ダニー・ブランチフラワー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ダニー・ブランチフラワー Football pictogram.svg
Aankomst Noordierse elftal op Zestienhoven; trainer Blanchflower en George Best (r).jpg
ブランチフラワー(左)とジョージ・ベスト(右)
名前
本名 ロベルト・デニス・ブランチフラワー
Robert Dennis Blanchflower
ラテン文字 Danny Blanchflower
基本情報
国籍 北アイルランドの旗 北アイルランド
生年月日 1926年2月10日
出身地 ベルファスト
没年月日 (1993-12-09) 1993年12月9日(67歳没)
選手情報
ポジション MF
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
194?-1949
1949-1951
1951-1954
1954-1964
北アイルランドの旗グレントラン
イングランドの旗バーンズリー
イングランドの旗アストン・ヴィラ
イングランドの旗トッテナム・ホットスパー

068 0(2)
148 (10)
337 (15)
代表歴
1949-1963 北アイルランドの旗 北アイルランド 56 0(2)
監督歴
1976-1979
1978-1979
北アイルランドの旗北アイルランド代表
イングランドの旗チェルシー
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ダニー・ブランチフラワー(Danny Blanchflower、1926年2月10日 - 1993年12月9日)は、北アイルランドの元サッカー選手サッカー指導者。ポジションはMF(ライトハーフ)。

経歴[編集]

ブランチフラワーは1926年に北アイルランドのベルファストに生まれた。第二次世界大戦後の地元のグレントランFCでプロ選手としての経歴を開始し、1949年に£ 6000の移籍金でイングランドバーンズリーFCへ移籍すると、2年後の1951年には£ 15000の移籍金でアストン・ヴィラへ移籍した。

1954年に£ 30000の高額な移籍金でトッテナム・ホットスパーへ移籍。ブランチフラワーは中盤の指揮官として巧みなパスワークでチームを牽引、センターフォワードのジミー・グリーブスらと共に1960-61シーズンには主将としてフットボールリーグFAカップの二冠(ダブルクラウン)に貢献した。なおこの記録は1897年のアストン・ヴィラ以来となる20世紀初の二冠獲得となった。

翌1961-62シーズンにはFAカップ連覇、1962-63シーズンにはUEFAカップウィナーズカップ優勝に貢献した。ブランチフラワーは1964年に現役を引退するまでトッテナムで過ごし、10シーズンの間にリーグ戦337試合に出場し15得点を記録した。

北アイルランド代表としては、1949年に代表デビュー。1958年のFIFAワールドカップ・スウェーデン大会では主将として、同国の準々決勝進出に貢献した。そして1963年に代表から退くまで国際Aマッチ56試合に出場し2得点を記録した。

現役引退後の1967年からはアメリカ合衆国CBSが放送するナショナル・プロフェッショナル・サッカーリーグ(NPSL、北米サッカーリーグの前身)専門のサッカー解説者として活躍した。また1970年代には指導者として、北アイルランド代表やチェルシーFCの監督を歴任した。晩年はアルツハイマー病を患い、1993年12月9日にロンドンの自宅で亡くなった。67歳没。

エピソード[編集]

  • 実弟のジャッキー・ブランチフラワーもサッカー選手であり、ポジションはセンターバック。クラブレベルでは1951年からマンチェスター・ユナイテッドに在籍し、マット・バスビー監督の指導を受けた。また北アイルランド代表としては国際Aマッチ12試合で1得点を記録、ワールドカップ・スウェーデン大会予選では兄弟揃ってレギュラーとして活躍し、1958年の本大会出場に貢献した。しかし、1958年2月6日に発生した飛行機事故(ミュンヘンの悲劇)により重傷を負ったことで選手生命を絶たれた。

個人タイトル[編集]

外部リンク[編集]