トレント・アレクサンダー=アーノルド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
トレント・アレクサンダー=アーノルド Football pictogram.svg
Trent Alexander-Arnold 2018.jpg
2018年のアレクサンダー=アーノルド
名前
本名 Trent John Alexander-Arnold
ラテン文字 Trent ALEXANDER-ARNOLD
基本情報
国籍 イングランドの旗 イングランド
生年月日 (1998-10-07) 1998年10月7日(20歳)
出身地 リヴァプール
身長 175cm
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 リヴァプールFC
ポジション DF
背番号 66
利き足 右足
ユース
イングランドの旗 リヴァプール
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2016- イングランドの旗 リヴァプール 26 (1)
代表歴2
2013-2014 イングランドの旗 イングランド U-16 6 (0)
2014-2015  イングランド U-17 11 (0)
2016 イングランドの旗 イングランド U-18 2 (0)
2016-  イングランド U-19 10 (7)
2017-  イングランド U-21 3 (0)
2018- イングランドの旗 イングランド 2 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年7月12日現在。
2. 2018年7月12日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

トレント・ジョン・アレクサンダー=アーノルド英語: Trent John Alexander-Arnold, 1998年10月7日 - )は、イングランド出身、リヴァプールFC所属のサッカー選手。ポジションはディフェンダー

クラブ経歴[編集]

6歳からリヴァプールFCの育成出身。2016年10月26日、フットボールリーグカップトッテナム・ホットスパーFC戦でトップデビューを飾った。2017年7月リヴァプールと長期契約を締結。[1]2017年8月16日、欧州CLプレーオフのTSG1899ホッフェンハイム戦で直接フリーキックという形でプロ初得点を決め[2]、12月26日スウォンジー戦では先発出場し、プレミアリーグ初ゴールを決めた[3]。チャンピオンズリーグ決勝トーナメント準々決勝、マンチェスター・シティ戦1stレグでは先発出場、スカイスポーツ選出のMVPに選ばれるなど勝利に貢献した[4]

2018年は2017-18シーズンの活躍が認められ、W杯で代表初選出という形でFIFAワールドカップ ロシア大会イングランド代表に選出され、一次リーグ第3戦のベルギー戦で先発出場した。

プレースタイル[編集]

DFながらも、攻撃面での良さが目立つ選手であり、正確なロングパス、クロスを蹴ることができる。ロングボールの正確さを買われ、2017-2018シーズンの後半からはコーナーキックも任されるようになった。そうしたプレーからリヴァプールファンの中ではスティーヴン・ジェラードを彷彿とさせるという声もある。ただ、守備面では相手からのロングボールの対応で裏をとられるなど、課題も目立つ。

個人成績[編集]

クラブ シーズン リーグ カップ リーグカップ UEFA その他 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
リヴァプール 2016-17 7 0 0 0 0 0 - - 0 0
2017-18 19 1 2 0 0 0 12 2 - 0 0
通算 26 1 2 0 0 0 0 0 12 2 37 3

代表歴[編集]

出場大会[編集]

試合数[編集]

  • 国際Aマッチ 4試合 0点(2018年- )


イングランド代表国際Aマッチ
出場得点
2018 4 0
通算 4 0

出典[編集]

脚注[編集]