ドラジャン・イェルコヴィッチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ドラジャン・イェルコヴィッチ Football pictogram.svg
Drazan Jerkovic.JPG
名前
ラテン文字 Dražan Jerković
基本情報
国籍 クロアチアの旗 クロアチア
生年月日 (1936-08-06) 1936年8月6日
出身地 ユーゴスラビア王国の旗 シベニク
没年月日 (2008-12-09) 2008年12月9日(満72歳没)
選手情報
ポジション FW
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1954–1965 ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗 ディナモ・ザグレブ 142 (96)
1965–1966 ベルギーの旗 KAAヘント 3 (1)
代表歴
1956 クロアチアの旗 クロアチア 1 (0)
1960-1964[1] ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗 ユーゴスラビア 21 (11)
監督歴
1971-1972 ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗 ディナモ・ザグレブ
1973-1974 オーストリアの旗 アウストリア・クラーゲンフルト
1974-1975 オーストリアの旗 フィラッハーSV
1975-1976 ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗 ディナモ・ヴィンコヴツィ
1976-1982 ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗 NKザグレブ
1978 ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗 ユーゴスラビア代表
1990-1992 クロアチアの旗 クロアチア代表
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ドラジャン・イェルコヴィッチDražan Jerković, 1936年8月6日 - 2008年12月9日) は、ユーゴスラビアクロアチア)出身のサッカー選手、サッカー指導者。選手時代のポジションはフォワード

経歴[編集]

ユーゴスラビア代表としては1960年5月11日に行われたイングランド代表との国際親善試合でデビューをした[1]1962年チリで開催された1962 FIFAワールドカップで4得点を挙げ、ガリンシャババレオネル・サンチェスアルベルト・フローリアーンワレンチン・イワノフと並び得点王となった[1]1964年9月27日に行われたオーストリア代表戦を最後に代表から退くまで、国際Aマッチ21試合に出場し11得点を記録した[1]

クラブレベルでは1954年から1965年にかけてディナモ・ザグレブに在籍するとリーグ戦142試合に出場し96得点を記録[1]、1957–58シーズンにはリーグ優勝に貢献し1961-62シーズンにはリーグ得点王となった[1]。1965年にベルギーのKAAヘントへ移籍したが1シーズン限りで現役を引退した[1]

引退後は指導者となり、ディナモ・ザグレブやNKザグレブといったクラブチームのほか、1990年に発足したクロアチア代表の初代監督を務めた。

晩年は糖尿病を患い、2008年12月9日に死去した[1]

代表歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h Jerković Dražan”. reprezentacija.rs. 2014年9月20日閲覧。

外部リンク[編集]