フィル・フォーデン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
フィル・フォーデン
名前
本名 フィリップ・ウォルター・フォーデン
Philip Walter Foden
ラテン文字 Phil Foden
基本情報
国籍 イングランドの旗 イングランド
生年月日 (2000-05-28) 2000年5月28日(23歳)
出身地 ストックポート
身長 171cm
体重 70kg
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 マンチェスター・シティ
ポジション MF (AMF・SH)、FW (WG・ST)
背番号 47
利き足 左足
ユース
2009-2016 イングランドの旗 マンチェスター・シティ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2016- イングランドの旗 マンチェスター・シティ 164 (54)
代表歴2
2015-2016  イングランド U-16 8 (2)
2016-2017  イングランド U-17 23 (11)
2017-2018  イングランド U-18 2 (1)
2018  イングランド U-19 3 (1)
2018-2019  イングランド U-21 15 (4)
2020- イングランドの旗 イングランド 31 (4)
1. 国内リーグ戦に限る。2024年5月20日現在。
2. 2023年12月27日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

フィリップ・ウォルター・フォーデン(Philip Walter Foden, 2000年5月28日 - )は、イングランドストックポート出身のサッカー選手プレミアリーグマンチェスター・シティ所属。イングランド代表。ポジションはMF

経歴[編集]

クラブ[編集]

6歳からマンチェスター・シティの下部組織に所属。2017年7月23日、プレシーズン大会のインターナショナル・チャンピオンズ・カップマンチェスター・ユナイテッド戦で先発に抜擢されると、ジョゼップ・グアルディオラ監督が絶賛した[1]。11月22日、UEFAチャンピオンズリーグ第5節のフェイエノールト戦でCLデビューを果たした。

2018年9月25日、カラバオ・カップ3回戦のオックスフォード・ユナイテッド戦でトップチーム初得点を決めた[2]。12月10日、マンチェスター・シティとの契約を2024年まで延長したことが発表された[3]。2019年4月21日、第34節のトッテナム・ホットスパー戦でプレミアリーグ初得点を決めた[4]

2021年2月7日、第23節のリヴァプール戦では今季公式戦で10得点目となる得点をきめて勝利に貢献した[5]。4月14日、UEFAチャンピオンズリーグ準々決勝の2ndレグのドルトムント戦では決勝点をきめて準決勝進出に貢献した[6]

2022年10月2日、マンチェスター・ユナイテッドとのマンチェスター・ダービーでハットトリックを記録した[7]。10月14日、2027年6月末までの5年契約にサインした。[8]

代表[編集]

2017 FIFA U-17ワールドカップU-17イングランド代表に選出されると、決勝まで勝ち進んで大会初優勝に貢献した[9]。自身も最優秀選手賞を獲得した[10][11]

2020年8月、UEFAネーションズリーグアイスランドデンマーク戦を戦うメンバーとして、フル代表に初招集され[12]、6日のアイスランド戦でフル代表デビュー。しかし、そのアイスランド遠征の際にメイソン・グリーンウッドと共に女性をホテルに連れ込むというトラブルを起こし、規律違反を犯したとしてグリーンウッドと共に代表から追放処分を受け[13]、自身のTwitterで謝罪する羽目になった[14]。11月に追放から代表復帰を果たして、18日のアイスランド戦で2ゴールを挙げて代表初ゴールをきめた[15]

エピソード[編集]

  • マンチェスター市内中心部から約11kmのストックポートが故郷で、家族は母親がシティのファンで父親、兄弟がユナイテッドファン
  • 2019年4月17日、マンチェスター・シティはUEFAチャンピオンズリーグ準々決勝2ndレグ、トッテナム・ホットスパー戦に4-3で勝利したが、0-1で敗北した1stレグとのトータルスコア4-4となり、アウェーゴールの差で準々決勝敗退となった。その敗退はマンチェスター・シティの面々に多大なショックを与えたが、翌朝のトレーニングでフォーデンは1人、はつらつとしたプレーを見せた。その姿を見たジョゼップ・グアルディオラ監督は、3日後に控えるトッテナム・ホットスパーとのリーグ戦でフォーデンを先発させることを決めたという。結果としてそのリーグ戦では、シティは前半5分にフォーデンが決めた1点を守り切り、勝利した[16]
  • ダビド・シルバ2019-20シーズンを限りでマンチェスター・シティを去ると発表されたことに際して、彼の後釜を探しているという報道もあったが、グアルディオラ監督は「代わりの選手を獲るつもりはない。ダビド・シルバが去る時が来れば、チームの新たなマジシャンが誰なのかは、今からはっきりしている。既にシティにいるんだ。ここで育った、我々の仲間さ。素晴らしいプレーを見せてくれるはずだ。プレミアリーグで最高の選手の1人になる」とフォーデンについてコメントした[16]
  • グアルディオラ監督はフォーデンとシティの契約が2023-24シーズンまで延長された際、「フォーデンの新契約は偶然の産物なんかじゃない。言っておこう。絶対に放出があり得ない選手は彼だけだ。彼だけは、どんなことがあっても手放さない。移籍金5億ポンドでもあり得ない。フィルは誰にも渡さない。フィルこそ、シティだ」と述べている[16]
  • グアルディオラ監督は、2019年のプレシーズンの際、「選手としても、監督としても、自分が見てきた中で最も才能に恵まれている」とフォーデンのことを評している[16]
  • 長年交際しているパートナーがおり、既に彼女との間には息子がいる[17]
  • 2021年1月26日に行われたプレミアリーグ第20節のウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン戦で、シティでの公式戦通算100試合出場を達成した際、「いつも楽しく観戦し、サポートしてきたクラブで100試合も出場できたなんて感慨深い。アカデミーで育ったことは良かったと常に考えていた。全ての試合で100%の全力を出し切り、持てる情熱を全て捧げる。それが僕が実感していることだ」、「自分をトップチームに引き上げてくれる監督が誰かなんて想像もしていなかったけど、僕が成長するためにこれ以上の人はいなかった。彼が僕の監督で嬉しい」、「若い時期にトップチームに行けて、僕は早くに一人前の男になることができた。彼が僕の成長を促進し、試合を基から変えてくれたことで、僕はより良い選手になれた」と、グアルディオラ監督への感謝を述べた[18]
  • 趣味は釣りである。

個人成績[編集]

※2022年5月22日現在
クラブ シーズン リーグ リーグ戦 カップ戦 リーグ杯 国際大会 その他 合計
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
マンチェスター・シティ 2016-17 プレミアリーグ 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
2017-18 5 0 0 0 2 0 3 0 0 0 10 0
2018-19 13 1 3 3 5 2 4 1 1 0 25 7
2019-20 23 5 4 1 5 0 5 2 1 0 38 8
2020-21 28 9 5 2 4 2 13 3 0 0 50 16
2021-22 28 9 4 1 2 1 11 3 0 0 45 14
2022-23
通算 97 24 16 7 18 5 36 9 2 0 169 45

タイトル[編集]

クラブ[編集]

マンチェスター・シティ

代表[編集]

イングランド U-17

個人[編集]

代表歴[編集]

出場大会[編集]

試合数[編集]

  • 国際Aマッチ 31試合 4得点(2020年 - )


イングランド代表国際Aマッチ
出場得点
2020 3 2
2021 10 0
2022 9 1
2023 9 1
通算 31 4

ゴール[編集]

# 開催年月日 開催地 対戦国 スコア 結果 試合概要
1. 2020年11月18日 イングランドの旗 ロンドンウェンブリー・スタジアム アイスランドの旗 アイスランド 3-0 4-0 UEFAネーションズリーグ2020-21
2. 4-0
3. 2022年11月25日 カタールの旗 ライヤーンアフメド・ビン=アリー・スタジアム ウェールズの旗 ウェールズ 0-2 0-3 2022 FIFAワールドカップ
4. 2023年9月12日 スコットランドの旗 グラスゴーハムデン・パーク スコットランドの旗 スコットランド 0-1 1-3 親善試合

脚注[編集]

  1. ^ マン・Cにメッシ級の選手が爆誕? ペップが17歳MFフォーデンを褒めちぎる”. 超ワールドサッカー (2017年7月23日). 2021年5月16日閲覧。
  2. ^ ペップ惚れ込む18歳MFが全得点絡む好パフォーマンス!王者シティが3発完封で好発進”. ゲキサカ (2018年9月25日). 2021年5月16日閲覧。
  3. ^ Clayton, David (2018年12月12日). “Phil Foden signs contract extension to 2024” (英語). Manchester City FC. 2021年5月16日閲覧。
  4. ^ マンCが再び首位浮上! フォーデンのプレミア初得点でトッテナムに勝利”. サッカーキング (2019年4月20日). 2021年5月16日閲覧。
  5. ^ 王者リバプールを切り裂いた“マンCの至宝”フォーデン、指揮官ペップ「彼はボールを奪われない」”. ゲキサカ (2021年2月8日). 2021年2月14日閲覧。
  6. ^ ドルトムントが先制も…マンチェスター・Cがマフレズ&フォーデン弾でベスト4進出!”. Goal.com (2021年4月15日). 2021年4月17日閲覧。
  7. ^ 怪物ハーランド、ダービーでも爆発!! 今季3度目のハット達成!! フォーデンも3得点のマンCがマンUに6発圧勝”. ゲキサカ (2022年10月2日). 2023年9月10日閲覧。
  8. ^ 「夢が叶った」マン・Cフォーデンが2027年までの新契約締結 | Goal.com”. www.goal.com. 2022年10月18日閲覧。
  9. ^ U-17W杯決勝、イングランドが逆転で初優勝!育成年代各カテゴリーで素晴らしい結果残すGoal(2017年10月29日)
  10. ^ “England Win Under-17 World Cup as Phil Foden Inspires Incredible Comeback Victory over Spain”. The Independent. (2017年10月28日). https://www.independent.co.uk/sport/football/international/england-win-under-17-world-cup-vs-spain-phil-foden-rhian-brewster-gibbs-white-a8025086.html 2017年12月17日閲覧。 
  11. ^ Lee, Sam (2017年10月28日). “Phil Foden: Who Is England’s 17-Year Old World Cup Hero?”. Goal. Perform Group. 2017年12月17日閲覧。
  12. ^ グリーンウッドら3選手が初招集! 来月の公式戦へ、イングランド代表がメンバーを発表”. サッカーキング. 2020年8月26日閲覧。
  13. ^ 英代表若手2選手が女性連れ込む、サウスゲート監督「我々は適切に対応」”. キッカー日本語版 (2020年9月7日). 2020年9月8日閲覧。
  14. ^ 愚行で代表追放のフォーデンがSNSで謝罪…「サウスゲイト始めすべての人に謝罪」”. 超ワールドサッカー (2020年9月8日). 2020年9月8日閲覧。
  15. ^ イングランド代表追放から再び輝き見せたフォーデン「人生で最も辛い瞬間だった」”. ゲキサカ (2020年11月19日). 2020年11月19日閲覧。
  16. ^ a b c d ペップ・シティ スーパーチームの設計図. ソル・メディア. (2020年3月27日). ISBN 4905349486 
  17. ^ フォーデン&緑木が愚行…アイスランド戦の宿泊先に女性を連れ込み懲戒処分へ”. 超ワールドサッカー (2020年9年7日). 2020年9月8日閲覧。
  18. ^ 100試合出場達成のフォーデンが恩師ペップに感謝「僕が成長するために彼以上の人はいなかった」”. 超ワールドサッカー. 2021年2月9日閲覧。

外部リンク[編集]