ジュゼッペ・ベルゴミ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジュゼッペ・ベルゴミ Football pictogram.svg
Bergomi Inter.jpg
名前
本名 Giuseppe Bergomi
愛称 Lo Zio(おじさん)
ラテン文字 Giuseppe BERGOMI
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1963-12-22) 1963年12月22日(53歳)
出身地 ミラノ
身長 183cm
体重 78kg
選手情報
ポジション DF(SB、CB)
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1980-1999 インテル・ミラノ 519(23)
代表歴
1982-1998[1] イタリアの旗 イタリア 81(6)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ジュゼッペ・ベルゴミGiuseppe Bergomi1963年12月22日-)は、イタリアミラノ出身の元サッカー選手。現役時代のポジションは主にディフェンダー(サイドバック、センターバック)。特徴的なヒゲ面がトレードマークで、愛称は「Lo Zio」(ツィオ、おじさん)。

略歴[編集]

1981年のデビュー以降、そのキャリアのすべてをインテルで過ごした「Mr.インテル」。単一クラブでのリーグ戦の出場試合数519は、セリエA歴代3位の記録である。1988/89シーズンのセリエA優勝、3回のUEFAカップ優勝などに貢献し1999年に現役を退いた。

FIFAワールドカップには4回出場。特に18歳で出場した1982年スペイン大会では、準決勝と決勝戦にフル出場しイタリア優勝の立役者となった。地元開催の1990年大会では26歳にしてメンバー22人中最多国際Aマッチ出場者であったためキャプテンを務め、3位という成績を残した。その後サッキ時代には1992年のノルウェー戦以降イタリア代表から遠ざかったが、インテルにおいてセンターバックのポジションで安定した良いプレーを見せていた為、1998年フランス大会で34歳にして代表にサプライズ復帰し[2] 本大会ではネスタの負傷もあり、レギュラーセンターバックとして3試合に出場した。代表出場歴は通算81試合、6得点 1999年に引退した後はテレビのサッカー中継の解説を中心に、評論家・コメンテーターとして活躍中。引退後、インテルの背番号「2」は準永久欠番扱いとなっている。

獲得タイトル[編集]

クラブ

代表

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
イタリア リーグ戦 イタリア杯 オープン杯 期間通算
1979-80 インテル 0 0 1 0
1980-81 インテル 12 0 0 0
1981-82 インテル 24 2 10 2
1982-83 インテル 28 1 9 1
1983-84 インテル 25 0 5 0
1984-85 インテル 29 2 9 0
1985-86 インテル 30 5 6 0
1986-87 インテル 28 2 9 0
1987-88 インテル 28 1 9 0
1988-89 インテル 32 1 8 0
1989-90 インテル 33 2 4 0
1990-91 インテル 30 3 4 1
1991-92 インテル 29 0 6 0
1992-93 インテル 31 0 4 0
1993-94 インテル 31 0 4 0
1994-95 インテル 32 1 7 1
1995-96 インテル 27 0 5 0
1996-97 インテル 19 0 7 0
1997-98 インテル 28 0 5 0
1998-99 インテル 23 1 5 0
通算 イタリア 519 23 120 5
総通算 519 23 120 5

出典[編集]

  1. ^ “Giuseppe Bergomi - International Appearances” (英語). The Rec.Sport.Soccer Statistics Foundation. http://www.rsssf.com/miscellaneous/bergomi-intl.html 
  2. ^ The Italy squad; BBC Sport, 3 May 1998