コンテンツにスキップ

カルバン・フィリップス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
カルバン・フィリップス
名前
本名 カルバン・マーク・フィリップス
Kalvin Mark Phillips
ラテン文字 Kalvin Phillips
基本情報
国籍 イングランドの旗 イングランド
生年月日 (1995-12-02) 1995年12月2日(28歳)
出身地 リーズ
身長 177cm
体重 73kg
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 ウェストハム・ユナイテッドFC
ポジション MF
背番号 11
利き足 右足
ユース
2003-2010 イングランドの旗 ウォートリー
2010-2014 イングランドの旗 リーズ・ユナイテッド
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2014-2022 イングランドの旗 リーズ・ユナイテッド 214 (13)
2022- イングランドの旗 マンチェスター・シティ 16 (0)
2024- イングランドの旗 ウェストハム・ユナイテッド (loan) 8
代表歴2
2020- イングランドの旗 イングランド 31 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2024年5月27日現在。
2. 2023年12月27日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

カルバン・マーク・フィリップス(Kalvin Mark Phillips、1995年12月2日 - )は、イングランドリーズ出身のサッカー選手プレミアリーグウェストハム・ユナイテッドFC所属。イングランド代表。ポジションはミッドフィールダー。カルヴァンなどと表記揺れが見られるが、発音に準拠するとカルヴィンが正しい。

クラブ経歴

[編集]

2010年にリーズ・ユナイテッドのユースチームに加入し、2014-15シーズンからトップチームに昇格した。2019-20シーズンにはEFLチャンピオンシップを制してのプレミアリーグ昇格に貢献した[1]。同年にはリヴァプールが獲得を目指しているとの報道がされた[2]

2022年7月4日、マンチェスター・シティへの移籍が発表。契約は2028年6月30日までの6年間。背番号は4番[3]

2024年1月26日、ウェストハム・ユナイテッドFCにシーズン終了までのレンタルで移籍した[4]

代表経歴

[編集]

2020年8月、UEFAネーションズリーグアイスランド戦とデンマーク戦に向けたメンバーとして、イングランド代表に初招集された[5][6]。9月8日のデンマーク戦で先発出場、代表デビューを果たした[7]

2021年夏のUEFA EURO 2020では、グループリーグ初戦のクロアチア戦でスターリングの決勝ゴールをアシスト[8]、この試合でのプレーは賞賛を集めた[9]。決勝ではイタリア代表に敗れて準優勝に終わるも、レギュラーとして全試合に出場した[10]

個人成績

[編集]

クラブ

[編集]
2024年1月26日現在
クラブ シーズン リーグ戦 FAカップ EFLカップ 国際大会 その他 合計
ディヴィジョン 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
リーズ・ユナイテッド 2014-15 EFLチャンピオンシップ 2 1 0 0 0 0 - - 2 1
2015-16 10 0 0 0 0 0 - - 10 0
2016-17 33 1 2 0 5 0 - - 40 1
2017-18 41 7 1 0 1 0 - - 43 7
2018-19 42 1 0 0 2 0 - 2 0 46 1
2019-20 37 2 1 0 2 0 - - 40 2
2020-21 プレミアリーグ 29 1 1 0 0 0 - - 30 1
2021-22 20 0 0 0 3 1 - - 23 1
通算 214 13 5 0 13 1 - 2 0 234 14
マンチェスター・シティ 2022-23 プレミアリーグ 12 0 4 0 2 0 3 0 0 0 21 0
2023-24 4 0 0 0 1 0 4 1 1 0 10 1
通算 16 0 4 0 3 0 7 0 1 0 31 1
キャリア通算 230 13 9 0 16 1 7 0 3 0 265 15

タイトル

[編集]

クラブ

[編集]
リーズ・ユナイテッド
マンチェスター・シティ

個人

[編集]
  • EFL 月間最優秀選手賞: 2016年10月
  • EFL 年間ベストイレブン: 2018-19

人物

[編集]

リーズ市アームリー出身の根っからのリーズっ子。4人きょうだいで育つ。父親は薬物やケンカで服役することが多く、あまり家にいなかった。母親はピザ屋などの仕事を掛け持ちし、子どもたちを育てた。14歳でリーズユナイテッドにスカウトされる。練習場は父親の刑務所の真向かいだった[11]

脚注

[編集]
  1. ^ KALVIN PHILLIPS: IT STILL HASN'T SUNK IN YET”. www.leedsunited.com (2020年8月6日). 2020年8月26日閲覧。
  2. ^ Liverpool to battle Wolves to sign Leeds United star - reports”. www.birminghammail.co.uk. 2020年8月26日閲覧。
  3. ^ https://www.mancity.com/news/mens/kalvin-phillips-signs-63792517
  4. ^ カルヴァン・フィリップスがウェストハムに半年ローン シティを出て再起を期す”. 超ワールドサッカー! (2024年1月26日). 2024年1月26日閲覧。
  5. ^ Leeds midfielder Kalvin Phillips delights in first call-up to Gareth Southgate's England squad”. www.dailymail.co.uk. 2020年8月26日閲覧。
  6. ^ グリーンウッドら3選手が初招集! 来月の公式戦へ、イングランド代表がメンバーを発表”. www.soccer-king.jp. 2020年8月26日閲覧。
  7. ^ Denmark 0-0 England: Three Lions held to draw as Harry Kane has stoppage-time effort cleared off the line after Kasper Schmeichel error, with Christian Eriksen missing glorious chance for hosts”. www.dailymail.co.uk. 2020年9月11日閲覧。
  8. ^ 優勝候補イングランド、クロアチアを下して白星発進! スターリング弾守り切る”. サッカーキング (2021年6月14日). 2021年6月14日閲覧。
  9. ^ エジルやバラックも絶賛!初の大舞台で輝き放ったイングランド代表MFに称賛の声相次ぐ”. ゴールコム (2021年6月14日). 2021年6月14日閲覧。
  10. ^ イタリア、53年ぶりEURO優勝の立役者は…イングランドではGKピックフォードが最高評価”. ヤフーニュース (2021年7月12日). 2021年7月12日閲覧。
  11. ^ カルビン・フィリップス マンチェスター・シティへの道”. Amazon. 2023年9月3日閲覧。

外部リンク

[編集]