グジェゴシ・ラトー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
グジェゴシ・ラトー Football pictogram.svg
Grzegorz Lato by Slawek.jpg
名前
本名 グジェゴシ・ボレスワフ・ラトー
Grzegorz Bolesław Lato
ラテン文字 Grzegorz Lato
基本情報
国籍 ポーランドの旗 ポーランド
生年月日 (1950-04-08) 1950年4月8日(67歳)
出身地 マルボルク
身長 175cm
体重 73kg
選手情報
ポジション FW
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1962-1980 ポーランドの旗 スタル・ミエレツ 295 (117)
1980-1982 ベルギーの旗 KSCロケレン 64 (12)
1982-1984 メキシコの旗 アトランテFC 45 (15)
代表歴
1971-1984 ポーランドの旗 ポーランド 104 (45)
監督歴
1988-1990 カナダの旗 ノースヨーク・ロケッツ
1991-1993 ポーランドの旗 スタル・ミエレツ
1993-1995 ポーランドの旗 オリンピア・ポズナン
1995-1996 ポーランドの旗 アミツァ・ヴロンキ
1996-1997 ポーランドの旗 スタル・ミエレツ
1999 ポーランドの旗 ヴィジェフ・ウッチ
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

グジェゴシ・ラトー(Grzegorz Lato、本名:グジェゴシ・ボレスワフ・ラトー、Grzegorz Bolesław Lato、1950年4月8日 - )は、ポーランド出身の元同国代表サッカー選手、サッカー指導者、政治家。現役時代のポジションはFW

人物[編集]

100mを11秒台で走る俊足とドリブルが武器のポーランドを代表する右サイドのウイングプレイヤー。1974年の西ドイツW杯では7得点を挙げ得点王に輝き、ゲームメーカーのカジミエシュ・デイナ、左ウイングのロベルト・ガドハと共に3位入賞に貢献し、ポーランドサッカーの一時代を築いた。

ポーランド代表通算104試合出場は歴代最多、通算45得点はヴォジミエシュ・ルバンスキに次ぐ2位の記録である。

引退後は指導者としてサッカーに携わり続けている。また政治家として民主左翼連合 (Sojusz Lewicy Demokratycznej、通称 SLD) に所属し、2001年から2005年までポーランド上院議員を務めた。

代表歴[編集]

  • W杯通算: 20試合 10得点

外部リンク[編集]