レオネル・サンチェス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はサンチェス第二姓(母方の)はリネロスです。
レオネル・サンチェス Football pictogram.svg
Leonel Sanchez.JPG
名前
本名 レオネル・ギジェルモ・サンチェス・リネロス
Leonel Guillermo Sánchez Lineros
ラテン文字 Leonel Sánchez
基本情報
国籍 チリの旗 チリ
生年月日 (1936-04-25) 1936年4月25日(80歳)
出身地 サンティアゴ
選手情報
ポジション FW
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1953-1969 チリの旗 ウニベルシダ・デ・チリ 411 (166)
1970 チリの旗 CSDコロコロ 31 (28)
1971 チリの旗 CDパレスティノ 15 (10)
1972-1973 チリの旗 CDフェロビアリオス 11 (7)
代表歴
1955-1968 チリの旗 チリ 84 (23)
監督歴
1985-1986 チリの旗 ウニベルシダ・デ・チリ
1987 チリの旗 ウニベルシダ・デ・チリ
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

レオネル・サンチェスLeonel Sánchez1936年4月25日 - )は、チリ出身のサッカー選手、サッカー指導者。ポジションはFW

経歴[編集]

1953年にウニベルシダ・デ・チリに加入し、キャリアのほとんどを同クラブで過ごした。1950年代終盤から1960年代にかけて国内リーグを6度制し、バジェ・アスル(es:Ballet Azul)の異名を取ったチームにおいて主力選手の一人だった。

チリ代表での国際デビューは1955年9月19日のブラジル代表戦。1962年FIFAワールドカップ・チリ大会で4得点を挙げ、ガリンシャババドラジャン・イェルコヴィッチアルベルト・フローリアーンワレンチン・イワノフと並び得点王となった。

代表歴[編集]

1962年 チリW杯: 6試合4得点(4位)
1966年 イングランドW杯: 3試合0得点(1次リーグ)

タイトル[編集]

クラブ[編集]

ウニベルシダ・チリ
  • リーグ:1959、1962、1964、1965、1967、1969
コロコロ
  • リーグ:1970

外部リンク[編集]