ユルリク・ラメ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ユルリク・ラメ Football pictogram.svg
Ulrich Rame.jpg
名前
ラテン文字 Ulrich Ramé
基本情報
国籍 フランスの旗 フランス
生年月日 (1972-09-19) 1972年9月19日(44歳)
出身地 ナント
身長 187cm
体重 85kg
選手情報
ポジション GK
利き足 右足
ユース
フランスの旗 アンジェ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1991-1997 フランスの旗 アンジェ 74 (0)
1997-2011 フランスの旗 ボルドー 402 (0)
2011-2013 フランスの旗 スダン 46 (0)
1991-2013 通算 522 (0)
代表歴
1999-2003 フランスの旗 フランス 12 (0)
監督歴
2016 フランスの旗 ボルドー
1. 国内リーグ戦に限る。2016年4月30日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ユルリク・ラメUlrich Ramé, 1972年9月19日- )は、フランスナント出身の元同国代表サッカー選手、現サッカー指導者。現役時代のポジションはゴールキーパー

経歴[編集]

1991年アンジェSCOでプロデビューし、1997年よりFCジロンダン・ボルドーに所属。10年以上にわたってレギュラーを務めてきたが、2009-10シーズンはトゥールーズFCからフランス代表セドリック・カラッソが加入し、正GKの座を明け渡した。さらに2010-11シーズンはリーグ戦3試合の出場にとどまり、シーズン終了後にCSスダン・アルデンヌへと移籍した。2012-13シーズン限りで現役を引退することを発表した[1]

2016年3月14日、ウィリー・サニョルの後任として現役時代の大半を過ごしたボルドーの指揮官に就任した[2]

代表歴[編集]

フランス代表としては、1999年6月9日アンドラ戦で代表デビューを飾り1-0の勝利に貢献した。控えメンバーながら2000年のEURO2000優勝を経験している。その後FIFAコンフェデレーションズカップ20012002 FIFAワールドカップにも控えGKとして参加したが、2003年2月12日チェコ戦で大きなミスを犯した事で、これ以降は代表から遠ざかった。

2007年8月16日スロバキア戦に4年半ぶりに招集され話題となった。

2001年3月24日の5-0で勝利した日本戦でフル出場している。

所属クラブ[編集]

指導歴[編集]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

  • ジロンダン・ボルドー
リーグ・アン (2) : 1998-99, 2008-09
クープ・ドゥ・ラ・リーグ (3) : 2002, 2007, 2009
トロフェ・デ・シャンピオン (1) : 2008

代表[編集]

  • フランス代表
UEFA欧州選手権 (1) : 2000
FIFAコンフェデレーションズカップ (1) : 2001

個人[編集]

リーグ・アン年間最優秀ゴールキーパー賞 (1) : 2002

脚注[編集]

  1. ^ Ramé - Retirement in June Girondins.com 2013年3月28日付
  2. ^ Willy Sagnol débarqué de Bordeaux, Ulrich Ramé le remplace”. L'Équipe (2016年3月14日). 2016年4月29日閲覧。

外部リンク[編集]