ヤン・トマシェフスキ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ヤン・トマシェフスキ Football pictogram.svg
Jan Tomaszewski.jpg
名前
愛称 トメク (Tomek)
道化 (the Clown)
英国を止めた男 (The Man That Stopped England)
ラテン文字 Jan Tomaszewski
基本情報
国籍 ポーランドの旗 ポーランド
生年月日 (1948-01-09) 1948年1月9日(70歳)
出身地 ヴロツワフ
身長 193cm
選手情報
ポジション GK
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1967-1970 ポーランドの旗 シロンスク・ヴロツワフ
1970-1972 ポーランドの旗 レギア・ワルシャワ 19 (0)
1972-1978 ポーランドの旗 ŁKSウッチ 180 (1)
1978-1981 ベルギーの旗 ベールスホット 85 (0)
1981-1982 スペインの旗 エルクレスCF 12 (0)
1982-1984 ポーランドの旗 ŁKSウッチ 4 (0)
代表歴
1971-1981 ポーランドの旗 ポーランド 63 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ヤン・トマシェフスキJan Tomaszewski, 1948年1月9日 - )は、ポーランド出身の元サッカー選手、現サッカー解説者。選手時代のポジションはGK

経歴[編集]

1970年代の同国の躍進を支えた長身のゴールキーパー。1973年10月17日のFIFAワールドカップ・西ドイツ大会欧州予選、敵地でのイングランド戦では好セーブを連発し、予選突破に貢献。イングランドの本大会出場を阻んだことから「Man That Stopped England」の愛称でも呼ばれた。

本大会においても2次リーグのスウェーデン戦と西ドイツ戦でPKを阻止する活躍を見せるなど、同国の3位入賞に貢献し高い評価を得た。

1976年のモントリオールオリンピック、1978年のFIFAワールドカップ・アルゼンチン大会も正GKとして出場を果たした。またポーランド政府から30歳になるまで海外移籍を禁止されていたが、アルゼンチン大会後にベルギーKベールスホットVACへ移籍、1981年からはスペインエルクレスCFへ移籍した。その後、ポーランドへ帰国し1984年に現役引退をした。

引退後の現在はサッカー解説者として活躍している。

外部リンク[編集]