ジャンルカ・ヴィアリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジャンルカ・ヴィアッリ Football pictogram.svg
Gianluca Vialli - Sampdoria 1991-92.jpg
名前
愛称 ルカ、ゴールマッキナ
ラテン文字 Gianluca VIALLI
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 1964年7月9日(51歳)
出身地 ロンバルディア州の旗 ロンバルディア州クレモーナ県クレモナ
身長 180cm
体重 77kg
選手情報
ポジション FW
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1980-1984
1984-1992
1992-1996
1996-1999
クレモネーゼ
サンプドリア
ユヴェントス
チェルシー
129 (32)
283 (114)
147 (59)
85 (30)
代表歴
1985-1992[1] イタリアの旗 イタリア 59 (16)
監督歴
1998-2000
2001-2002
チェルシー
ワトフォード
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ジャンルカ・ヴィアッリGianluca Vialli, 1964年7月9日 - )は、イタリアクレモナ出身の元サッカー選手フォワード)、サッカー指導者

略歴[編集]

1990年代のイタリアを代表するゴールゲッター。ボディバランス、フィジカルに優れ、半ば無謀とも思える体勢から突破し、ゴールを量産した。浮き球をインステップでミートする技術に秀でており、数多くのアクロバティックなゴールを決めたことでも知られる。

1984年クレモネーゼからサンプドリアへ移籍すると直ぐに頭角を現し、ロベルト・マンチーニとのコンビプレーで1987-88、1988-89シーズンと、2シーズン連続でコッパ・イタリアを制し、1989-90シーズンにUEFAカップウィナーズカップ優勝、1990-91シーズンリーグ戦においては19ゴールを挙げ得点王となり、念願のスクデット獲得に大きく貢献した。

1991-92シーズンにはUEFAチャンピオンズリーグの前身、UEFAチャンピオンズカップの決勝に進出するが、バルセロナに敗れ準優勝に終わった。

1992年よりユヴェントスへ移籍、当初はその能力を十分発揮したとは言い難かったが、徐々に本来のフォームを取り戻し不動のエースストライカーとして君臨、1994-95シーズンに自身2度目のスクデットに貢献すると、翌シーズンにはUEFAチャンピオンズリーグのタイトルも手中にした。1996年にはプレミアリーグチェルシーに移籍し、この年のFAカップ獲得に貢献。1998-99シーズンはチェルシープレイングマネージャーに就任した。

出典[編集]