レオニダス・ダ・シルバ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
レオニダス Football pictogram.svg
Leônidas da Silva.jpg
名前
本名 レオニダス・ダ・シルバ
Leônidas da Silva
愛称 黒いダイヤモンド(Diamante Negro)
ゴム人間(Homem-Borracha)
ラテン文字 LEÔNIDAS
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 1913年9月6日
出身地 リオデジャネイロ州リオデジャネイロ
没年月日 2004年1月24日(満90歳没)
選手情報
ポジション FW
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1929 ブラジルの旗 サンクリストヴァンFR 29 (31)
1929-1930 ブラジルの旗 シリオ・リバネスFCポルトガル語版 47 (50)
1931-1932 ブラジルの旗 ボンスセッソFC 51 (55)
1933 ウルグアイの旗 CAペニャロール 25 (28)
1934 ブラジルの旗 CRヴァスコ・ダ・ガマ 29 (27)
1935-1936 ブラジルの旗 ボタフォゴFR 33 (42)
1936-1941 ブラジルの旗 CRフラメンゴ 149 (53)
1942-1951 ブラジルの旗 サンパウロFC 211 (140)
代表歴
1932-1946 ブラジルの旗 ブラジル 19 (21)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

レオニダス・ダ・シルバ(Leônidas da Silva、1913年9月6日 - 2004年1月24日)は、ブラジルリオデジャネイロサッカー選手。ポジションはフォワード

「黒いダイヤモンド」「ゴム人間」と称された。バイシクルシュートのパイオニアとして知られる。

経歴[編集]

1929年サンクリストヴァンFRでプロとしてのキャリアをスタート。リオデジャネイロ州CRヴァスコ・ダ・ガマボタフォゴFRを経て、1936年に同州のCRフラメンゴに加入。フラメンゴでは彼がクラブ史上最初の黒人選手だった。1942年にサンパウロ州サンパウロFCに移籍し、1951年に引退した。

ブラジル代表では、1938年に行われた第3回ワールドカップ・フランス大会で7得点を挙げ得点王となった。

タイトル[編集]

ブラジルの旗 ヴァスコ・ダ・ガマ
ブラジルの旗 ボタフォゴ
  • カンピオナート・カリオカ:1935
ブラジルの旗 フラメンゴ
  • カンピオナート・カリオカ:1939
ブラジルの旗 サンパウロ

関連項目[編集]