アフリカネイションズカップ2019

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アフリカネイションズカップ2019
Coupe d'Afrique des Nations 2019
大会概要
開催国 カメルーンの旗 カメルーン
日程 2019年6月7日 - 30日
チーム数 16 (1連盟)
 < 20172021

アフリカネイションズカップ2019: Africa Cup of Nations 2019: Coupe d'Afrique des Nations 2019)は、第32回目のアフリカネイションズカップである。開催国はカメルーン[1]2019年6月7日から6月30日に開催予定である。

投票[編集]

2014年1月24日のCAF理事会終了後、2019年大会に立候補した国が以下の6ヶ国であることを明らかにした [2]

国名 直近の開催年
アルジェリアの旗 アルジェリア 1990
カメルーンの旗 カメルーン 1972
ギニアの旗 ギニア -
コートジボワールの旗 コートジボワール 1984
ザンビアの旗 ザンビア -

2013年11月CAFが発表した2019年大会および2021年大会候補国リストにはガボンが入り、カメルーンが入っていなかった。[3] 公式に立候補した6ヶ国の中で、アルジェリア、ギニア、コートジボワールの3ヶ国については、2021年大会にも名乗り出た。

コンゴ民主共和国も立候補したが、2014年7月に自ら取り下げた[4]。コンゴ東部の武装勢力に対する警備上の懸念および脅威が理由である [5]。ギニアは、ギニアビサウシエラレオネリベリアとの4ヶ国による共同開催を、同じくザンビアはマラウイジンバブエによる共同開催を模索していた。立候補には至らなかったものの、2013年大会優勝国のナイジェリアセネガルケニアウガンダが興味を示した[6][7][8][9]

開催国については、当初2014年の早い時期を予定していたが各立候補国への視察に十分な時間が必要なため延期した[2]。 2014年9月20日に行われたCAF理事会による投票の結果、2019年はカメルーン、2021年はコートジボワール、そして2023年はギニアが開催国になることを発表した[10]

予選[編集]

モロッコは、2015年大会の開催国になりながら途中で返上したため、CAFから前回および今回の参加を禁じられていた[11]。しかし、スポーツ仲裁裁判所によってCAFの決定が覆されたため参加できることになった[12]

チャドは、前回大会の予選を途中で棄権したため、今大会の参加が認められない[13]

出場国[編集]

出場国・地域 予選 出場回数
 カメルーン 開催国 3大会連続19回目

競技会場[編集]

ドゥアラ ヤウンデ バフーサム リンベ ガルア
スタッド・オムニスポール・ド・ドゥアラ スタッド・ド・フットボール・ドレンベ スタッド・オムニスポール・ド・バフーサム スタッド・ド・リンベ スタッド・ルムデ・アジャ
収容人数: 50,000 収容人数: 60,000 収容人数: 20,000[14] 収容人数: 20,000 収容人数: 20,000
画像募集中 画像募集中 画像募集中 画像募集中 画像募集中

フォーマット[編集]

16チームが参加予定。開催国は予選を免除、残り15の枠を予選で絞り込む。本大会は、16チームを4つのグループに分ける。そして1回戦総当たり方式のグループステージを行い、各組成績上位2チームが準々決勝に進出。準々決勝の勝者が準決勝に進出。準決勝の敗者が3位決定戦に進出、勝者は決勝に進出する。


グループステージ[編集]

グループA[編集]

チーム 出場権
1  カメルーン (H) 0 0 0 0 0 0 0 0 決勝トーナメント
2 A2 0 0 0 0 0 0 0 0
3 A3 0 0 0 0 0 0 0 0
4 A4 0 0 0 0 0 0 0 0
出典: [CAF]
(H) 開催地.

グループB[編集]

チーム 出場権
1 B1 0 0 0 0 0 0 0 0 決勝トーナメント
2 B2 0 0 0 0 0 0 0 0
3 B3 0 0 0 0 0 0 0 0
4 B4 0 0 0 0 0 0 0 0
出典: [CAF]

グループC[編集]

チーム 出場権
1 C1 0 0 0 0 0 0 0 0 決勝トーナメント
2 C2 0 0 0 0 0 0 0 0
3 C3 0 0 0 0 0 0 0 0
4 C4 0 0 0 0 0 0 0 0
出典: [CAF]

グループD[編集]

チーム 出場権
1 D1 0 0 0 0 0 0 0 0 決勝トーナメント
2 D2 0 0 0 0 0 0 0 0
3 D3 0 0 0 0 0 0 0 0
4 D4 0 0 0 0 0 0 0 0
出典: [CAF]

脚注[編集]

  1. ^ CAMEROON TO HOST 2019, COTE D'IVOIRE FOR 2021, GUINEA 2023” (英語). Confederation Africaine de Football (2014年9月20日). 2016年11月1日閲覧。
  2. ^ a b Decisions made by the CAF Executive Committee, convened January 24th 2014 (PDF)” (英語). Cafonline.com (2014年1月26日). 2016年11月1日閲覧。
  3. ^ Six nations submit bids for 2019 & 2021 Africa Cup of Nations”. Goal.com (2013年11月27日). 2016年11月1日閲覧。
  4. ^ “DR Congo withdraw CAN candidature” (英語). Agence France-Presse. 24.com. (2014年7月25日). http://www.news24.co.ke/Sport/General/DR-Congo-withdraw-CAN-candidature-20140724 2016年11月1日閲覧。 
  5. ^ DR Congo bids to host 2019 Africa Cup of Nations” (英語). Cafonline.com (2013年2月16日). 2016年11月1日閲覧。
  6. ^ DR Congo wants to host the 2019 Africa Cup of Nations” (英語). BBC Sport (2013年2月15日). 2016年11月1日閲覧。
  7. ^ Nigeria target 2019 Africa Cup of Nations” (英語). BBC Sport (2011年9月28日). 2016年11月1日閲覧。
  8. ^ DR Congo bid to host 2019 Afcon” (英語). Confederation Africaine de Football (2013年2月15日). 2016年11月1日閲覧。
  9. ^ “Kenya names Amrouche as coach, bids for 2019 Cup” (英語). Agence France-Presse. Kenya Star. (2013年2月21日). http://www.kenyastar.com/index.php/sid/212699209 2016年11月1日閲覧。 
  10. ^ Nations Cup: 2019, 2012 and shock 2023 hosts unveiled by Caf” (英語). BBC Sport (2014年9月20日). 2016年11月1日閲覧。
  11. ^ Morocco Fined, Banned From Two AFCON Tournaments” (英語). CAF Online (2015年2月6日). 2015年11月1日閲覧。
  12. ^ Morocco win appeal over Afcon 2017 and 2019 bans” (英語). BBC Sport (2015年4月2日). 2015年11月1日閲覧。
  13. ^ Withdrawal of Chad from AFCON 2017 qualifiers” (英語). CAF (2016年3月27日). 2016年11月1日閲覧。
  14. ^ Bainkong, Godlove (2015年10月14日). “Cameroon: Bafoussam Stadium Ready By Early 2016” (英語). All Africa. http://allafrica.com/stories/201510141222.html 2016年11月1日閲覧。