サディオ・マネ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
サディオ・マネ Football pictogram.svg
Sadio Mané Senegal.jpg
名前
ラテン文字 Sadio Mané
基本情報
国籍 セネガルの旗 セネガル
生年月日 (1992-04-10) 1992年4月10日(30歳)
出身地 セディウ
身長 175cm
体重 69kg
選手情報
在籍チーム ドイツの旗 FCバイエルン・ミュンヘン
ポジション FW
背番号 17
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2011-2012 フランスの旗 メス 22 (2)
2012-2014 オーストリアの旗 レッドブル・ザルツブルク 63 (31)
2014-2016 イングランドの旗 サウサンプトンFC 67 (21)
2016-2022 イングランドの旗 リヴァプールFC 196 (90)
2022- ドイツの旗 FCバイエルン・ミュンヘン
代表歴2
2012  セネガル U-23 4 (0)
2012- セネガルの旗 セネガル 91 (33)
1. 国内リーグ戦に限る。2022年6月22日現在。
2. 2022年2月8日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

サディオ・マネSadio Mané, 1992年4月10日 - )は、セネガルセディウ州セディウ出身のサッカー選手セネガル代表ドイツ・ブンデスリーガFCバイエルン・ミュンヘン所属。ポジションはフォワード。 プレミアリーグのセネガル国籍選手で、歴代最多得点記録保持者[1]。 プレミアリーグでは2016-17、2018-19、2019-20、2021-22でPFA年間ベストイレブンを獲得。

クラブ経歴[編集]

プロ入り初期[編集]

2011年にフランスのFCメスでプロデビューを果たした。2012年8月31日、オーストリア・ブンデスリーガに属するレッドブル・ザルツブルクのスポーツディレクターのラルフ・ラングニックに見出され同クラブへ移籍した[2][3]ロガー・シュミット監督の下、試合を重ねるたびにチームの攻撃の核に成長。2013-14シーズンのスタンダール・リエージュ(2-1、3-1)やアヤックス(3-0、3-1)を破ってのUEFAヨーロッパリーグ10連勝や2014年のオーストリア・ブンデスリーガオーストリア・カップでの二冠に貢献した[4]

サウサンプトン[編集]

2014年9月1日、イングランドのサウサンプトンFCへ4年契約で移籍した[5][6]。移籍金はクラブ史上最高額(当時)となる1500万ユーロであった。9月23日、フットボールリーグカップアーセナルFC戦でデビューを果たした[7]。2015年5月16日に行われたアストン・ヴィラFC戦で、前半13分から16分の間で3点を決め、3分間でハットトリックを達成。プレミアリーグ最速ハットトリック記録を更新した[8]

リヴァプールFC[編集]

リヴァプールFCでのマネ(2019年)

サウサンプトンでの活躍から、マンチェスター・ユナイテッドなども獲得に動いたが、2016年6月、アフリカ人での史上最高額となる3400万ポンドでリヴァプールFCへ移籍。ユルゲン・クロップ監督は2012年からマネに注目していたと発言した[9]。2月11日のトッテナム戦で2ゴールを決め勝利に貢献[10]。2017年4月にはシーズン13ゴールの活躍が認められて、クラブ年間最優秀選手に選出。プレミアリーグの年間ベスト11にも初選出された[11]

2017-18シーズン、2017年12月6日にUEFAチャンピオンズリーグ・グループステージ第6節スパルタク・モスクワ戦では2得点を決め、グループステージの首位通過に貢献した[12]。2月15日に行われたCL決勝トーナメント・ラウンド16、FCポルト戦の1stレグの試合では、前半1得点、後半2得点を挙げハットトリックを達成した。チームはアウェーで0-5で勝利した[13]。準々決勝のマンチェスター・シティ戦では1stレグでゴールを決めると、2ndレグでもチームの2点目を決め、準決勝進出に貢献した[14]。準決勝ASローマ戦1stレグでも1ゴールを決めると[15]、2ndレグでも先制点を奪い、リヴァプールの決勝進出に貢献した[16]。決勝では1-1の同点とするゴールを決めたが、最終的に1-3でレアル・マドリードに敗れた[17]

2018-19シーズンに背番号を19から10へ変更した[18]。開幕戦のウエストハム戦では2ゴールの活躍で4-0での開幕戦勝利に貢献した。チャンピオンズリーグ決勝トーナメント・ラウンド16、バイエルン・ミュンヘン戦の2ndレグでは2ゴールを決め、3-1でのベスト8進出に貢献した[19]。3月はバーンリー戦で2ゴール、フラム戦でも1ゴールを決め、2019年3月のPFA月間最優秀選手に選ばれると[20]、PFA年間ベストイレブンにも選ばれた[21]。リーグ最終節のウルヴァーハンプトン戦で2ゴールを決め、この日ノーゴールであったチームメートのモハメド・サラーに追いつきサラーらと共に得点王のタイトルに輝いた[22]トッテナム・ホットスパーとのチャンピオンズリーグ決勝では果敢な仕掛けから開始2分でPKを獲得し、これをそのままサラーが決め先制に成功、リヴァプールは最終的に2-0で勝利し[23]、ビッグイヤー獲得に大きく貢献した。

2019-20シーズン、2019UEFAスーパーカップチェルシー戦では1-0からの同点ゴールと2-1とリードを広げるゴールを決めた。試合はPK戦までもつれたがチームは勝利し、シーズン初タイトル獲得に貢献した[24]FIFAクラブワールドカップ2019の決勝のCRフラメンゴ戦ではロベルト・フィルミーノの決勝ゴールをアシストし[25]、リヴァプールの大会初制覇に一役買った[26]。リーグ戦ではこれまでのキャリアベストの18ゴールを決めるなど、30年振りとなるリーグ優勝に貢献し、ガーディアン誌が採点したリヴァプール内における優勝への貢献度の採点で、満点となる10を記録[27]、また41%の得票を獲得し、ファン選出の年間最優秀選手賞を受賞した[28]

2021-22シーズン、10月16日、リーグ第8節ワトフォードとの対戦でプレミアリーグ通算100点目となる記念ゴールを決めた[29]。FAカップ準決勝、マンチェスター・シティ戦で2ゴールを挙げて勝利に貢献、決勝のチェルシー戦ではPK戦でPKを失敗したがチームは優勝した[30]。このシーズンのPFA年間ベストイレブンに選抜[31]された。

バイエルン・ミュンヘン[編集]

2022年6月22日、ドイツ・ブンデスリーガFCバイエルン・ミュンヘンへの完全移籍が発表された。契約期間は2025年6月30日までの3年契約[32][33]。背番号は17番[34]

代表経歴[編集]

セネガル代表としてロンドンオリンピックへ出場した。

2018 FIFAワールドカップのグループリーグ第2戦日本戦では、川島永嗣のミスから[35]、先制ゴールを決めた。しかし、試合には2-2で引き分けた[36]

2022年、アフリカネイションズカップ決勝では試合中に得たPKを失敗したが、PK戦でのキックを成功させて、セネガルは大会初優勝を果たし、[37]大会MVPも受賞した。

プレースタイル[編集]

突出した身体能力、スピード、テクニックを持ち、それらの能力により相手を一瞬にして置き去りにすることに長ける[38][39][40]。攻撃面における能力に加え、守備面においても高い位置から積極的に相手にプレスをかけボール奪取を試み、押し込まれているときには自陣深くまで戻って守備に尽力する献身性を備えている[41]。身長175cmと決して大柄ではないが驚異的な身体能力によりヘディングによる得点も多いのが特徴である[38][42]

その他[編集]

サウサンプトン時代のチームメート、吉田麻也とは、とても仲が良いことで知られる[43][44]

個人成績[編集]

リヴァプールでのマネ(2017年)

クラブ成績[編集]

クラブ シーズン リーグ リーグ戦 カップ戦 リーグ杯 国際大会 その他 合計
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
メス 2011-12 リーグ・ドゥ 19 1 0 0 0 0 - 0 0 19 1
2012-13 フランス全国選手権 3 1 0 0 1 0 - 0 0 4 1
通算 22 2 0 0 1 0 - 0 0 23 2
ザルツブルク 2012-13 ブンデスリーガ 26 16 3 3 - - 0 0 29 19
2013-14 33 13 4 5 - 13 5 0 0 50 23
2014-15 4 2 1 1 - 3 0 0 0 8 3
通算 63 31 8 9 - 16 5 0 0 87 45
サウサンプトン 2014-15 プレミアリーグ 30 10 0 0 2 0 - 0 0 32 10
2015-16 37 11 1 0 2 3 3 1 0 0 43 15
通算 67 21 1 0 4 3 3 1 0 0 75 25
リヴァプール 2016-17 プレミアリーグ 27 13 0 0 2 0 - 0 0 29 13
2017-18 29 10 2 0 0 0 13 10 0 0 44 20
2018-19 36 22 0 0 1 0 13 4 0 0 50 26
2019-20 35 18 1 0 0 0 8 2 3 2 47 22
2020-21 35 11 2 2 0 0 10 3 1 0 48 16
通算 162 74 5 2 3 0 44 19 4 2 218 97
総通算 314 128 14 11 63 25 63 25 12 5 403 169


代表歴[編集]

試合数[編集]

2022年6月7日現在


セネガル代表国際Aマッチ
出場得点
2012 6 2
2013 8 1
2014 9 3
2015 9 3
2016 7 1
2017 10 4
2018 9 1
2019 11 4
2020 2 2
2021 9 5
2022 11 7
通算 91 33

代表での得点[編集]

 #  日時 場所 相手 スコア 結果 大会 脚注
1. 2012年6月2日 セネガルの旗 ダカール  リベリア 3–1 3–1 2014 FIFAワールドカップ・アフリカ2次予選 [45]
2. 2012年11月14日 ニジェールの旗 ニアメ  ニジェール 1–1 1–1 親善試合 [46]
3. 2013年9月7日 モロッコの旗 マラケシュ  ウガンダ 1–0 1–0 2014 FIFAワールドカップ・アフリカ2次予選 [47]
4. 2014年3月5日 フランスの旗 サン=ルー=ラフォーレ  マリ 1–0 1–1 親善試合 [48]
5. 2014年9月5日 セネガルの旗 ダカール  エジプト 1–0 2–0 アフリカネイションズカップ2015予選 [49]
6. 2014年9月10日 ボツワナの旗 ハボローネ  ボツワナ 0–1 0–2 [50]
7. 2015年6月13日 セネガルの旗 ダカール  ブルンジ 3–1 3–1 アフリカネイションズカップ2017予選
8. 2015年9月5日 ナミビアの旗 ウィントフック  ナミビア 0–2 0–2
9. 2015年11月12日 マダガスカルの旗 アンタナナリボ  マダガスカル 2–2 2–2 2018 FIFAワールドカップ・アフリカ2次予選
10. 2016年6月4日 ブルンジの旗 ブジュンブラ  ブルンジ 0–2 0–2 アフリカネイションズカップ2017予選
11. 2017年1月15日 ガボンの旗 フランスヴィル  チュニジア 0–1 0–2 アフリカネイションズカップ2017
12. 2017年1月19日  ジンバブエ 1–0 2–0
13. 2017年3月27日 フランスの旗 パリ  コートジボワール 1–0 1–1 親善試合
14. 2017年9月5日 ブルキナファソの旗 ワガドゥグー  ブルキナファソ 1–2 2–2 2018 FIFAワールドカップ・アフリカ3次予選
15. 2018年6月24日 ロシアの旗 エカテリンブルク  日本 0–1 2–2 2018 FIFAワールドカップ
16. 2019年3月26日 セネガルの旗 ダカール  マリ 1–1 2–1 親善試合
17. 2019年7月1日 エジプトの旗 カイロ  ケニア 0–2 0–3 アフリカネイションズカップ2019
18. 0–3
19. 2019年7月5日 エジプトの旗 カイロ  ウガンダ 0–1 0–1

タイトル[編集]

クラブ[編集]

レッドブル・ザルツブルク
リヴァプールFC

代表[編集]

セネガル代表

個人[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ リバプールFW、プレミアリーグで「セネガル人最多得点」。W杯では日本と対戦”. 2022年5月4日閲覧。
  2. ^ Sadio Mané transféré au Red Bull Salzburg” [Sadio Mané transferred to Red Bull Salzburg] (French). www.fcmetz.com. FC Metz (2012年8月31日). 2014年9月2日閲覧。
  3. ^ Die Bullen im Kaufrausch” [The Bulls on a spending spree] (German). www.news.at. news.at (2014年8月31日). 2014年9月2日閲覧。
  4. ^ Sadio Mané - Detaillierte Leistungsdaten Transfermarkt (Statistiken UEFA Europa League)
  5. ^ Southampton complete double swoop for Toby Alderweireld and £12m Sadio Mane”. www.dailymail.co.uk. Daily Mail (2014年9月1日). 2014年9月2日閲覧。
  6. ^ Southampton sign £10m forward Sadio Mane & Toby Alderweireld”. www.bbc.co.uk/sport. BBC Sport (2014年9月2日). 2014年9月3日閲覧。
  7. ^ Arsenal 1–2 Southampton”. BBC Sport (2014年9月23日). 2014年9月23日閲覧。
  8. ^ サウサンプトンFWマネ、プレミア最速ハットトリック達成”. Goal (2015年5月16日). 2015年5月16日閲覧。
  9. ^ “Sadio Mane: Liverpool complete £34m signing of Southampton forward”. BBC. (2016年6月21日). http://www.bbc.co.uk/sport/football/36642523 2017年4月22日閲覧。 
  10. ^ “Liverpool 2 Tottenham 0: Sadio Mane scores twice as Reds record first league win of 2017”. telegraph. (2017年2月11日). http://www.telegraph.co.uk/football/2017/02/11/Liverpool-vs-Tottenham-premier-league-live-score/ 2017年4月22日閲覧。 
  11. ^ “PFA teams of the year: Chelsea and Tottenham dominate Premier League XI”. BBC. (2017年4月21日). http://www.bbc.co.uk/sport/football/39648483 2017年4月22日閲覧。 
  12. ^ Liverpool 7 Spartak Moscow 0: Philippe Coutinho hits hat-trick as Jurgen Klopp's men break English record for group stage goals the telegraph 2017年12月6日
  13. ^ Porto 0-5 Liverpool: Sadio Mane hat-trick puts Reds in control of tie”. skysports (2018年2月15日). 2018年2月17日閲覧。
  14. ^ Manchester City 1-2 Liverpool (1-5): Mo Salah, Roberto Firmino strike as Reds reach Champions League semis”. Skyspots (2018年4月11日). 2018年4月14日閲覧。
  15. ^ Liverpool 5-2 Roma: Mo Salah scores twice in Champions League semi-final first leg”. Skysports (2018年4月25日). 2018年5月5日閲覧。
  16. ^ Roma 4-2 Liverpool (Agg: 6-7): Jurgen Klopp's side book Champions League final with Real Madrid”. Skysports (2018年5月3日). 2018年5月5日閲覧。
  17. ^ Real Madrid vs. Liverpool - 26 May 2018”. us.soccerway.com. 2019年7月13日閲覧。
  18. ^ Sadio Mane to wear No.10 shirt for new season”. Liverpool FC (2018年7月20日). 2019年7月13日閲覧。
  19. ^ “リヴァプールが攻守でバイエルンを圧倒。MOMは1ゴール1アシストのDF”. Goal.com. (2019年4月12日). https://www.goal.com/jp/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9/%E9%81%B8%E6%89%8B%E6%8E%A1%E7%82%B9%E3%83%AA%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%97%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%8C%E6%94%BB%E5%AE%88%E3%81%A7%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%B3%E3%82%92%E5%9C%A7%E5%80%92mom%E3%81%AF1%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%AB1%E3%82%A2%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%88%E3%81%AEdf/1b6w4enpm45ik1ej0lzndryd1c 2019年4月13日閲覧。 
  20. ^ “Mane wins EA SPORTS Player of the Month”. premierleague.com. (2019年4月12日). https://www.premierleague.com/news/1173537 2019年4月13日閲覧。 
  21. ^ “PFA Premier League Team of the Year”. The Player's Football Association. (2019年4月25日). https://www.thepfa.com/news/2019/4/25/premier-league-team-of-the-year 2019年4月25日閲覧。 
  22. ^ “PL得点王は22ゴールでサラー&マネ&オーバメヤン!サラーは2季連続、3選手ともアフリカ代表は初”. Goal. (2019年5月13日). https://www.goal.com/jp/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9/pl%E5%BE%97%E7%82%B9%E7%8E%8B%E3%81%AF22%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%A7%E3%82%B5%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%8D%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%A1%E3%83%A4%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%81%AF2%E5%AD%A3%E9%80%A3%E7%B6%9A3%E9%81%B8%E6%89%8B%E3%81%A8%E3%82%82%E3%82%A2%E3%83%95%E3%83%AA%E3%82%AB%E4%BB%A3%E8%A1%A8%E3%81%AF%E5%88%9D/uja6iza1xu11iz20q62o990k 2019年5月13日閲覧。 
  23. ^ Tottenham Hotspur vs. Liverpool - 1 June 2019”. us.soccerway.com. 2019年7月13日閲覧。
  24. ^ “Adrian the hero as Liverpool beat Chelsea on penalties to win Super Cup”. https://www.bbc.co.uk/sport/football/49332825 2019年8月14日閲覧。 
  25. ^ リバプールが世界一、38年ぶりフラメンゴに雪辱”. www.nikkansports.com (2019年12月22日). 2020年6月17日閲覧。
  26. ^ “Firmino winner seals Club World Cup win”. https://www.bbc.co.uk/sport/football/50869633?isBumped=0&postFreq=0&isEmpty=0&isProfane=0&tooLong=0&charCount=0&isAwaitingProcessPreMod=0&isSubmitted=1&filter=none&initial_page_size=10&postId=137711507 2019年12月21日閲覧。 
  27. ^ 'The brains of the operation' – player ratings for Liverpool's title winners” (英語). www.theguardian.com (2020年6月26日). 2020年6月27日閲覧。
  28. ^ マネがPFA主催のファン投票で年間最優秀選手賞を受賞!”. web.ultra-soccer.jp (2020年8月18日). 2020年8月18日閲覧。
  29. ^ “ニューバランスがマネのプレミア通算100ゴールを記念したカスタムスパイクを発表!”. CWS Brains, LTD. (2021年10月22日). https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=405532 2021年1月18日閲覧。 
  30. ^ クロップ、PK失敗のマネに方向の指示をしていたことを明かす…「メンディの知っている逆をやってみろと言った」”. Goal (2022年5月15日). 2022年5月16日閲覧。
  31. ^ 【Mirror】Gary Lineker makes Sadio Mane transfer prediction after "joke" Bayern Munich offer2022年6月10日
  32. ^ “Sadio Mané unterschreibt beim FC Bayern” (プレスリリース), FW Bayern München, (2022年6月22日), https://fcbayern.com/de/news/2022/06/fc-bayern-verpflichtet-sadio-mane 2022年6月22日閲覧。 
  33. ^ TRANSFER Sadio Mane completes transfer to Bayern Munich” (英語). Liverpool FC (2022年6月22日). 2022年6月23日閲覧。
  34. ^ https://fcbayern.com/de/news/2022/06/sadio-mane-waehlt-rueckennummer-17-beim-fc-bayern
  35. ^ 元イタリア代表GKが川島のパフォーマンスを分析「技術的なミスは2つのみ」”. www.soccer-king. 2020年9月1日閲覧。
  36. ^ “World Cup 2018: Japan come back twice against Senegal to draw 2–2” (英語). BBC Sport. (2018年6月24日). https://www.bbc.co.uk/sport/football/44439190 2018年6月25日閲覧。 
  37. ^ セネガル、アフリカ・ネーションズカップ初制覇! PK戦でエジプトを下す”. サッカーキング (2022年2月7日). 2022年2月9日閲覧。
  38. ^ a b 世界最高の左ウイングは誰だ! LWG能力値ランキング1位~20位(19/20シーズン確定版)”. footballchannel (2020年3月1日). 2020年6月15日閲覧。
  39. ^ マネの凄さってなに? 日本代表が対戦するセネガル代表エースの「3つの特徴」”. soccerking (2018年4月24日). 2020年6月15日閲覧。
  40. ^ ネイマール翻弄! リバプールFWマネの“瞬殺フェイント”に反響「晒し者」「1秒で撃沈」”. football-zone web (2018年9月19日). 2020年6月15日閲覧。
  41. ^ FWなのにタックル数“2位” リヴァプールの最重要プレイヤーと絶賛されたのは”. theworldmagazine (2019年10月13日). 2020年6月15日閲覧。
  42. ^ クロップ「エアジョーダンのようだ」頭で2発、マネの超人的ヘディング弾を指揮官大絶賛”. Goal.com (2019年4月27日). 2020年6月15日閲覧。
  43. ^ セネガル代表マネ、元同僚吉田麻也との関係明かす「いつも一緒だった」”. www.soccer-king (2018年6月24日). 2020年6月15日閲覧。
  44. ^ 吉田麻也と元同僚マネ、一触即発笑顔でハグ”のやりとりに英注目 認識した途端…”. www.football-zone (2019年4月8日). 2020年6月15日閲覧。
  45. ^ Senegal – Liberia”. FIFA. 2014年1月20日閲覧。
  46. ^ Niger 1 Senegal 1”. fussball-statistiken. 2014年1月20日閲覧。
  47. ^ Senegal – Uganda”. FIFA. 2014年1月20日閲覧。
  48. ^ Senegal vs. Malia”. Soccerway. 2014年3月5日閲覧。
  49. ^ Senegal 2 – Egypt 0”. African Soccer. 2014年9月6日閲覧。
  50. ^ Botswana vs. Senegal”. Soccerway. 2014年9月10日閲覧。

外部リンク[編集]