ヤン・トマシェフスキ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ヤン・トマシェフスキ Football pictogram.svg
Jan Tomaszewski.jpg
名前
愛称 トメク (Tomek)
道化 (the Clown)
英国を止めた男 (The Man That Stopped England)
ラテン文字 Jan Tomaszewski
基本情報
国籍 ポーランドの旗 ポーランド
生年月日 (1948-01-09) 1948年1月9日(70歳)
出身地 ヴロツワフ
身長 193cm
選手情報
ポジション GK
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1967-1970 ポーランドの旗 シロンスク・ヴロツワフ
1970-1972 ポーランドの旗 レギア・ワルシャワ 19 (0)
1972-1978 ポーランドの旗 ŁKSウッチ 180 (1)
1978-1981 ベルギーの旗 ベールスホット 85 (0)
1981-1982 スペインの旗 エルクレスCF 12 (0)
1982-1984 ポーランドの旗 ŁKSウッチ 4 (0)
代表歴
1971-1981 ポーランドの旗 ポーランド 63 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ヤン・トマシェフスキJan Tomaszewski, 1948年1月9日 - )は、ポーランド出身の元サッカー選手、現サッカー解説者。選手時代のポジションはGK

経歴[編集]

1970年代の同国の躍進を支えた長身のゴールキーパー。1973年10月17日のFIFAワールドカップ・西ドイツ大会欧州予選、敵地でのイングランド戦では好セーブを連発し、予選突破に貢献。イングランドの本大会出場を阻んだことから「Man That Stopped England」の愛称でも呼ばれた。

本大会においても2次リーグのスウェーデン戦と西ドイツ戦でPKを阻止する活躍を見せるなど、同国の3位入賞に貢献し高い評価を得た。

1976年モントリオールオリンピック、1978年のFIFAワールドカップ・アルゼンチン大会も正GKとして出場を果たした。またポーランド政府から30歳になるまで海外移籍を禁止されていたが、アルゼンチン大会後にベルギーKベールスホットVACへ移籍、1981年からはスペインエルクレスCFへ移籍した。その後、ポーランドへ帰国し1984年に現役引退をした。

引退後の現在はサッカー解説者として活躍している。

外部リンク[編集]