イッサ・ハヤトウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
イッサ・ハヤトウ
Issa Hayatou
役職 アフリカサッカー連盟会長
1988年3月10日 - )
兼務 国際サッカー連盟副会長
1992年7月3日 - )
--
--
基本情報
ラテン文字 Issa Hayatou
誕生日 (1946-08-09) 1946年8月9日(72歳)
カメルーンの旗 カメルーン
出身地 フランスの旗 フランスカメルーンガルア
ドラフト -- 
代表歴
キャップ カメルーンの旗 1964年 - 1965年

イッサ・ハヤトウフランス語: Issa Hayatou1946年8月9日 - )はカメルーンの元陸上・バスケットボール選手。現在はアフリカサッカー連盟(CAF)会長であり、国際サッカー連盟(FIFA)副会長。

経歴[編集]

フランス領カメルーンガルア出身。かつては1965年のブラザヴィルアフリカ大会バスケットボール代表や、陸上競技の400m800mで国内記録を保持していた[1]

1984年のロサンゼルスオリンピックでは選手ではなく役員という形ではあるが、同大会に出場したサッカーカメルーン代表の統括者として選手団の一員に加わり、開会式では旗手を務めた。

1974年にカメルーンサッカー連盟の事務総長を務め、1988年には第6代CAF会長に就任。現在に至っている。CAF会長に就任した1988年以降にはユース世代のサッカー大会、フットサル、女子サッカー、ビーチサッカーの大会を創設するなど大きく貢献した[2][3]

1990年にはFIFA理事に就任。1992年からは同副会長。2002年にソウルで開催された国際サッカー連盟総会での会長選挙に出馬したが、ゼップ・ブラッターの139票に対しハヤトウは56票で落選した[4]

1990年代のFIFAワールドカップの放映権をめぐるISLからの賄賂疑惑で、2011年12月、IOCから戒告処分を受けた。2015年10月から2016年2月の臨時総会にて会長が決まるまではブラッターに代わってFIFA暫定会長を務めていた[5]

脚注[編集]

  1. ^ Issa Hayatou: Les 50 personnalités qui font le Cameroun. Jeune Afrique 28 April 2009
  2. ^ Hayatou's actions in developing African football. Tiego Tiemtore. PANA Press. 2006.
  3. ^ Issa Hayatou : Mes 20 ans à la Caf. Missi Bikoun, Mutations (Youande), 10 March 2008.
  4. ^ Alan Tomlinson. Lord, Don't Stop the Carnival: Trinidad and Tobago at the 2006 FIFA World Cup. Journal of Sport & Social Issues, Vol. 31, No. 3, 259–282 (2007)
  5. ^ Issa Hayatou to be acting Fifa president following suspension of Sepp Blatter”. The Guardian (2015年10月8日). 2015年10月10日閲覧。