コンテンツにスキップ

カリドゥ・クリバリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
カリドゥ・クリバリ
セネガル代表でのクリバリ(2022年)
名前
ラテン文字 Kalidou Koulibaly
基本情報
国籍 セネガルの旗 セネガル
フランスの旗 フランス
生年月日 (1991-06-20) 1991年6月20日(33歳)
出身地 フランスの旗 サン=ディエ=デ=ヴォージュ
身長 187cm[1]
体重 89kg[1]
選手情報
在籍チーム サウジアラビアの旗 アル・ヒラル
ポジション DF / MF
背番号 3
利き足 右足
ユース
2006-2009 フランスの旗 サン=ディエ
2009-2010 フランスの旗 メス
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2010-2012 フランスの旗 FCメス 41 (1)
2012-2014 ベルギーの旗 KRCヘンク 64 (3)
2014-2022 イタリアの旗 SSCナポリ 236 (13)
2022-2023 イングランドの旗 チェルシーFC 23 (2)
2023- サウジアラビアの旗 アル・ヒラル
代表歴2
2011-2012  フランス U-20 11 (0)
2015- セネガルの旗 セネガル 73 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2023年6月2日現在。
2. 2023年10月17日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

カリドゥ・クリバリ(Kalidou Koulibaly, 1991年6月20日 - )は、フランスサン=ディエ=デ=ヴォージュ出身のサッカー選手サウジ・プロフェッショナルリーグアル・ヒラル所属。セネガル代表。ポジションはディフェンダー

経歴

[編集]

クラブ

[編集]

2010年、FCメスのユースチームからトップチームへ昇格し、リーグ・ドゥでプロデビューを果たす。

2012年夏、ジュピラーリーグKRCヘンクへ移籍。2012-13シーズンはベルギーカップ優勝を経験した。

2014年7月、セリエASSCナポリへ5年契約で移籍。1年目からCBのレギュラーに定着し[2]、リーグ戦27試合、公式戦通算で計39試合に出場した。2015-16シーズンもレギュラーとして公式戦通算42試合、プレー時間にして3676分の出場を記録[3]。2016年夏にはチェルシーFCからの移籍金5800万ユーロとも言われる移籍オファーが度々報じられ[4][5]、代理人を通じたクリバリの移籍希望発言も出たが[5][6]、最終的にはナポリに残留した[7]

2017-18シーズン、ユヴェントスと優勝を争うなかでの直接対決で決勝ゴールを決めて、勝利に貢献し、首位ユヴェントスとの勝ち点を1差とすることに貢献した[8]

その後もCBで主力として活躍。在籍8シーズンで公式戦317試合に出場し、14ゴール8アシストを記録した。

2022年7月16日、チェルシーFCへの移籍が発表された[9]。契約は2026年までの4年間。背番号はクラブのレジェンド、ジョン・テリーの背番号26番。[10]2022-23シーズン、第2節トッテナムとのロンドンダービーククレジャのコーナーキックからのボールをボレーで決め、移籍後初得点を果たした。このゴールはチームの8月の月間ベストゴールに選ばれた[11]しかし、グレアム・ポッター監督就任後、4バックを起用し、ウェズレイ・フォファナチアゴ・シウバがセンターバックを組むことが多くなったため出場が少なくなった。しかし、チアゴ・シウバの負傷離脱で出番を得た[要出典]

2023年6月26日、アル・ヒラルへの移籍が発表された[12]。契約期間は2026年までの3年間[13]。背番号は3番となった。

代表

[編集]

年代別のフランス代表として2011 FIFA U-20ワールドカップトゥーロン国際大会に出場した経験を持っていたが[14][15]、2015年9月にセネガル代表としてプレーすることを決断した[16]。2015年9月5日のナミビア戦にてセネガル代表デビュー。2022年カタールワールドカップのセネガル代表として選ばれた。

2022年11月11日、2022 FIFAワールドカップに向けたメンバーの1人として選ばれた[17]。11月29日に行われたグループステージ最終節エクアドル代表との試合で、グループステージ突破には勝利が必要な状況で1-1の同点で迎えた後半70分に右サイドのFKからゴール前で相手がクリアし損ねたボールを右足のボレーで合わせて代表初ゴールを決めた。このゴールが決勝点となり、セネガルは最終節でエクアドルとの順位を入れ替えてグループステージを2位で通過。エースのサディオ・マネが怪我の影響で不在の中、セネガルは2002 FIFAワールドカップ以来20年ぶりのグループステージ突破を果たした[18]

人物・プレースタイル

[編集]

セネガル人の両親との間にフランスにて生まれた[2][19]。セネガル代表を選択した際には「第二の選択肢としてではなく、ハートで選んだ」と語った[16]

元々は守備的ミッドフィールダーであるが、センターバックとしてプレーする[2]。身長187cmと大柄な体格を生かしたコンタクトプレーとスピードを持ち味とする[2][4][5]。ナポリ移籍後は継続的に出場機会が与えられるなど、プレーの質も安定している[3]

エピソード

[編集]
  • 2016年2月3日のセリエA第23節SSラツィオ戦にて、ラツィオサポーターから人種差別を交えた野次を受けた。これによって主審が試合を4分間中断させ、サポーターに野次を止めるよう呼びかける事態となったほか、ラツィオは罰金や2試合でゴール裏席を封鎖するよう処分を科せられた[20]。試合後にはクリバリがスタンドの子供にユニフォームをプレゼントするなど、人種差別を受けながらもファンサービスを怠らなかった姿勢が称賛された[21]
  • セネガル代表デビュー後の2016年に、フランス代表のディディエ・デシャンが新聞のインタビューで実際には不可能であるクリバリの招集を示唆したことがある[19]
  • チェルシーFCに移籍する際、ナポリ時代から背負っていた26番を希望。チェルシーのレジェンド、テリー氏に直接電話し、着用して良いか許可を得た[22]

タイトル

[編集]

クラブ

[編集]
KRCヘンク
SCCナポリ

代表

[編集]
セネガル代表

脚注

[編集]
  1. ^ a b Kalidou Koulibaly”. SSCナポリ. 2019年2月10日閲覧。
  2. ^ a b c d カリドゥ・クリバリ”. コリサカ. 2016年9月21日閲覧。
  3. ^ a b 【移籍専門記者】ナポリのCBクリバリをバイエルン、チェルシー、マンUなどが争奪!”. サッカーダイジェスト (2016年5月19日). 2016年9月21日閲覧。
  4. ^ a b チェルシー、ナポリの鉄壁CB獲得に向け47億円超のオファー。守備陣補強に動く”. フットボールチャンネル (2016年7月28日). 2016年9月21日閲覧。
  5. ^ a b c チェルシー、ナポリDF獲得に向けオファーを増額。66億円で決着か”. フットボールチャンネル (2016年8月15日). 2016年9月21日閲覧。
  6. ^ クリバリはやはりチェルシーへ? 代理人は「選手の希望は移籍」と明言”. GOAL (2016年7月26日). 2016年9月21日閲覧。
  7. ^ ナポリ残留を語るクリバリ 「このチームで良い感じ」”. GOAL (2016年9月3日). 2016年9月21日閲覧。
  8. ^ 28年ぶりのスクデットへ…決勝弾のナポリDFクリバリ「選手、スタッフを信じている」”. Goal.com. 2018年4月23日閲覧。
  9. ^ チェルシーが今夏2人目の補強! ナポリからDFクリバリを4年契約で獲得”. サッカーキング (2022年7月16日). 2022年7月16日閲覧。
  10. ^ クリバリ、26番継承でチェルシーのレジェンドに電話も…「最初は信じてくれなくて切られたんだ!」 | Goal.com”. www.goal.com. 2022年10月20日閲覧。
  11. ^ クリバリのボレーが8月の月間ベストゴールに!”. www.chelseafc.com. 2022年10月20日閲覧。
  12. ^ Koulibaly departs Chelsea” (2023年6月26日). 2023年6月26日閲覧。
  13. ^ Kalidou Koulibaly sends parting shot at Chelsea after sealing Al-Hilal transfer” (2023年6月27日). 2023年6月27日閲覧。
  14. ^ Five facts on reported Manchester United target Kalidou Koulibaly HITC SPORT
  15. ^ Portugal see off France to reach final FIFA.com 2011年8月18日
  16. ^ a b ナポリDFクリバリ、フランスではなくセネガルを選択 Goal.com 2015年9月5日
  17. ^ 欠場報道のマネも選出! アフリカ王者セネガル代表がW杯メンバー発表”. サッカーキング (2022年11月11日). 2022年11月12日閲覧。
  18. ^ グループAは首位オランダと2位セネガルが16強入り! 最終節での逆転通過セネガルは20年ぶりの決勝Tへ”. Goal.com (2022年11月30日). 2022年11月30日閲覧。
  19. ^ a b デシャン監督が珍発言、既にセネガル代表デビューのナポリDFクリバリの招集を示唆”. 超ワールドサッカー (2016年2月22日). 2016年9月21日閲覧。
  20. ^ ラツィオ、サポーターの人種差別コールで制裁…2試合のゴール裏封鎖 サッカーキング 2016年2月5日
  21. ^ ナポリサポ、人種差別被害のDFを支援 「オレたちみんながクリバリだ」 ゲキサカ 2016年2月6日
  22. ^ 「26番は君に託す」…チェルシーDFクリバリ、”レジェンド”テリー氏とのやり取りを明かす”. サッカーキング. 2023年1月9日閲覧。

外部リンク

[編集]