リナト・ダサエフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
リナト・ダサエフ Football pictogram.svg
Dasaev Rinat.JPG
名前
本名 リナト・ファイズラフマノヴィチ・ダサイェフ
愛称 鉄のカーテン
カタカナ リナト・ダサエフ
ラテン文字 Rinat Fayzrakhmanovich Dasayev
ロシア語 Ринат Файзрахманович Дасаев
基本情報
国籍 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
ロシアの旗 ロシア
生年月日 (1957-06-13) 1957年6月13日(61歳)
出身地 アストラハン
身長 187cm
体重 72kg
選手情報
ポジション GK
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1976-1977 ソビエト連邦の旗 ボルガ・アストラハン 26 (0)
1977-1988 ソビエト連邦の旗 スパルタク・モスクワ 335 (0)
1988-1991 スペインの旗 セビージャ 59 (0)
代表歴
1979-1990 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦 91 (0)
監督歴
2003-2005 ロシアの旗ロシア代表 (アシスタント)
2007-2008 ロシアの旗トルペド・モスクワ (アシスタント)
2012 ロシアの旗トルペド・モスクワ (GKコーチ)
2012- ロシアの旗スパルタク・モスクワ (リザーブGKコーチ)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

リナト・ダサエフ: Ринат Файзрахманович Дасаев; Rinat Fayzrakhmanovich Dasayev, 1957年6月13日-)は旧ソビエト連邦出身の元同国代表サッカー選手。ポジションはゴールキーパー1980年代のソ連と世界を代表するゴールキーパーである。

経歴[編集]

FCスパルタク・モスクワでは ソ連リーグで2度の優勝を誇る。その後、ペレストロイカの影響で選手の国外移籍が解禁になると1988-89シーズンにスペインのセビージャFCへ移籍するが振るわず、翌シーズン限りで現役を引退した。

ソ連代表には1979年に代表デビューを果たすと、1982年、1986年、1990年と3度のワールドカップに出場する。1988年の欧州選手権では準優勝、1980年のモスクワオリンピックでは3位に貢献した。代表では引退までに97試合に出場している。これはオレグ・ブロヒンの最多出場記録に次ぐものである。

2004年にFIFA100(ペレが選ぶ偉大なサッカー選手100人)に選出されている。

バロンドール投票では1982年~1983年に2年連続6位を記録し(1983年は同じくキーパーのジャン=マリー・プファフとの同点)、それを含めてキーパーとしての最高位を4度経験している。

二次リーグ敗退に終わった1982 FIFAワールドカップでは全試合にフル出場し、一次リーグで4失点するも、二次リーグは2試合とも無失点に抑え、MVP投票ではキーパーとして最高の8位に入った。

タイトル[編集]

代表[編集]

クラブ[編集]

  • ソビエト連邦リーグ:2回 (1979, 1987)

個人[編集]

  • IFFHS選定世界最優秀GK:1回 (1986)
  • ソ連最優秀GK:6回 (1980, 1982, 1983, 1985, 1987, 1988)