カイル・ウォーカー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
カイル・ウォーカー Football pictogram.svg
Kyle Walker.jpg
イングランド代表でのウォーカー (2018年)
名前
本名 カイル・アンドリュー・ウォーカー
Kyle Andrew Walker
ラテン文字 Kyle WALKER
基本情報
国籍 イングランドの旗 イングランド
ジャマイカの旗 ジャマイカ
生年月日 (1990-05-28) 1990年5月28日(31歳)
出身地 シェフィールド
身長 178
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 マンチェスター・シティFC
ポジション DF
背番号 2
利き足 右足
ユース
1997-2008 イングランドの旗 シェフィールド・U
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2008-2009 イングランドの旗 シェフィールド・U 2 (0)
2008 イングランドの旗 ノーサンプトン (loan) 9 (0)
2009-2017 イングランドの旗 トッテナム 183 (4)
2009-2010 イングランドの旗 シェフィールド・U (loan) 26 (0)
2010-2011 イングランドの旗 QPR (loan) 20 (0)
2011 イングランドの旗 アストン・ヴィラ (loan) 15 (1)
2017- イングランドの旗 マンチェスター・シティ 118 (3)
代表歴2
2009  イングランド U-19 7 (0)
2010-2011  イングランド U-21 7 (0)
2011- イングランドの旗 イングランド 61 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2021年6月23日現在。
2. 2021年07月12日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

カイル・アンドリュー・ウォーカーKyle Andrew Walker, 1990年5月28日 - )は、イングランドシェフィールド出身のサッカー選手プレミアリーグマンチェスター・シティFC所属。イングランド代表。ポジションはディフェンダー。

経歴[編集]

下積み・レンタル時代[編集]

1997年からイングランドのシェフィールド・ユナイテッドFCのユースチームでキャリアをスタートさせ、2008年にトップチーム昇格した。11月、ノーサンプトン・タウンFCにレンタル移籍し、15日にオールダム・アスレティックAFC戦でデビューした。その後シェフィールドに戻り、2009年1月13日、FAカップレイトン・オリエントFC戦でデビューを果たした。

2009年7月、トッテナム・ホットスパーFCに移籍した。その後、クイーンズ・パーク・レンジャーズFCアストン・ヴィラFCにレンタル移籍した。

トッテナム・ホットスパー[編集]

2011-2012シーズンよりトッテナム・ホットスパーFCに復帰。2012年3月17日FAカップ準々決勝ボルトン・ワンダラーズ戦では、ガレス・ベイルクロスボールに反応し11分に先制ゴールを記録した。プレミアリーグでは37試合に出場して2得点、1アシストを記録し、 PFA年間ベストイレブンPFA年間最優秀若手選手賞に選出される活躍を見せた[1]

2012-2013シーズンはリーグ戦は36試合、UEFAヨーロッパリーグFAカップなどを含めると全50試合に出場しチーム内最多の出場数となった[2]

2013-2014シーズンからは、背番号28から2に変更[3]プレミアリーグ13節のマンチェスター・ユナイテッドFC戦では、得意の直接フリーキックで先制点を奪う活躍を見せた[4]。23節のマンチェスター・シティFC戦では後半から右サイドハーフのポジションを務めた。 12月18日フットボールリーグカップの5回戦アストン・ヴィラ戦では、自身プロ入り初となるキャプテンマークを巻いて出場した。

2016/17シーズンは安定したパフォーマンスを見せ、プレミアリーグ(PFA)の年間ベスト11に選ばれた[5]

マンチェスター・シティ[編集]

2017年7月14日、マンチェスター・シティFCと5年契約を結び、背番号は2であることが発表された[6]。17-18年のシティの優勝に貢献したことが評価され、移籍後は初のPFA年間ベストイレブンに選ばれた[7]

2019年6月19日、マンチェスター・シティFCとの契約を2024年まで延長したことが発表された[8]。2019年11月6日のチャンピオンズリーグ、グループステージのアタランタBC戦では、エデルソンの負傷交代、その後出場した控えGKのクラウディオ・ブラーボの退場により急遽GKを務め10分間プレー、ルスラン・マリノフスキーの直接FKをストップするなど無失点で終えた[9]

代表歴[編集]

世代別代表[編集]

2009年2月4日、まだリーグ戦でプレーしていないにもかかわらず、U-19イングランド代表に初招集された。 U-21イングランド代表としてUEFA U-21欧州選手権2011に出場した。

A代表[編集]

2011年11月12日のスペイン代表戦、スコット・パーカーと交代でA代表デビューした。11月15日のスウェーデン代表戦では、代表で自身初の先発フル出場、マン・オブ・ザ・マッチに選ばれたが、怪我のため、翌2012年に行われたUEFA EURO 2012への出場を逃した[10]

2014 FIFAワールドカップのヨーロッパ予選にも出場、本戦出場権獲得に貢献した[11]

2016年、UEFA EURO 2016のメンバーに選出され、3試合に出場した。

2018年、2018 FIFAワールドカップのメンバーに選出され[12]、出場した。2020年9月5日のUEFAネーションズリーグアイスランド戦ではイングランドの選手としてはラヒーム・スターリング以来4年振りとなる退場処分となった[13]

人物[編集]

2020年新型コロナウイルスの影響でプレミアリーグの中断そして、イギリスのロックダウン中に度々、イギリス政府が定めた外出禁止令を破ったことが問題になった[14]

個人成績[編集]

クラブ シーズン リーグ リーグ戦 カップ戦 リーグ杯 国際大会 その他 合計
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
ノーサンプトン 2008-09 リーグ1 9 0 - - - 0 0 9 0
通算 9 0 - - - 0 0 9 0
シェフィールド・ユナイテッド 2008-09 チャンピオンシップ 2 0 2 0 0 0 - 3 0 7 0
2009-10 26 0 2 0 - - 0 0 28 0
通算 28 0 4 0 - - 0 0 35 0
QPR 2010-11 チャンピオンシップ 20 0 - - - 0 0 20 0
通算 20 0 - - - 0 0 20 0
アストン・ヴィラ 2010-11 プレミアリーグ 15 1 3 1 - - 0 0 18 2
通算 15 1 3 1 - - 0 0 18 2
トッテナム 2009-10 プレミアリーグ 2 0 - - - 0 0 2 0
2010-11 1 0 - - 0 0 0 0 1 0
2011-12 37 2 5 0 0 0 5 0 0 0 47 2
2012-13 36 0 1 0 2 0 11 0 0 0 50 0
2013-14 26 1 1 0 3 0 4 0 0 0 34 1
2014-15 15 0 0 0 3 0 3 0 0 0 21 0
2015-16 33 1 2 0 0 0 0 0 0 0 35 1
2016-17 33 0 1 0 0 0 5 0 0 0 39 0
通算 183 4 10 0 8 0 28 0 0 0 229 4
マンチェスター・シティ 2017-18 プレミアリーグ 32 0 3 0 6 0 7 0 0 0 48 0
2018-19 33 1 5 0 3 1 10 0 1 0 52 2
2019-20 29 1 2 0 4 0 6 0 1 0 42 1
2020-21 24 1 3 1 4 0 11 0 0 0 42 2
通算 118 3 13 1 17 1 34 0 2 0 184 5
総通算 372 8 30 2 25 1 62 0 5 0 494 11


代表歴[編集]

出場大会[編集]

試合数[編集]


イングランド代表国際Aマッチ
出場得点
2011 2 0
2012 2 0
2013 6 0
2015 3 0
2016 10 0
2017 9 0
2018 12 0
2019 4 0
2020 5 0
2021 8 0
通算 61 0

タイトル[編集]

クラブ[編集]

マンチェスター・シティ

個人[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ファン・ペルシ、PFA年間最優秀選手に選出 最優秀若手選手賞はウォーカーにgoal com 2012年4月23日
  2. ^ ウォーカー 日々、是、反省spurs japan 2013年6月9日
  3. ^ 13-14シーズンの背番号が決定spurs japan 2013年8月1日
  4. ^ ウォーカー ナセルの成せる技spurs japan 2013年12月1日
  5. ^ “PFA teams of the year: Chelsea and Tottenham dominate Premier League XI”. BBC. (2017年4月21日). http://www.bbc.co.uk/sport/football/39648483 22 April 2017閲覧。 
  6. ^ KYLE WALKER JOINS CITY ON FIVE-YEAR DEALManchester City FC 2017年7月14日
  7. ^ “Manchester City dominate PFA Premier League team of the year”. (2018年4月18日). https://www.theguardian.com/football/2018/apr/18/manchester-city-dominate-pfa-premier-league-team-of-the-year 2018年4月18日閲覧。 
  8. ^ KYLE WALKER SIGNS NEW CITY CONTRACTManchester City FC 2019年6月20日
  9. ^ なお、2019-20シーズンのチャンピオンズリーグでアタランタを相手に失点を喫しなかったGKはウォーカーのみである。
  10. ^ "England Euro 2012 squad: Ruddy, Carroll & Defoe in, Ferdinand out" BBC Sport. 16 May 2012. Retrieved 3 March 2013.
  11. ^ イングランド代表 スパーズから3人招集spurs japan 2013年10月1日
  12. ^ “England World Cup squad: Trent Alexander-Arnold in 23-man squad”. BBC Sport. (2018年5月16日). https://www.bbc.co.uk/sport/football/44138600 2018年5月17日閲覧。 
  13. ^ Iceland 0-1 England: Late Raheem Sterling penalty seals Nations League win”. www.skysports.co.com. 2020年9月10日閲覧。
  14. ^ 懲りないカイル・ウォーカー「24時間でコロナ違反ハット」”. web.gekisaka.jp (2020年5月8日). 2020年5月25日閲覧。

外部リンク[編集]