ハリー・ケイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ハリー・ケイン Football pictogram.svg
Harry Kane (24685589756).jpg
名前
本名 Harry Edward Kane
愛称 The Hurricane
カタカナ ハリー・ケイン
ラテン文字 Harry KANE
基本情報
国籍 イギリスの旗 イギリスイングランドの旗 イングランド
生年月日 1993年7月28日(23歳)
出身地 Flag of the City of London.svg ロンドン
グレーター・ロンドン
ウォルサム・フォレスト・ロンドン特別区
身長 188cm
体重 64kg
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 トッテナム・ホットスパーFC
ポジション FW (CF)
背番号 10
利き足 右足
ユース
-2001 イングランドの旗 リッジウェイ・ローヴァーズFC
2001-2002 イングランドの旗 アーセナルFC
2002-2004 イングランドの旗 ワトフォードFC
2004-2010 イングランドの旗 トッテナム・ホットスパーFC
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2010- イングランドの旗 トッテナム・ホットスパーFC 77 (46)
2011 イングランドの旗 レイトン・オリエントFC (loan) 18 (5)
2012 イングランドの旗 ミルウォールFC (loan) 22 (7)
2012-2013 イングランドの旗 ノリッジ・シティFC (loan) 3 (0)
2013 イングランドの旗 レスター・シティFC (loan) 13 (2)
代表歴2
2010 イングランドの旗 イングランド U-17 3 (2)
2010-2012 イングランドの旗 イングランド U-19 14 (6)
2013 イングランドの旗 イングランド U-20 3 (1)
2013-2015 イングランドの旗 イングランド U-21 14 (8)
2015- イングランドの旗 イングランド 11 (5)
1. 国内リーグ戦に限る。2015年5月24日現在。
2. 2016年5月22日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ハリー・エドワード・ケインHarry Edward Kane1993年7月28日 - )は、イングランドウォルサム・フォレスト・ロンドン特別区出身のサッカー選手プレミアリーグトッテナム・ホットスパーFC所属。ポジションはフォワード(CF、ST)・ミッドフィルダー(OMF、SMF)。

トッテナム・ホットスパーFC下部組織からの生え抜きの選手で、2015年よりイングランド代表。利き足は右足。

生い立ち[編集]

地元のクラブ、リッジウェイ・ローヴァーズFCに入団し、フットボールを始めた。 7歳の時にスカウトを受けて、アーセナルFCのユースチームに入団した。アーセナルFCに入団した時には既にスパーズファンだったため、当時からスパーズ(トッテナム・ホットスパーの愛称)のシャツが着たかったとも語っている。 加入後約1年でアーセナルFCから放出されて、ワトフォードFCのユースチームに入団、その後11歳でトッテナム・ホットスパーFCのユースチームに入団した[1]

経歴[編集]

クラブ[編集]

ユース・レンタル移籍時代[編集]

2004年からトッテナム・ホットスパーFCのユースチームでプレー。2009-2010シーズンには出場こそ無かったもののカップ戦でトップチームでのベンチ入りも経験した。

2010-2011シーズンの2011年1月7日レイトン・オリエントFCにシーズン終了までの期限付きで移籍。

レンタル時代のケイン

2011-2012シーズンの2011年8月25日UEFAヨーロッパリーグ・プレーオフ第2戦のハート・オブ・ミドロシアンFC戦でトップチームデビュー。同年12月15日、ヨーロッパリーグのグループリーグ第6節、シャムロック・ローヴァーズFC戦(4-0)でトップチームでの初ゴールを決めてこの試合の勝利に貢献したが、チームは勝ち点で及ばずグループリーグで敗退した。シーズン前半はクラブで過ごしたが、2012年1月1日、チームメイトのライアン・メイソンと共にフットボールリーグ・チャンピオンシップミルウォールFCにレンタル移籍する。移籍後はシーズン後半だけで9ゴールをあげる活躍を見せ、ミルウォールのファンが選ぶ最優秀若手選手に選ばれた[2]

2012年8月19日、2012-2013シーズン開幕戦のニューカッスル・ユナイテッドFC戦終盤に途中出場しプレミアリーグデビューを果たす。同年9月1日、プレミアリーグのノリッジ・シティFCへレンタル移籍。2013年1月にトッテナムに復帰したが、2月にレスター・シティFCにレンタル移籍。

トッテナム・ホットスパー復帰[編集]

2014年1月からトッテナムに復帰、トップチームに定着した。2014-2015シーズンからは前シーズンまでジャーメイン・デフォーが着けていた背番号18に変更、不振のロベルト・ソルダードに代わりスターティングメンバーに定着、ブレイクを果たした。 2014年10月23日に行われたUEFAヨーロッパリーグ 2014-15アステラス・トリポリFC戦でハットトリックを達成。しかし、後半41分にウーゴ・ロリスが退場し、交代枠を使い切ったため急遽ゴールキーパーと臨時キャプテンを務めたが、1失点を喫した[3]
11月2日アストン・ヴィラ戦では、試合終了間際に直接フリーキックを決めて決勝点を挙げた[4]2015年元旦チェルシーFC戦では2ゴール1アシストの活躍を見せた[5]。その後も得点を重ね、1月のプレミアリーグ月間最優秀選手に選出されると[6]、2月7日のアーセナルFC戦で2ゴール[7]、続くリバプールFC戦で1ゴールの活躍を見せた[8]。 プレミアリーグ第27節のクイーンズ・パーク・レンジャーズ戦で2得点を挙げ、この時点で得点ランキングトップのジエゴ・コスタセルヒオ・アグエロに1点差まで詰めた[9]。この活躍で、ロビー・ファウラーデニス・ベルカンプクリスティアーノ・ロナウドに次いで史上4人目の快挙となる2か月連続のプレミアリーグ月間最優秀選手に選ばれた[10]。プレミアリーグ第30節、レスター・シティFC戦でプレミアリーグでは自身初となるハットトリックを決め、3月21日時で得点ランキングトップに立った。 スイスのスポーツ研究国際センターが発表した、2015年1月1日から同年3月までの選手パフォーマンスのポジション別のランキングでは、フォワード部門で1位のリオネル・メッシ、2位アリエン・ロッベン、4位ルイス・スアレス、5位ジエゴ・コスタらに続いて6位にランクインした。これはクリスティアーノ・ロナウドカリム・ベンゼマネイマール 、元トッテナムのエースであるガレス・ベイルを凌ぐ結果となった[11]3月は5得点したが、同じく5得点したオリヴィエ・ジループレミアリーグ月間最優秀選手を譲り、史上初の3か月連続受賞とはならなかった。2015年4月5日バーンリーFC戦では、初めてキャプテンマークを巻いて出場した[12]。このシーズンは最終的にリーグ戦34試合21得点を挙げてセルヒオ・アグエロに次ぐ得点ランキング2位になり、PFA年間ベストイレブンPFA年間最優秀若手選手賞に輝いた。PFA年間最優秀選手賞エデン・アザールに譲る形となった[13][14]。シーズン終盤にはFCバルセロナ等からの関心が伝えられ、特にマンチェスター・ユナイテッドFCは4500万ポンド(約84億8000万円)を準備しているなどの話があがった[15][16]

2015-16シーズンより背番号を10に変更、前シーズンを上回るハイペースで得点を量産した。特に3月はリーグ戦4試合で5得点を記録し月間最優秀選手に選ばれた[17]

代表歴[編集]

世代別代表[編集]

各年代で代表に選出され、U-21イングランド代表では長く主力選手としてプレーしている。UEFA U-21欧州選手権の予選では8試合6得点と本大会出場権獲得に大きく貢献した。

A代表[編集]

2015年3月19日、イングランド代表のロイ・ホジソン監督から評価を得て[18]UEFA EURO 2016予選と国際親善試合に向けてのイングランド代表メンバーに初招集された[19]3月27日UEFA EURO 2016予選リトアニア戦で71分にウェイン・ルーニーとの交代でデビューを果たすと、ラヒーム・スターリングのクロスにヘディングで合わせて代表デビューからわずか79秒で初得点を記録した。この得点はイングランド代表デビュー歴代最速ゴール記録となり、ケインは鮮烈な代表デビューを飾った[20]

評価[編集]

188cmの体格ながら卓越したテクニックとスピードも合わせ持ち、動き出しの良さや高い戦術眼でオールラウンドなストライカーとして高い評価を得ている[21]

ケインがブレイクした直後、元イングランド代表ポール・スコールズはケインについて、「ケインは、リーグ下位のチームとのホームゲームだけでゴールを決めているわけではなく、ホワイト・ハート・レーンを離れ、敵地で最強のチームと戦ってもゴールを決めることができる。常に注目されるなかで、プレッシャーに対処しながらやっている。ケインは実にあっけらかんとしているようだ。彼はルート・ファン・ニステルローイを彷彿とさせる。ルートという男は、ゴールキーパーにセーブの匂いを決して与えたがらないストライカーだった。ケインも同じだよ。」と評価した[22]

イングランド代表監督(2015年時点)のロイ・ホジソンは「彼はセンターフォワードに求められる全ての能力を持ち合わせている」と語った[23]

ケインがイングランドA代表に初招集される前、アーセン・ベンゲルは、「彼ほどのゴールを決めている選手であれば、A代表に入れなければ、誰かが彼にパスポートをあげてしまうだろう」と語り、また、元イングランド代表のダニー・マーフィーは、ケインを招集するだけでなく、イングランド代表の中心に据えるべきだとし、「選ぶだけじゃない。彼を中心にチームをつくるべきだ。彼はまだ若いが、すごくパワフルだ。彼には弱点が見当たらないよ」と主張している[24]

かつてイングランド代表のエースとして活躍したアラン・シアラーは、ケインが国際舞台でも力を発揮できると確信、「ウェイン・ルーニーの良いパートナーになれるだろう。どんな形でもゴールを決められる選手だ。私は彼の大ファンだよ」と語った[25]

マウリシオ・ポチェッティーノは、ケインはセルヒオ・アグエロと同じレベルのストライカーだとして賛辞を送った[26]

人物[編集]

エピソード[編集]

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴
イングランドの旗 レイトン・オリエントFC 2011 (loan)
イングランドの旗 ミルウォールFC 2012 (loan)
イングランドの旗 ノリッジ・シティFC 2012-2013 (loan)
イングランドの旗 レスター・シティFC 2013 (loan)

個人成績[編集]

シーズン クラブ 背番号 リーグ オープン杯 リーグ杯 欧州CL CL予選 欧州EL EL予選 国内SC 欧州SC 期間通算
ディビジョン 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
出場 得点
2010-11 イングランドの旗 トッテナム・H 37 プレミアリーグ 0 0 0 0 0 0 - - - - 0 0 0 0 - - - - 0 0
レイトン - リーグ1 18 5 0 0 0 0 - - - - - - - - - - - - 18 5
2011-12 トッテナム・H 37 プレミアリーグ 0 0 0 0 0 0 - - - - 5 1 1 0 - - - - 6 1
ミルウォール - チャンピオンシップ 22 7 5 2 0 0 - - - - - - - - - - - - 27 9
2012-13 トッテナム・H 37 プレミアリーグ 1 0 0 0 0 0 - - - - 0 0 0 0 - - - - 1 0
ノリッジ - 3 0 1 0 1 0 - - - - - - - - - - - - 5 0
レスター 10 チャンピオンシップ 13 2 0 0 0 0 - - - - - - - - - - - - 13 2
2013-14 トッテナム・ホットスパーFC 37 プレミアリーグ 10 3 0 0 2 1 - - - - 5 0 2 0 - - - - 19 4
2014-15 18 34 21 2 0 5 3 - - - - 6 5 2 2 - - - - 49 31
2015-16 10 - - - - - - - - - -
イングランド通算 101 38 8 2 8 4 - - - - 16 6 5 2 - - - - 135 52
総通算 101 38 8 2 8 4 - - - - 16 6 5 2 - - - - 135 52

2015年6月-日現在

代表[編集]

出場大会[編集]

試合数[編集]

代表国 出場 得点
2015  イングランド 8 3
2016 2 2
通算 10 4

代表での得点[編集]

# 開催日 開催地 対戦国 スコア 結果 大会
1 2015年3月27日 イングランドの旗ロンドンウェンブリースタジアム リトアニアの旗 リトアニア 4–0 4–0 UEFA EURO 2016予選
2 2015年9月5日 サンマリノの旗セラヴァッレスタディオ・オリンピコ サンマリノの旗 サンマリノ 5–0 6–0 UEFA EURO 2016予選
3 2015年9月8日 イングランドの旗ロンドン、ウェンブリースタジアム スイスの旗 スイス 1–0 2–0 UEFA EURO 2016予選
4 2016年3月26日 ドイツの旗ドイツ、ベルリン・オリンピアシュタディオン ドイツの旗 ドイツ 1–2 3–2 国際Aマッチ
5 2016年5月22日 イングランドの旗 マンチェスターマンチェスター・スタジアム トルコの旗 トルコ 2–1 2–1 国際Aマッチ

タイトル[編集]

個人[編集]

記録[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ハリー・ケイン スパラボ
  2. ^ “Millwall boss Jackett hands award to Spurs loanee Kane”. News at Den. (2012年4月27日). http://www.newsatden.co.uk/2612-millwall-boss-jackett-hands-award-to-spurs-loanee-kane.html 
  3. ^ “ケイン:「ゴールマウスに立つまでは素晴らしい夜だった」”. goal.com. (2014年10月24日). http://www.goal.com/jp/news/183/%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%91%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0/2014/10/24/5428911/%E3%82%B1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%82%A6%E3%82%B9%E3%81%AB%E7%AB%8B%E3%81%A4%E3%81%BE%E3%81%A7%E3%81%AF%E7%B4%A0%E6%99%B4%E3%82%89%E3%81%97%E3%81%84%E5%A4%9C%E3%81%A0%E3%81%A3%E3%81%9F?ICID=HP_BN_4 
  4. ^ ケイン、忘れられない瞬間 - spurs japan 2014年11月
  5. ^ 「ハリケーン」ことハリー・ケイン、チェルシー相手に2得点 - qoly.jp 2015年1月
  6. ^ ハリー・ケイン、プレミア月間最優秀選手賞を獲得 - spurs japan 2015年2月
  7. ^ 若きエースの2発でトッテナムがアーセナルとのダービーに逆転勝利 - goal.com 2015年2月
  8. ^ リバプール、バロテッリのプレミア初ゴールでトッテナムを撃破 - ゲキサカ 2015年2月
  9. ^ ケイン2発、トッテナムがQPRを下す - goal.com 2015年3月
  10. ^ ケイン、2カ月連続のプレミアリーグ月間最優秀選手 C・ロナウドらに続く4人目の快挙 - goal.com 2015年3月
  11. ^ 香川が攻撃的MFで5位に。FIFA公式機関発表、2015年に入って輝く選手ランク - soccer.king 2015年3月
  12. ^ 得点こそなかったが…初キャプテンに感激のケイン 「人生最高の一週間だった」 - goal.com 2015年4月
  13. ^ PFAが年間ベストイレブンを発表! チェルシーから最多6選手 gekisaka 2015年4月
  14. ^ PFA年間最優秀選手賞はアザールに決定。最優秀若手賞にはケインが選出 - フットボールチャンネル 2015年4月
  15. ^ プレミアで大ブレイクの新星FWにバルサが触手 - ゲキサカ 2015年5月
  16. ^ 大型補強目論むマンU、ケイン獲得に84億円を用意 soccer.king 2015年5月
  17. ^ ラニエリ&ケインが3月のプレミアリーグ月間最優秀賞を受賞 - goal.com 2016年3月
  18. ^ イングランド代表のロイ・ホジソン監督「ケインは全能ストライカーだ」 - spurs.japan 2015年
  19. ^ イングランド代表、ケインを初招集 EURO予選に向けた24名のメンバーを発表 - goal.com 2015年3月19日
  20. ^ ケインが最速ゴールで鮮烈デビュー イングランド、リトアニアに快勝 - goal.com 2015年3月27日
  21. ^ プレミアで大ブレイクの新星FWをバルサが狙う? - ゲキサカ 2015年5月1日
  22. ^ スコールズ氏「私はポチェッティーノが好きだ」 - spurs.japan 2015年
  23. ^ イングランド代表のロイ・ホジソン監督「ケインは全能ストライカーだ」 - spurs.japan 2015年
  24. ^ ヴェンゲル「ケインを代表に招集すべき」 - goal.com 2015年
  25. ^ シアラー氏、イングランド代表でのケイン先発起用を主張 - goal.com 2015年
  26. ^ まさかの2位浮上に興奮するトッテナムFWケイン「どの相手でも倒せる」 - the.world 2015年
  27. ^ 大ブレイク中のスパーズFWハリー・ケイン、かつてアーセナルに在籍していたことが判明 - qoly.jp 2016年7月
  28. ^ ハリー・ケイン - スパラボ 2016年7月
  29. ^ トッテナム一筋で続けたいケイン 「キングやギグスやジェラードのように…」 - goal.com 2016年7月
  30. ^ レアル、トッテナムFWハリー・ケインに興味か? - biglobe 2016年7月
  31. ^ “ケイン:「ゴールマウスに立つまでは素晴らしい夜だった」”. goal.com. (2014年10月24日). http://www.goal.com/jp/news/183/%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%91%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0/2014/10/24/5428911/%E3%82%B1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%82%A6%E3%82%B9%E3%81%AB%E7%AB%8B%E3%81%A4%E3%81%BE%E3%81%A7%E3%81%AF%E7%B4%A0%E6%99%B4%E3%82%89%E3%81%97%E3%81%84%E5%A4%9C%E3%81%A0%E3%81%A3%E3%81%9F?ICID=HP_BN_4 
  32. ^ リオ・ファーディナンドが今季プレミアのベストイレブンを選出 - ゲキサカ 2016年7月
  33. ^ アザール、C・ロナウドやネイマールよりも市場価値が高い選手に - ゲキサカ 2016年7月

外部リンク[編集]