アフリカネイションズカップ2017

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アフリカネイションズカップ2017
Coupe d'Afrique des Nations 2017
大会概要
開催国 ガボンの旗 ガボン
日程 2017年1月14日 - 2月5日
チーム数 16 (1連盟)
開催地数 (4都市)
大会結果
優勝  カメルーン (5回目)
準優勝  エジプト
3位  ブルキナファソ
4位  ガーナ
大会統計
試合数 32試合
ゴール数 66点
(1試合平均 2.06点)
得点王 コンゴ民主共和国の旗 ジュニオール・カバナンガ(3点)
最優秀選手 カメルーンの旗 クリスティアン・バソゴグ
 < 20152019
  優勝
  準優勝
  ベスト4
  ベスト8
  グループステージ

アフリカネイションズカップ2017 (: 2017 Africa Cup of Nations: Coupe d'Afrique des Nations 2017)は、第31回のアフリカネイションズカップである。元々、リビアが開催国であったが[1]。2014年8月、CAFは5月から勃発した内戦英語版の勃発に伴い開催権を剥奪し[2]ガボンに替わった[3]

この大会の優勝国は、2017年6月にロシアで行われるFIFAコンフェデレーションズカップ2017にCAF代表としての出場権が与えられる。

そして2017年は、大会創設60周年を迎える。

投票[編集]

第一回投票[編集]

以下の国が、開催国に興味を示した。

直近の開催年
ボツワナの旗 ボツワナ[4] -
カメルーンの旗 カメルーン[5] 1972
コンゴ民主共和国の旗 コンゴ民主共和国[6] -
ギニアの旗 ギニア[7] -
モロッコの旗 モロッコ[8] 1988
南アフリカ共和国の旗 南アフリカ共和国[9] 2013
ザンビアの旗 ザンビア[10] -
ジンバブエの旗 ジンバブエ[11] -

CAFは、2010年9月30日の締め切りまでに2015年大会と2017年大会の重複立候補を届け出たコンゴ民主共和国モロッコ南アフリカ共和国の申請を受理した[12]

CAFは3つの立候補国に対しスタジアムやインフラの整備状況、サッカーへの関心度を調査するため検査手順を始め、はじめにコンゴ民主共和国を視察した[13]。コンゴ民主共和国側は11月12日から15日に実行することを意図していたが、日程を短縮させられたことで2015年大会と2017年大会の立候補を取り下げることをCAFに通知した[14]。次に、CAFは2010年11月初めにモロッコを[15]、翌12月には南アフリカ共和国を視察した。

2011年1月29日に一旦は開催国を南アフリカ共和国にすることを決定した。しかし、リビア内戦により南アフリカ共和国とリビアが開催年を交換する形で、2013年に南アフリカ共和国で、2017年にリビアで開催することで決定した[1]

第二回投票[編集]

2014年8月22日、CAFはリビアが2017年大会の開催国を辞退したこと受け、同年9月30日までに立候補を再度受け付けるとし、開催国決定は2015年に行うと発表した[16]

7ヶ国が開催国に立候補した[17][18]。CAFは開催国の基準を満たす4ヶ国を決めた[19]

直近の開催年
アルジェリアの旗 アルジェリア[20] 1990
エジプトの旗 エジプト[21] 2006
ガボンの旗 ガボン[22] 2012
ガーナの旗 ガーナ[23] 2008

ケニア、スーダン、ジンバブエは立候補したが、開催国の基準に満たなかった。

他にもエチオピア[24]、マリ[25]、タンザニア[26]も開催国に興味を示したものの立候補には至らなかった。

またケニアは隣国のルワンダとウガンダとの共同開催を持ちかけたものの、結局単独での立候補を余儀なくされた[27]

2015年4月8日、CAF会長イッサ・ハヤトウは、同日の理事会において開催国をリビアに替えてガボンで行うことを発表した[3]

予選[編集]

組み合わせ抽選会は2015年4月8日に実施、開催国の発表はその際に決定した[28]。開催国も組み合わせ抽選会に加わり、そこに入った対戦国の試合は親善試合を行い予選の成績に反映しない。

出場国[編集]

出場国・地域 予選 出場回数
 ガボン 開催国 02大会ぶり06回目
 チュニジア グループA 1位 13大会連続17回目
 コンゴ民主共和国 グループB 1位 03大会連続16回目
 マリ グループC 1位 06大会連続09回目
 ブルキナファソ グループD 1位 05大会連続10回目
 ギニアビサウ グループE 1位 初出場
 モロッコ グループF 1位 02大会ぶり16回目
 エジプト グループG 1位 04大会ぶり23回目
 ガーナ グループH 1位 07大会連続21回目
 コートジボワール グループI 1位 07大会連続22回目
 アルジェリア グループJ 1位 03大会連続17回目
 セネガル グループK 1位 02大会連続14回目
 ジンバブエ グループL 1位 06大会ぶり03回目
 カメルーン グループM 1位 02大会連続18回目
 ウガンダ 各組2位チーム 1位 20大会ぶり06回目
 トーゴ 各組2位チーム 2位 02大会ぶり09回目

フォーマット[編集]

16チームが参加。開催国は予選を免除、残り15の枠を予選で絞り込んだ。本大会は、16チームを4つのグループに分ける。そして1回戦総当たり方式のグループステージを行い、各組成績上位2チームが準々決勝に進出。準々決勝の勝者が準決勝に進出。準決勝の敗者が3位決定戦に進出、勝者は決勝に進出する。

競技会場[編集]

リーブルヴィルフランスヴィルの会場は、2012年大会で使用された。

リーブルヴィル フランスヴィル
スタッド・ド・ラミティエ スタッド・ド・フランスヴィル
収容人数: 40,000 収容人数: 22,000
オイェム ポールジャンティ
スタッド・ドイェム スタッド・ド・ポールジャンティ
収容人数: 20,000 収容人数: 20,000

組み合わせ抽選[編集]

組み合わせ抽選会は、2016年10月19日18時30分(UTC+1)にガボンのリーブルヴィルで実施した[29]。それに先立ち9月26日にエジプトのカイロで行われた実行委員会において、本大会出場国の以下の大会の成績を得点化し、その和を考慮してポットを割り当てた
[30][31][32]

  • アフリカネイションズカップ (201220132015)
  • アフリカネイションズカップ予選 (201320152017)
  • FIFAワールドカップ (2014)
  • FIFAワールドカップ予選 (2014)
Pot 1 Pot 2 Pot 3 Pot 4

 ガボン (開催国、A1に割り当て)
 コートジボワール (前回優勝国、C1に割り当て)
 ガーナ (56.5点)
 アルジェリア (43.5点)

 チュニジア (34.5点)
 マリ (33.5点)
 ブルキナファソ (33.5点)
 コンゴ民主共和国 (29.5点)

 カメルーン (29点)
 セネガル (24点)
 モロッコ (18.5点)
 エジプト (15.5点)

 トーゴ (15.5点)
 ウガンダ (12点)
 ジンバブエ (10点)
 ギニアビサウ (8.5点)

グループステージ[編集]

各組上位2ヶ国が準々決勝に進出できる。

試合開始時間は全て西アフリカ時間 (UTC+1)

グループ A[編集]

チーム 出場権
1  ブルキナファソ 3 1 2 0 4 2 +2 5 決勝トーナメント
2  カメルーン 3 1 2 0 3 2 +1 5
3  ガボン (H) 3 0 3 0 2 2 0 3
4  ギニアビサウ 3 0 1 2 2 5 −3 1
最終更新は2017年1月22日の試合終了時. 出典: CAF
順位の決定基準: Group stage tiebreakers
(H) 開催地.


グループ B[編集]

チーム 出場権
1  セネガル 3 2 1 0 6 2 +4 7 決勝トーナメント
2  チュニジア 3 2 0 1 6 5 +1 6
3  アルジェリア 3 0 2 1 5 6 −1 2
4  ジンバブエ 3 0 1 2 4 8 −4 1
最終更新は2017年1月23日の試合終了時. 出典: CAF
順位の決定基準: Group stage tiebreakers


グループC[編集]

チーム 出場権
1  コンゴ民主共和国 3 2 1 0 6 3 +3 7 決勝トーナメント
2  モロッコ 3 2 0 1 4 2 +2 6
3  コートジボワール 3 0 2 1 2 3 −1 2
4  トーゴ 3 0 1 2 2 6 −4 1
最終更新は2017年1月24日の試合終了時. 出典: CAF
順位の決定基準: Group stage tiebreakers


グループD[編集]

チーム 出場権
1  エジプト 3 2 1 0 2 0 +2 7 決勝トーナメント
2  ガーナ 3 2 0 1 2 1 +1 6
3  マリ 3 0 2 1 1 2 −1 2
4  ウガンダ 3 0 1 2 1 3 −2 1
最終更新は2017年1月25日の試合終了時. 出典: CAF
順位の決定基準: Group stage tiebreakers


#24
2017年1月25日 (2017-01-25)
20:00
ウガンダ  1 - 1  マリ
ミヤ 70分にゴール 70分 レポート ビスマ 73分にゴール 73分

ノックアウトステージ[編集]

トーナメント表[編集]

準々決勝 準決勝 決勝
                   
1月28日 – リーブルヴィル        
  ブルキナファソ 2
2月01日 – リーブルヴィル
  チュニジア 0  
  ブルキナファソ 1 (3)
1月29日 – ポールジャンティ
    エジプト (PK) 1 (4)  
  エジプト 1
2月05日 – リーブルヴィル
  モロッコ 0  
  エジプト 1
1月28日 – フランスヴィル
    カメルーン 2
  セネガル 0 (4)
2月02日 – フランスヴィル
  カメルーン (PK) 0 (5)  
  カメルーン 2 3位決定戦
1月29日 – オイェム
    ガーナ 0  
  コンゴ民主共和国 1   ブルキナファソ 1
  ガーナ 2     ガーナ 0
2月04日 – ポールジャンティ

準々決勝[編集]




準決勝[編集]


3位決定戦[編集]

決勝[編集]

エジプト[33]
カメルーン[33]
GK 1 エサム・エル=ハダリ キャプテン
RB 3 アーメド・エル=モハマディ
CB 6 アハメド・ヘガジー
CB 2 アリ・ガブル
LB 7 アハメド・ファティ
CM 8 タレク・ハメド
CM 17 モハメド・エルネニー
RW 10 モハメド・サラー
AM 19 アブダラ・サイド
LW 21 トレゼゲ 66分に交代退場 66分
CF 22 アムル・ワルダ
サブメンバー
MF 14 ラマダン・ソブヒ 90+2分に警告 90+2分 66分に交代出場 66分
監督
アルゼンチンの旗 エクトル・クーペル
EGY-CMR 2017-02-05.svg
GK 1 ファブリス・オンドア
RB 19 コリンズ・ファイ 90+1分に警告 90+1分
CB 5 ミシェル・ンガドゥ=ンガジュイ
CB 4 アドルフ・テイク 31分に交代退場 31分
LB 6 アンブロワーズ・オヨンゴ
CM 15 セバスティアン・シアニ
CM 17 アルノー・ジュム
AM 9 ジャック・ズア 90+4分に交代退場 90+4分
RW 13 クリスティアン・バソゴグ 90+4分に警告 90+4分
LW 8 ベンジャミン・ムカンジョ キャプテン
CF 18 ロベルト・エンディプ・タンベ 46分に交代退場 46分
サブメンバー
DF 3 ニコラ・ヌクル 31分に交代出場 31分
FW 10 ヴァンサン・アブバカル 89分に警告 89分 46分に交代出場 46分
MF 14 ジョルジュ・マンジューク 90+4分に交代出場 90+4分
監督
ベルギーの旗 ウーゴ・ブロース

マン・オブ・ザ・マッチ
ベンジャミン・ムカンジョ (カメルーン)[34]

副審
アンゴラの旗 ジェウソン・エミリアーノ・ドス・サントス
ケニアの旗 マルワ・レンジ
第4審判
南アフリカ共和国の旗 ダニエル・ベネット

試合ルール[35]

  • 試合時間は90分。
  • 90分終了後同点の場合、30分の延長戦が行われる。
  • 120分終了後同点の場合、PK戦で勝敗が決定される。
  • 最大3人まで交代可能。

優勝[編集]

 アフリカネイションズカップ2017優勝国 

カメルーン
8大会ぶり5回目

表彰[編集]

以下のチームおよび選手が各賞に選出された[36]

受賞者 備考
最優秀選手 カメルーンの旗 クリスティアン・バソゴグ 優勝
得点王 コンゴ民主共和国の旗 ジュニオール・カバナンガ 3得点
フェアプレー賞  エジプト

ベスト18[編集]

GK DF MF FW SUB

カメルーンの旗 ファブリス・オンドア

セネガルの旗 カラ・ムボジ
エジプトの旗 アハメド・ヘガジー
カメルーンの旗 ミシェル・ンガドゥ=ンガジュイ

ブルキナファソの旗 シャルル・カボレ
ガーナの旗 ダニエル・アマルテイ
ブルキナファソの旗 バートランド・トラオレ
ガーナの旗 クリスティアン・アツ
エジプトの旗 モハメド・サラー

カメルーンの旗 クリスティアン・バソゴグ
コンゴ民主共和国の旗 ジュニオール・カバナンガ

エジプトの旗 エサム・エル=ハダリ
セネガルの旗 シェイフ・クヤテ
ブルキナファソの旗 プレジュス・ナクルマ
ブルキナファソの旗 アリスティド・バンセ
カメルーンの旗 バンジャマン・ムカンジョ
ギニアビサウの旗 ゼジーニョ
モロッコの旗 ムバラク・ブスファ

脚注[編集]

  1. ^ a b South Africa replace Libya as 2013 Nations Cup hosts” (英語). BBC Sport (2011年9月28日). 2015年2月2日閲覧。
  2. ^ Libya stripped of right to host 2017 Nations Cup” (英語). Reuters (2014年8月23日). 2015年2月2日閲覧。
  3. ^ a b Gabon named hosts of AFCON 2017” (英語). CAF (2015年4月8日). 2015年5月14日閲覧。
  4. ^ BFA eyes new stadium to host 2015 AFCON” (英語). Mmegi Online (2010年7月8日). 2011年11月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年10月1日閲覧。
  5. ^ Cameroon to host African Cup of Nations?” (英語). global post (2010年9月26日). 2010年10月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年10月1日閲覧。
  6. ^ DR Congo name local committee to back 2015 nations cup bid” (英語). Star Africa (2010年8月20日). 2015年2月2日閲覧。
  7. ^ Guinea Wants To Host 2015 Africa Cup Of Nations” (英語). goal.com (2010年9月11日). 2015年2月2日閲覧。
  8. ^ Morocco to host African Cup of Nations?” (英語). global post (2010年9月26日). 2010年10月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年10月1日閲覧。
  9. ^ SA bids for 2015 Nations Cup” (英語). KickOff Magazine (2010年9月29日). 2010年10月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年10月1日閲覧。
  10. ^ Zambia Bids to Host 2015 Africa Cup Of Nations” (英語). Zambian Watchdog (2010年11月5日). 2015年2月2日閲覧。
  11. ^ Zim’s Afcon bid faces SA challenge” (英語). Zimbabwe Independent (2010年9月30日). 2010年12月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年12月2日閲覧。
  12. ^ CAN 2015, 2017 bid applications closed” (英語). CAF Online (2010年10月2日). 2010年10月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年12月2日閲覧。
  13. ^ Organisation de la Can 2015 : Une commission de la Caf en Rdc le 12 novembre prochain en visite d’inspection” (フランス語). Groupelaviner (2010年10月22日). 2010年7月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年12月2日閲覧。
  14. ^ DR Congo withdraws CAN 2015, 2017 bid” (英語). CAF Online (2010年11月15日). 2010年12月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年1月22日閲覧。
  15. ^ AFCON 2015 and 2017/ Morocco: CAF for inspection in Casablanca”. Star Africa (2010年11月10日). 2010年12月2日閲覧。[リンク切れ] [要出典]
  16. ^ Libya withdraws from the organization of AFCON 2017” (英語). Cafonline.com (2014年8月23日). 2015年2月2日閲覧。
  17. ^ Seven bids received from 2017 AFCON” (英語). Cafonline.com (2014年10月7日). 2015年2月2日閲覧。
  18. ^ 2017 Nations Cup: Seven countries bid to host finals” (英語). BBC Sport (2014年10月7日). 2015年2月2日閲覧。
  19. ^ Other Resolutions of the Executive Committee Meeting of 11-11-2015” (英語). CAF (2014年11月16日). 2015年2月2日閲覧。
  20. ^ CAN 2017 : L'Algérie ne serait plus favorite ! Le Ghana et le Mali candidats” (フランス語). GlobalNet (2014年8月27日). 2015年2月2日閲覧。
  21. ^ Egypt keen to bid for 2017 Afcon” (フランス語). SuperSport (2014年8月28日). 2015年2月2日閲覧。
  22. ^ La Libye renonce à la CAN 2017 : Et le Gabon…?” (フランス語). Gabon Review (2014年8月26日). 2015年2月2日閲覧。
  23. ^ Ghana to bid for 2017 Africa Cup of Nations hosting rights” (英語). Ghana Soccernet (2014年8月26日). 2015年2月2日閲覧。
  24. ^ “Ethiopia to bid for 2017 African Cup” (英語). USA Today. Associated Press. (2014年8月28日). http://www.usatoday.com/story/sports/soccer/2014/08/28/ethiopia-to-bid-for-2017-african-cup/14726847/ 2015年2月2日閲覧。 
  25. ^ “Football: Mali to bid for 2017 Africa Cup of Nations” (英語). AFP. GlobalPost. (2014年8月28日). http://www.globalpost.com/dispatch/news/afp/140827/football-mali-bid-2017-africa-cup-nations 2015年2月2日閲覧。 
  26. ^ Tanzania to bid for the 2017 Cup of Nations” (英語). Goal.com (2014年8月26日). 2015年2月2日閲覧。
  27. ^ Kenya, Rwanda and Uganda stage joint bid for 2017 Nations Cup” (英語). New Vision (2014年8月28日). 2015年2月2日閲覧。
  28. ^ FORMAT OF 2017 AFCON QUALIFIERS AND 2018 WORLD CUP” (英語). CAFonline.com (2015年1月22日). 2015年1月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年2月2日閲覧。
  29. ^ William Bossman (2016年8月18日). “Accreditation for Total Africa Cup of Nations Gabon 2017 draw” (英語). ガーナサッカー協会. 2016年10月14日閲覧。
  30. ^ Gabon, Cote d’Ivoire, Ghana, Algeria named top seeds” (英語). CAF (2016年9月27日). 2016年10月14日閲覧。
  31. ^ Draw procedure (PDF)” (英語). CAF. 2016年10月14日閲覧。
  32. ^ Final Ranking Africa Cup of Nations (pdf)” (英語). CAF. 2016年10月14日閲覧。
  33. ^ a b Tactical start list: Egypt - Cameroon (PDF)”. Confederation of African Football (2017年2月5日). 2017年2月6日閲覧。
  34. ^ Confederation of African Football [CAF_Online] (2017-02-05). "The Total Man of the Match is B. Moukandjo! Great performance!" (ツイート). 2017年2月6日閲覧Twitterより. 
  35. ^ Regulations of the Orange Africa Cup of Nations (PDF)”. Confederation of African Football (2017年2月5日). 2017年2月6日閲覧。
  36. ^ Bassogog named Total Man of the Competition” (英語). CAF (2017年2月6日). 2017年2月13日閲覧。

外部リンク[編集]