合は延長戦を行い、それでも決着がつかない場合PK戦を行う。ただし3位決定戦は、延長戦を行わずに PK戦を行う。(Regulations Article 75)

3位チーム同士の比較により、グループステージを通過する4チームの組み合わせ次第で、決勝トーナメント1回戦の対戦相手が以下のように決まる。

  グループステージ通過した組み合わせ
グループステージ
通過4チーム
1A
vs
1B
vs
1C
vs
1D
vs
A B C D 3C 3D 3A 3B
A B C E 3C 3A 3B 3E
A B C F 3C 3A 3B 3F
A B D E 3D 3A 3B 3E
A B D F 3D 3A 3B 3F
A B E F 3E 3A 3B 3F
A C D E 3C 3D 3A 3E
A C D F 3C 3D 3A 3F
A C E F 3C 3A 3F 3E
A D E F 3D 3A 3F 3E
B C D E 3C 3D 3B 3E
B C D F 3C 3D 3B 3F
B C E F 3E 3C 3B 3F
B D E F 3E 3D 3B 3F
C D E F 3C 3D 3F 3E

トーナメント表

[編集]
 
1回戦準々決勝準決勝決勝
 
              
 
1月23日 – リンベ
 
 
 ブルキナファソ (p)1 (7)
 
1月29日 – ガルア
 
 ガボン1 (6)
 
 ブルキナファソ1
 
1月23日 – ガルア
 
 チュニジア0
 
 ナイジェリア0
 
2月2日 – ヤウンデ
 
 チュニジア1
 
 ブルキナファソ1
 
1月25日 – バフーサム
 
 セネガル3
 
 セネガル2
 
1月30日 – ヤウンデ
 
 カーボベルデ0
 
 セネガル3
 
1月26日 – リンベ
 
 赤道ギニア1
 
 マリ共和国0 (5)
 
2月6日 – ヤウンデ
 
 赤道ギニア (p)0 (6)
 
 セネガル (p)0 (4)
 
1月24日 – バフーサム
 
 エジプト0 (2)
 
 ギニア0
 
1月29日 – ドゥアラ
 
 ガンビア1
 
 ガンビア0
 
1月24日 – ヤウンデ
 
 カメルーン2
 
 カメルーン2
 
2月3日 – ヤウンデ
 
 コモロ1
 
 カメルーン0 (1)
 
1月26日 – ドゥアラ
 
 エジプト (p)0 (3) 3位決定戦
 
 コートジボワール0 (4)
 
1月30日 – ヤウンデ2月5日 – ヤウンデ
 
 エジプト (p)0 (5)
 
 エジプト (延長)2 ブルキナファソ3 (3)
 
1月25日 – ヤウンデ
 
 モロッコ1  カメルーン (p)3 (5)
 
 モロッコ2
 
 
 マラウイ1
 

1回戦

[編集]







準々決勝

[編集]



準決勝

[編集]

3位決定戦

[編集]

決勝

[編集]
セネガル
エジプト
GK 16 エドゥアール・メンディ
RB 20 ブナ・サール
CB 3 カリドゥ・クリバリ キャプテン 44分に警告 44分
CB 22 アブドゥ・ディアロ 54分に警告 54分
LB 2 サリウ・シス
CM 8 シェイフ・クヤテ 66分に交代退場 66分
CM 6 ナンパリス・メンディ 17分に警告 17分
CM 5 イドリッサ・ゲイェ
RW 18 イスマイラ・サール 77分に交代退場 77分
LW 10 サディオ・マネ 88分に警告 88分
CF 19 ファマラ・ディエディウ 77分に交代退場 77分
選手交代:
FW 26 パプ・ゲイェ 66分に交代出場 66分
FW 9 ブライユ・ディア 77分に交代出場 77分
FW 15 バンバ・ディエン 77分に交代出場 77分
監督:
セネガル アリウ・シセ
GK 16 モハメド・アブ・ガバル
RB 8 エマム・アシュール
CB 2 モハメド・アブデルモネイム 5分に警告 5分
CB 15 マフムード・ハムディ
LB 13 アハメド・フォトゥーフ
CM 5 ハムディ・ファティ 37分に警告 37分 99分に交代退場 99分
CM 17 モハメド・エルネニー
CM 4 アムル・エルソリア 59分に交代退場 59分
RW 10 モハメド・サラー キャプテン
LW 22 オマル・マーモウシュ 59分に交代退場 59分
CF 14 モスタファ・モハメド 59分に交代退場 59分
選手交代:
MF 7 トレゼゲ 59分に交代出場 59分
MF 21 ジゾ 59分に交代出場 59分
FW 28 マルワーン・ハムディ 59分に交代出場 59分
FW 18 モハナド・ラシーン 99分に交代出場 99分
監督:
ポルトガル カルロス・ケイロス

優勝国

[編集]
 アフリカネイションズカップ2021優勝国 

セネガル
初優勝

個人表彰

[編集]

大会終了後、以下の者が表彰された。

最優秀選手
セネガルの旗 サディオ・マネ[1]
得点王
カメルーンの旗 ヴァンサン・アブバカル
(8得点)
最優秀ゴールキーパー
セネガルの旗 エドゥアール・メンディ[20]
最優秀若手選手
ブルキナファソの旗 イッサ・カボレ[21]
CAFフェアプレーチーム
 セネガル[22]

ベストイレブン

[編集]

出典:[23]

監督: セネガルの旗 アリウ・シセ

GK DF MF FW
セネガルの旗 エドゥアール・メンディ モロッコの旗 アクラフ・ハキミ
エジプトの旗 モハメド・アブデルモネイム
ブルキナファソの旗 エドモン・タプソバ
セネガルの旗 サリウ・シス
エジプトの旗 モハメド・エルネニー
セネガルの旗 ナンパリス・メンディ
ブルキナファソの旗 ブラティ・トゥーレ
セネガルの旗 サディオ・マネ
カメルーンの旗 ヴァンサン・アブバカル
エジプトの旗 モハメド・サラー

注釈

[編集]
  1. ^ 本来はスタッド・フットボール・ドランベで開催される予定だったが、1月24日のカメルーン代表コモロ代表戦で死亡事故が発生したことにより変更された[18]
  2. ^ a b 本来はコンプレクス・ミュルチスポール・ド・ジャポマで開催される予定だったが、1月26日に会場変更が発表された[19]

出典

[編集]
  1. ^ a b @CAF_Online (2022年2月6日). "The Senegalese Magician". X(旧Twitter)より2022年2月6日閲覧
  2. ^ a b CAMEROON TO HOST 2019, COTE D'IVOIRE FOR 2021, GUINEA 2023” (英語). Confederation Africaine de Football (2014年9月20日). 2016年11月18日閲覧。
  3. ^ Statement from the Organising Committee of the Total African Cup of Nations Cameroon 2021” (英語). CAF (2020年1月15日). 2020年1月22日閲覧。
  4. ^ “CAF reschedules AFCON,CHAN,Interclubs competitions, cancels women AFCON”. The Guardian. https://m.guardian.ng/sport/caf-reschedules-afcon-chan-interclub-cancels-women-afcon/amp/ 2020年6月30日閲覧。 
  5. ^ a b Decisions made by the CAF Executive Committee, convened January 24th 2014” (PDF) (英語). Cafonline.com (2014年1月26日). 2016年11月3日閲覧。
  6. ^ Six nations submit bids for 2019 & 2021 Africa Cup of Nations”. Goal.com (2013年11月27日). 2016年11月18日閲覧。
  7. ^ a b CAF COMMENCES INSPECTION TOURS OF 2019 AND 2021 AFCON BIDDING NATIONS” (英語). Confederation Africaine de Football (2014年4月14日). 2016年11月18日閲覧。
  8. ^ CAF CONCLUDES INSPECTION OF COTE D'IVOIRE” (英語). Confederation Africaine de Football (2014年4月19日). 2016年11月18日閲覧。
  9. ^ Confederation Africaine de Football (2014年5月7日). “AFCON 2019/2021: INSPECTORS GET TO WORK IN ALGERIA” (英語). 2016年11月18日閲覧。
  10. ^ Nations Cup: 2019, 2012 and shock 2023 hosts unveiled by Caf” (英語). BBC Sport (2014年9月20日). 2016年11月4日閲覧。
  11. ^ Cameroon stripped of hosting 2019 Africa Cup of Nations” (英語). BBC (2018年11月30日). 2019年8月11日閲覧。
  12. ^ CAN 2019 : le pays hôte sera connu le 9 janvier” (フランス語). Le Monde (2018年12月10日). 2019年8月11日閲覧。
  13. ^ Egypt named as hosts of 2019 Africa Cup of Nations” (英語). www.insidethegames.biz (2019年1月8日). 2019年8月11日閲覧。
  14. ^ COTE D'IVOIRE AGREES CAF TIMETABLE SHIFT” (英語). CAF (2019年1月30日). 2019年5月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年1月30日閲覧。
  15. ^ Bongben, Leocadia (2017年7月19日). “Cameroon government moves to ease 2019 AFCON fears” (英語). BBC. 2019年8月11日閲覧。
  16. ^ The Six stadiums To Host Afcon 2021 Cameroon” (英語). camer237.com (2019年7月25日). 2019年8月11日閲覧。
  17. ^ Football: Ready or not, here we come” (英語). The Africa Report.com (2018年12月3日). 2019年8月11日閲覧。
  18. ^ Afcon 2021: Quarter-final at Olembe Stadium to be moved after fatal crush”. BBC SPORT (2022年1月25日). 2022年1月26日閲覧。
  19. ^ CAF Organising Committee Media Statement”. アフリカサッカー連盟 (2022年1月26日). 2022年1月30日閲覧。
  20. ^ @CAF_Online (2022年2月6日). "The brick wall". X(旧Twitter)より2022年2月6日閲覧
  21. ^ @CAF_Online (2022年2月7日). "The Burkinabe Stallion". X(旧Twitter)より2022年2月8日閲覧
  22. ^ @CAF_Online (2022年2月7日). "The Fair Play award goes to #TeamSenegal". X(旧Twitter)より2022年2月8日閲覧
  23. ^ TotalEnergies AFCON 2021 Best XI”. Confédération Africaine de Football (2022年2月7日). 2022年2月8日閲覧。

外部リンク

[編集]