ティボ・クルトゥワ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ティボ・クルトゥワ Football pictogram.svg
Courtois aug 2014.jpg
名前
本名 ティボ・ニコラ・マルク・クルトゥワ
Thibaut Nicolas Marc Courtois
ラテン文字 Thibaut COURTOIS
基本情報
国籍  ベルギー
生年月日 (1992-05-11) 1992年5月11日(25歳)
出身地 ブレー
身長 199cm
体重 88kg
選手情報
在籍チーム イングランドの旗 チェルシーFC
ポジション GK
背番号 13
利き足 左足
ユース
1997-1999 ベルギーの旗 ビルゼン
1999-2009 ベルギーの旗 ヘンク
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2009-2011 ベルギーの旗 ヘンク 41 (0)
2011- イングランドの旗 チェルシー 91 (0)
2011-2014 スペインの旗 アトレティコ・マドリード 111 (0)
代表歴2
2009-2010 ベルギーの旗 ベルギー U-18 4 (0)
2011- ベルギーの旗 ベルギー 47 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年6月30日現在。
2. 2016年11月13日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ティボ・ニコラ・マルク・クルトゥワ(Thibaut Nicolas Marc Courtois, 1992年5月11日 - )は、ベルギーリンブルフ州ブレー出身のサッカー選手チェルシーFC所属。ポジションはGK。「クルトワ」と表記されることもある。

経歴[編集]

1997年ビルゼンVVに加入。当時はレフトバックを務めていた。1999年KRCヘンクの下部組織に加入すると、GKにコンバートされた。2009年に17歳でトップチームデビューを飾る。その後はスタメンとして定着し、2010-11シーズンにはリーグ優勝の立役者となった。

ヨーロッパの複数のチームからオファーが届く中、2011年7月26日チェルシーFC移籍が発表された。アトレティコ・マドリードへのレンタル移籍が発表された[1]

UEFAヨーロッパリーグヴィトーリア・ギマランイス戦でデビューを果たし、8月28日CAオサスナとの開幕戦でリーグ戦初出場した。11月26日レアル・マドリードとのマドリードダービーではペナルティエリア内でカリム・ベンゼマを倒したとして一発退場処分を受けた。ただその後もレギュラーを失う事はなくリーグ戦では37試合に出場してチームも5位に入った。UEFAヨーロッパリーグでは安定した守りを披露しチームの2年ぶりの優勝に寄与した。

2012年6月28日、1年間のレンタル延長が発表された[2]

続く2012-13シーズン、2013-14シーズンと2季連続でリーガ・エスパニョーラ最小失点であるサモラ賞を獲得。2012-13シーズンにアトレティコ・マドリードにとって17シーズンぶりのコパ・デル・レイ優勝、2013-14シーズンには18シーズンぶりのリーガ・エスパニョーラ優勝を経験した。2014年8月、チェルシーFCに復帰することが決まった。

チェフ(左)とリーグカップのトロフィーを掲げるクルトゥワ(2015年)

チェルシーでは2013-14シーズンにPFA年間ベストイレブンに選ばれるなど、長く守護神を務め実績のあるペトル・チェフとのレギュラー争いが注目されたがジョゼ・モウリーニョ監督の方針もあり開幕からスターティングメンバーに名を連ねた。その後もクルトゥワはレギュラーを勝ち取り[3]、チェフは2014-15シーズン終了後に同じロンドンに本拠地を置くライバルクラブのアーセナルFCへ移籍した。

しかしその後、クルトゥワに対しては周囲からパフォーマンスに対する批判も聞かれるようになった[4][5]。 2016-17年シーズンはクリーンシート(無失点試合数)16とプレミアリーグ1位と、プレミアリーグ優勝に貢献した。またスカイスポーツ選出の2016-17シーズン、プレミアリーグファンタジーイレブンにも選出された[6]

代表歴[編集]

2011年5月19日、19歳でEURO2012予選ベルギー代表として招集を受けた。11月15日フランスとの親善試合で代表デビューを飾った[7][8][9]。その後は、先輩のシモン・ミニョレと激しいポジション争いを繰り広げる。

人物[編集]

バレーボール一家で育ったためバレーボールが得意。姉のバレリー・クルトワバレーボールベルギー女子代表でリベロを務めている。なお、弟のガイタン・クルトワもバレーボール選手である[10]

所属クラブ[編集]

スペインの旗 アトレティコ・マドリード 2011-2014

個人成績[編集]

クラブ シーズン リーグ戦 カップ戦 リーグカップ戦 欧州カップ戦 その他 通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
ヘンク 2008-09 1 0 0 0 1 0
2009–10 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
2010–11 40 0 1 0 3 0 44 0
合計 41 0 1 0 3 0 0 0 45 0
アトレティコ・マドリード 2011–12 37 0 0 0 15 0 52 0
2012–13 37 0 8 0 1 0 46 0
2013–14 37 0 5 0 12 0 2 0 56 0
合計 111 0 13 0 28 0 2 0 154 0
チェルシー 2014–15 32 0 0 0 2 0 5 0 39 0
2015–16 23 0 3 0 0 0 3 0 1 0 30 0
合計 55 0 3 0 2 0 8 0 1 0 69 0
通算 207 0 17 0 2 0 39 0 2 0 268 0

タイトル[編集]

クラブ[編集]

KRCヘンク
アトレティコ・マドリード
チェルシーFC

個人[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Courtois on Loan 2011年8月10日
  2. ^ アトレティコ、クルトゥワのレンタル延長を発表Goal.com 2012年6月29日
  3. ^ クルトワ、ライバルGKチェフの残留を願うafpbb.com 2014年8月21日
  4. ^ クルトワを残してチェフを放出したのはクラブ史上最大の過ち!? クルトワのパフォーマンスに批判集まるtheworldmagazine.jp 2016年3月21日
  5. ^ 2本に1本決められる…プレミアのGKセーブ率最下位はチェルシーのクルトワexcite.ニュース 2016年10月1日
  6. ^ Fantasy football of the season 2016-17” (2017年4月27日). 2017年4月27日閲覧。
  7. ^ Courtois makes Debut”. The Guardian. 2011年11月15日閲覧。
  8. ^ Belgium Draws”. Taiwan News. 2011年11月16日閲覧。
  9. ^ Chelsea FC Loan Roundup: 11/20/11”. Stephen Schmidt. 2011年11月20日閲覧。
  10. ^ チェルシーGKクルトワの実姉、バレーボール世界選手権の日本戦に出場サッカーキング 2014年9月25日

外部リンク[編集]