ジョーダン・ヘンダーソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジョーダン・ヘンダーソン Football pictogram.svg
Jordan Henderson 20141221 (cropped).jpg
リヴァプールでのヘンダーソン (2014年)
名前
本名 ジョーダン・ブライアン・ヘンダーソン
Jordan Brian Henderson
ラテン文字 Jordan Henderson
基本情報
国籍 イギリスの旗 イギリス (イングランドの旗 イングランド)
生年月日 (1990-06-17) 1990年6月17日(27歳)
出身地 サンダーランド
身長 182cm[1]
体重 67kg[1]
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 リヴァプールFC
ポジション MF
背番号 14
利き足 右足
ユース
0000-2008 イングランドの旗 サンダーランド
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2008-2011 イングランドの旗 サンダーランド 71 (4)
2009 イングランドの旗 コヴェントリー (loan) 10 (1)
2011- イングランドの旗 リヴァプール 180 (20)
代表歴2
2009 イングランドの旗 イングランド U-19 1 (0)
2009 イングランドの旗 イングランド U-20 1 (0)
2010-2013 イングランドの旗 イングランド U-21 27 (4)
2010- イングランドの旗 イングランド 32 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年5月24日現在。
2. 2017年4月2日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ジョーダン・ヘンダーソンJordan Brian Henderson, 1990年6月17日 - )は、イギリス (イングランド)・サンダーランド出身のサッカー選手プレミアリーグリヴァプールFC所属。イングランド代表。ポジションはミッドフィールダー

経歴[編集]

クラブ[編集]

生い立ち[編集]

サンダーランドAFCに加入する前は地元サンダーランドのスポーツ・カレッジ(Farringdon Community Sports College)に通っていた。

サンダーランド[編集]

2008年にチェルシーFC戦でデビュー[2]。2009年にはコヴェントリー・シティFCにローン移籍した[3]。シーズン終了とともにサンダーランドのファーストチームに戻り、カーリング・カップバーミンガム・シティFC戦でファーストチーム初ゴールを挙げた[4]。また、マンチェスター・シティFC戦でプレミアリーグ初ゴールを挙げた[5]

リヴァプール[編集]

2011年にリヴァプールFCに移籍。

2012-13シーズンから新たに監督に就任したブレンダン・ロジャースは、人もボールも動くパスサッカーを標榜する監督であり、ディフェンスラインからのビルドアップや中盤でのパス回しの際に、足元で受けたがる傾向のあるヘンダーソンよりも、スウォンジーから引き抜いたジョー・アレンを重用し、ベンチで長い時間を過ごすこととなる。このシーズン開幕前にはロジャースより、「移籍先を探してもよい」と事実上の戦力外通告を受けていた。

しかし、このシーズン中盤以降に彼の評価が一転することとなる。中盤の要であるスティーヴン・ジェラードをはじめ、チームとのリズムが合い始めたことで、ロジャース監督の標榜する人もボールも動くサッカーに適任であると判断される。ジョー・アレンの負傷も重なり、レギュラーの座につくと、目覚ましい活躍を見せ始める。もともと彼の持ち味であった豊富な運動量はアレンにはない武器であり、繊細なボールタッチは前線のルイス・スアレスダニエル・スタリッジラヒーム・スターリングの裏への飛び出しを促し、前線への飛び出しがアンカーにポジションを移したジェラードの縦パスを 引き出すなど、まさにチームに欠かせない存在となり、チームの中心選手として、堂々とスターダムに返り咲いた。

2014-15シーズンからリヴァプールの副キャプテンに就任[6]。キャプテンのジェラードが不在の時はキャプテンを任された。2014-15シーズンもリヴァプールは無冠に終わり、キャプテンのジェラードがチームを去ることになった。

長年キャプテンを務めていたMFジェラードが退団し、有力な次期キャプテン候補と見られ、2015-16シーズンからリヴァプールのキャプテンに就任[7][8]

2016-17シーズン 2016年9月19日のチェルシー戦で25ヤードのシュートを決めチームを勝利に導いた。またこのゴールが2016年9月の最優秀ゴールに選ばれた。[9] [10]2016-17シーズンは怪我の為24試合の出場に留った。

代表[編集]

2009年、U-19チェコ代表戦でU-19イングランド代表デビュー。U-21イングランド代表にも選出され、U-21ルーマニア代表戦では代表初ゴールとなるボレーシュートを決めている[11]。2010年にはイングランドA代表に選出され、フランス戦でデビューした[12]

2014年のワールドカップメンバーに選出されると、グループリーグでは2試合に先発出場(ともに途中交代、1試合は欠場)したがチームはコスタリカに首位通過を許し、ウルグアイイタリアにも後れを取り、最下位で敗退となった。

2016年ユーロフランス大会のメンバーに選ばれ、グループステージ最終戦のスロバキア戦でプレーした。

個人成績[編集]

クラブ シーズン リーグ FAカップ リーグカップ UEFA 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
サンダーランド 2008-09 1 0 0 0 1 0 - 2 0
2009-10 33 1 2 0 3 1 - 38 2
2010-11 37 3 1 0 1 0 - 39 3
通算 71 4 3 0 5 1 0 0 79 5
コヴェントリー・シティ (loan) 2008-09 10 1 3 0 - - 13 1
リヴァプール 2011-12 37 2 5 0 6 0 - 48 2
2012-13 30 5 2 0 2 0 10 1 44 6
2013-14 35 4 3 0 2 1 - 40 5
2014-15 37 6 7 0 4 0 6 1 54 7
2015-16 16 2 0 0 3 0 6 0 25 2
2016-17 24 1 0 0 3 0 - 27 1
通算 180 20 17 0 20 1 22 2 239 23
総通算 261 25 23 0 25 2 22 2 331 29

タイトル[編集]

クラブ
リヴァプールFC

脚注[編集]

  1. ^ a b Jordan Henderson, Liverpool midfielder player profile – Barclays Premier League”. premierleague.com. 2015年11月23日閲覧。
  2. ^ “Blues batter Black Cats”. Sky Sports. (2008年11月1日). http://www.skysports.com/football/match_report/0,19762,11065_3003690,00.html 2008年11月1日閲覧。 [リンク切れ]
  3. ^ “Coventry sign Henderson on loan”. BBC Sport. (2009年1月29日). http://news.bbc.co.uk/sport1/hi/football/teams/c/coventry_city/7858023.stm 2009年1月29日閲覧。 
  4. ^ Sunderland 2 – 0 Birmingham”. BBC (2009年9月22日). 2009年9月26日閲覧。
  5. ^ Man City 4 – 3 Sunderland”. BBC (2009年12月19日). 2009年12月20日閲覧。
  6. ^ リヴァプール、ヘンダーソンが副キャプテンに”. Goal (2014年9月16日). 2014年9月16日閲覧。
  7. ^ リヴァプール、ヘンダーソンの新キャプテン就任を発表Goal.com 2015年7月10日
  8. ^ ヘンダーソンがリヴァプールの主将に就任…ジェラードの後任は「名誉」soccerking 2015年7月11日
  9. ^ McNulty, Phil (2016年9月16日). “Chelsea 2-1 Liverpool”. BBC Sport. 2016年9月19日閲覧。
  10. ^ Prentice, David (2016年10月3日). “Liverpool's Jordan Henderson wins September Goal of the Month”. http://www.liverpoolecho.co.uk/sport/football/football-news/screamer-liverpools-jordan-henderson-wins-11969907 2016年10月4日閲覧。 
  11. ^ http://www.thefa.com/England/All-Teams/Players/H/Jordan-Henderson
  12. ^ England 1 France 2”. The Telegraph (2010年11月17日). 2010年11月22日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]