ケイロル・ナバス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はナバス第二姓(母方の)はガンボアです。
この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。
  • ケイラー・ナバス
ケイロル・ナバス Football pictogram.svg
Cos-Serb (4).jpg
コスタリカ代表でのナバス
2018 FIFAワールドカップにて)
名前
本名 ケイロル・アントニオ・ナバス・ガンボア
Keylor Antonio Navas Gamboa
愛称 、黒豹(La Pantera)[1]
ラテン文字 Keylor NAVAS
基本情報
国籍 コスタリカの旗 コスタリカ
スペインの旗 スペイン
生年月日 (1986-12-15) 1986年12月15日(32歳)
出身地 ペレス・セレドン
身長 185cm
体重 78kg
選手情報
在籍チーム スペインの旗 レアル・マドリード
ポジション GK
背番号 1
利き足 右足
ユース
1999-2005 コスタリカの旗 デポルティーボ・サプリサ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2005-2010 コスタリカの旗 デポルティーボ・サプリサ 75 (0)
2010-2012 スペインの旗 アルバセテ 36 (0)
2011-2012 スペインの旗 レバンテ (loan) 1 (0)
2012-2014 スペインの旗 レバンテ 46 (0)
2014- スペインの旗 レアル・マドリード 104 (0)
代表歴2
2003 コスタリカの旗 コスタリカ U-17 3 (0)
2008- コスタリカの旗 コスタリカ 86 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年5月23日現在。
2. 2019年2月20日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ケイロル・アントニオ・ナバス・ガンボアKeylor Antonio Navas Gamboa1986年12月15日 - )は、コスタリカサンホセ州ペレス・セレドン出身のサッカー選手リーガ・エスパニョーラレアル・マドリード所属。コスタリカ代表。ポジションはゴールキーパー。日本では「ケイラー・ナバス」と表記されることもある。

クラブ経歴[編集]

サンホセ州サン・イシドロ・デル・ヘネラルで生まれ、デポルティーボ・サプリサとプロ契約を締結。2005年11月6日ADカルメリタ戦でプロ初出場を果たした。当初はコスタリカ代表でもプレーするホセ・ポラスの控えであった。

2010年7月リーガ・エスパニョーラアルバセテ・バロンピエと契約。移籍初年度はセグンダ・ディビシオンで42試合中36試合に出場したが、クラブは最下位に終わってしまいセグンダ・ディビシオンBに降格した。

レバンテUD[編集]

2011-12シーズンはプリメーラ・ディビシオンレバンテUDへレンタル移籍した[2]。ナバスはグスタボ・ムヌアの控えゴールキーパーであったが、UEFAヨーロッパリーグの出場権がかかったリーガ最終節のアスレティック・ビルバオ戦でリーガデビュー。完封勝利に貢献し、シーズン終了後にはレバンテへ完全移籍した[3]。2012-13シーズンも控えに甘んじ、わずか9試合の出場に留まった。

2013-14シーズンはムヌアがACFフィオレンティーナへ完全移籍したため、背番号も「1」となり正ゴールキーパーの座についた。このシーズンはリーグ最多セーブ、セーブ率もリーグ最高の78%を記録するなど[4]大活躍してスペインプロリーグ機構のリーグ最優秀GKに選ばれ[5]、ナバスは各ビッグクラブからも注目される存在となった。

2014年7月、レバンテの副会長がナバスのバイエルン・ミュンヘンへの移籍を示唆したが、その後一転してレアル・マドリードとの交渉を認めた。

レアル・マドリード[編集]

2014年8月3日、ナバスはレアル・マドリードに6年契約で移籍し、クラブ初のコスタリカ人選手となった[6]。背番号は13番。しかし、シーズンが始まるとイケル・カシージャスの控えとしてベンチを温める日々が続いた。

R.マドリードでプレーするナバス(2015年)

2015年夏にカシージャスがFCポルトへ移籍したが、レアル・マドリードはスペイン代表GKのダビド・デ・ヘアの獲得を望み、ナバスをデ・ヘア獲得のためのトレード要員と見なしていた。ファックスの不備により期限内にトレードは完遂されず[7]レアル・マドリードに残留することとなったナバスは残留に涙を流して喜んだ[8]

2015-16シーズンから背番号1番を着用したナバスはスポルティング・ヒホン戦からクラブ史上初となる開幕戦から公式戦4戦連続無失点でシーズンの幕を開けた[9]。また、UEFAチャンピオンズリーグデビューとなった前シーズンのFCバーゼル戦からシーズンを跨ぎ、史上初となるUEFAチャンピオンズリーグデビューからの8試合連続無失点、イェンス・レーマンに次いで史上2番目となるUEFAチャンピオンズリーグ738分連続無失点の記録を打ち立てた[10]

2016-17シーズンはシーズン前に行った左足アキレス腱の手術の影響により出遅れ、シーズン初出場は2016年9月27日のUEFAチャンピオンズリーググループステージ第2節ボルシア・ドルトムント戦となった。復帰後は調子が上がらず、失点に繋がるミスを連発した事でサポーターから大きな批判を浴び、デ・ヘア獲得に向けた報道も再燃するようになった。 しかしシーズン終盤にかけて徐々に調子を上げ、2017年4月23日のエル・クラシコでは敗れはしたものの幾度も好セーブを連発し存在感を示した。5月21日、リーグ制覇をかけた最終節のマラガCF戦ではサンドロ・ラミレスのフリーキックを好セーブし、レアル・マドリードの5年ぶりのリーガ・エスパニョーラ制覇に貢献した。6月3日のUEFAチャンピオンズリーグ決勝のユヴェントスFC戦でも開始早々のミラレム・ピャニッチのシュートを好セーブして先制点を阻止し、史上初のチャンピオンズリーグ2連覇に貢献した。

2017-18シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ3連覇に貢献、特に準決勝のバイエルン戦第2試合では何度も好セーブを見せ、ファイナル進出を大いに助けた[11][12]

2018年8月、ティボ・クルトゥワがレアル・マドリードに加入するも、ナバスは「退団を望むのは、死ぬのと同じこと」とポジション争いに臨む決意を語った[13]UEFAスーパーカップ、リーグ開幕戦となるヘタフェCF戦でスターティングメンバーとしてプレーした。その後、フレン・ロペテギはリーグ戦をクルトゥワ、カップ戦をナバスとゴールキーパーをターンオーバーで起用したが、サンティアゴ・ソラーリが監督に就任するとカップ戦でもクルトゥワがプレーし、ナバスは2ndゴールキーパーとして扱われた。2019年3月にジネディーヌ・ジダンが監督として復帰、初陣となるセルタ・デ・ビーゴ戦ではスターティングメンバーとしてプレーしクリーンシートを達成した。その後もクルトゥワの怪我もあり出場機会を増やすと、外国人ゴールキーパーでレアル・マドリード史上初となるリーガ100試合出場を達成した[14]。しかしシーズン終了目前に戦力外通告をクラブから言い渡されたと報じられた[15]。シーズン最終戦となるサンティアゴ・ベルナベウでのレアル・ベティス戦終了後、センターサークルで一人跪いて両手を上げて人差し指で天を指し、サポーターから喝采を浴びた[16]

代表経歴[編集]

コスタリカ代表でのナバス
2018 FIFAワールドカップにて)

世代別代表では2003 FIFA U-17世界選手権に出場。

2006年8月のオーストリアスイスとの親善試合に向けコスタリカA代表に初招集されるも出場はなかった。2008年10月11日の2010 FIFAワールドカップ・北中米カリブ海予選スリナム戦で代表デビュー。

2009年のCONCACAFゴールドカップにおいてもレギュラーで出場、コスタリカは準決勝でPK戦の末メキシコに敗れたものの最優秀GKに選ばれた。

2014 FIFAワールドカップでもナバスは正ゴールキーパーとしてグループリーグ第3戦のイングランド戦[17]決勝トーナメント1回戦のギリシャ[18]、準々決勝のオランダ[19]で大会選定のマン・オブ・ザ・マッチに選ばれるなどコスタリカの全5試合にフル出場し2失点に抑える活躍を見せ、コスタリカの初のベスト8進出に貢献した。大会最優秀ゴールキーパーはマヌエル・ノイアーが選ばれたが、ノイアー、セルヒオ・ロメロとともに最優秀ゴールキーパーの最終候補3人に選出された[20]

2018 FIFAワールドカップロシア大会に出場するも、2大会連続での決勝トーナメント進出はならなかった。

人物・エピソード[編集]

185cmとゴールキーパーとしては大柄ではないが抜群の反射神経とGKセンスを持ち[21]、瞬時に相手選手との距離を詰めピンチを摘み取る判断力を持つ。特にペナルティーキックのセーブ力は群を抜き、リーガ・エスパニョーラ史上最高のPKストッパーとも称される[22][23]

2014年12月3日にスペイン国籍を取得した[24]。ナバスは幼い頃のアイドルにコスタリカ代表として日韓ワールドカップに招集されたレスター・モーガンを、最も参考にした選手にジャンルイジ・ブッフォンを挙げている[25]

2017年5月21日にリーガ・エスパニョーラ優勝が決定したマラガCF戦後、患者の子供とその家族のために頭を丸めた[26]

キリスト教を信仰している[27]。毎試合、キックオフ直前に両イレブンがピッチ上でポジションにつくと、ゴールライン上で両膝を付き、両手を上げ人差し指を天に向けて祈る。これは、チームメイトや相手選手がケガをしないように、いい試合が出来るように神に祈っている。

個人成績[編集]

クラブ成績[編集]

クラブ シーズン 国内リーグ 国内カップ 国際カップ その他 通算
リーグ 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
サプリサ 2005-06 プリメーラ 2 0 0 0 0 0 0 0 2 0
2006-07 プリメーラ 3 0 0 0 0 0 0 0 3 0
2007-08 プリメーラ 16 0 0 0 7 0 0 0 23 0
2008-09 プリメーラ 20 0 0 0 5 0 0 0 25 0
2009-10 プリメーラ 23 0 0 0 4 0 0 0 27 0
通算 75 0 0 0 16 0 0 0 91 0
アルバセテ 2010-11 セグンダ 36 0 0 0 0 0 0 0 36 0
レバンテ 2011-12 プリメーラ 1 0 5 0 0 0 0 0 6 0
2012-13 プリメーラ 9 0 4 0 12 0 0 0 25 0
2013-14 プリメーラ 37 0 2 0 0 0 0 0 39 0
通算 47 0 11 0 12 0 0 0 70 0
レアル・マドリード 2014-15 プリメーラ 6 0 3 0 2 0 0 0 11 0
2015-16 プリメーラ 34 0 0 0 11 0 0 0 45 0
2016-17 プリメーラ 27 0 0 0 12 0 2 0 41 0
2017-18 プリメーラ 27 0 3 0 11 0 3 0 44 0
2018-19 プリメーラ 10 0 7 0 3 0 1 0 21 0
通算 104 0 13 0 39 0 6 0 162 0
キャリア通算 262 0 24 0 67 0 6 0 359 0

代表成績[編集]


コスタリカ代表国際Aマッチ
出場得点
2008 2 0
2009 13 0
2010 5 0
2011 11 0
2012 10 0
2013 8 0
2014 10 0
2015 4 0
2016 5 0
2017 7 0
2018 10 0
2019 1 0
通算 86 0

タイトル[編集]

クラブ[編集]

デポルティーボ・サプリサ
レアル・マドリード

代表[編集]

コスタリカ代表

個人[編集]

脚注[編集]

出典[編集]

  1. ^ レアルの新守護神“黒豹”を地元紙が絶賛!本人は「信頼されプレーできることは幸せ」”. フットボールチャンネル (2016年3月24日). 2019年1月13日閲覧。
  2. ^ Keylor Navas, cedido al Levante”. Fichajes (2011年7月2日). 2014年7月8日閲覧。(スペイン語)
  3. ^ Keylor Navas ficha por el Levante”. Marca.com (2012年7月7日). 2014年7月8日閲覧。(スペイン語)
  4. ^ ネットで話題のGK プロテニス選手のショットはじく瞬発力”. スポニチ (2014年6月16日). 2018年4月28日閲覧。(スペイン語)
  5. ^ Gala de premios LFP 2013/14”. LaLiga. 2015年12月18日閲覧。
  6. ^ 公式声明:ケイラー・ナバス”. レアル・マドリードCF公式サイト (2014年8月3日). 2014年8月4日閲覧。
  7. ^ ファックス届かず移籍破談…デ・ヘア&ナバスの大型トレードは実現せず”. FOOTBALL CHANNEL (2015年9月1日). 2015年12月18日閲覧。
  8. ^ Real Madrid keeper Keylor Navas admits crying after Manchester United move broke down”. mirror (2015年9月22日). 2018年4月20日閲覧。
  9. ^ シャフタール戦も完封のマドリー、開幕から公式戦4戦無失点はクラブ初”. Goal.com (2015年9月16日). 2015年12月18日閲覧。
  10. ^ K・ナバス、CLデビュー9戦目で初失点…無失点記録は738分でストップ”. SoccerKing (2016年4月7日). 2018年4月28日閲覧。
  11. ^ 好セーブ連発のレアル守護神ナバス「僕たちは歴史を作っている」”. 2018年8月11日閲覧。
  12. ^ 神セーブ連発でレアルを決勝に導いたGKナバス、CL3連覇へ意気込む」”. 2018年8月11日閲覧。
  13. ^ クルトワ加入のレアル、GKナバスが決意「退団を望むのは死ぬのと同じ」”. サッカーキング (2018年8月9日). 2018年8月26日閲覧。(英語)
  14. ^ ナバス、レアルで快挙 100試合出場を達成した初の外国人GKに”. SPORT.es (2019年4月7日). 2019年4月17日閲覧。
  15. ^ レアルの“守護神”K・ナバスが戦力外? 今夏退団の可能性もsoccerking 2019年5月9日
  16. ^ 今季限りでレアル退団濃厚のK・ナバス、ベティス戦後にピッチ中央でひざまずき…チームへの批判を喝采に変える”. Goal.com (2019年5月20日). 2019年5月23日閲覧。
  17. ^ Costa Rica 0-0 England – Man of the Match”. FIFA.com. 2014年7月8日閲覧。(英語)
  18. ^ Costa Rica 1-1 Greece – Man of the Match”. FIFA.com. 2014年7月8日閲覧。(英語)
  19. ^ Netherlands 0-0 Costa Rica – Man of the Match”. FIFA.com. 2014年7月8日閲覧。(英語)
  20. ^ World Cup Golden Glove: Manuel Neuer, Sergio Romero and Keylor Navas nominated for award”. Mirror (2014年7月12日). 2019年3月28日閲覧。(英語)
  21. ^ レアル、“GK問題”に揺れる 会長はデ・ヘアを、S・ラモスとジダンはナバスを支持!?”. theWORLD (2017年6月6日). 2019年2月20日閲覧。
  22. ^ レアル守護神ナバス、リーガ“史上最高”のPKストッパーに。そのセーブ率は…”. FOOTBALL CHANNEL (2018年1月10日). 2019年2月20日閲覧。
  23. ^ ナバス、前回8強の立役者 抜群のPKセーブ力”. 日本経済新聞 (2018年6月15日). 2019年2月20日閲覧。
  24. ^ レアルGKナバスがスペイン国籍を取得「とても重要な日になった」”. サッカーキング (2014年12月4日). 2014年12月4日閲覧。
  25. ^ レアルの守護神ナバス、これまで特に影響を受けた2人の選手とは?”. サッカーキング (2017年5月23日). 2017年11月28日閲覧。
  26. ^ ガン患者との約束…レアルの守護神、K・ナバスが突然坊主になった訳”. サッカーキング (2017年5月23日). 2017年7月21日閲覧。
  27. ^ The Christian Goalkeepers at the Brazilian World Cup”. zenit (2014年6月27日). 2015年12月22日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]