アルフォンソ・デイヴィス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
アルフォンソ・デイヴィス Football pictogram.svg
20190428 DFL 1. Bundesliga FCN - FCB DSC 7707.jpg
バイエルンでのデイヴィス (2019年)
名前
本名 Alphonso Boyle Davies[1]
ラテン文字 Alphonso Davies
基本情報
国籍 リベリアの旗 リベリア
カナダの旗 カナダ
生年月日 (2000-11-02) 2000年11月2日(22歳)
出身地 ガーナの旗 ガーナブドゥブラム
身長 183cm
体重 75kg
選手情報
在籍チーム ドイツの旗 FCバイエルン・ミュンヘン
ポジション DF (LSB)
背番号 19
利き足 左足
ユース
2005 カナダの旗 Edmonton Internationals
2006-2014 カナダの旗 Edmonton Strikers
2015-2017 カナダの旗 ホワイトキャップス・レジデンシー
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2016 カナダの旗 ホワイトキャップスFC 2 11 (2)
2016-2018 カナダの旗 バンクーバー・ホワイトキャップス 65 (8)
2019- ドイツの旗 バイエルン・ミュンヘン 92 (5)
2019-2020 ドイツの旗 バイエルン・ミュンヘンII 6 (0)
代表歴2
2016 カナダの旗 カナダ U-17 2 (1)
2016 カナダの旗 カナダ U-20 1 (0)
2017- カナダの旗 カナダ 34 (12)
1. 国内リーグ戦に限る。2022年11月15日現在。
2. 2022年11月15日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

アルフォンソ・ボイル・デイヴィス(Alphonso Boyle Davies,2000年11月2日 - )は、ガーナブドゥブラム出身のプロサッカー選手。ポジションはDFブンデスリーガFCバイエルン・ミュンヘン所属。カナダ代表

2017年にカナダ代表史上最年少デビューを果たした[2]。さらにゴールドカップガイアナ戦で2得点を記録したが、これはカナダ代表とゴールドカップの史上最年少得点となり、2000年代生まれの選手でA代表の大会で初めてゴールを挙げた選手になった[3]

生い立ち[編集]

ガーナ難民キャンプであるブドゥブラムリベリア人の両親の間に生まれた[4]。父親のデベア・デイヴィスと母親のヴィクトリア・デイヴィスは元々リベリアの首都モンロビアに住んでいた[5]。彼らは第二次リベリア内戦の際に 45万人以上のリベリア人とともに国から避難した。アルフォンソが5歳の時、彼の家族はカナダに移住し、最終的にはエドモントンに移住した[6]

クラブ経歴[編集]

バンクーバー・ホワイトキャップス[編集]

2015年にバンクーバー・ホワイトキャップスのユースチームに加入した[7]。2016年のプレシーズンツアーに参加した後[8]、2016年2月23日にUSLのホワイトキャップスFC 2と契約を結んだ[9]。契約を結んだ時、デイヴィスは15歳3ヶ月であり、USLで最も若い選手となった。2016年4月、15歳5ヶ月でプロデビューを果たした[10]。2016年5月15日、プロ初ゴールを挙げたが、15歳6ヶ月でのゴールはUSL史上最年少得点であった[11]

2016年のカナディアン・チャンピオンシップに出場するホワイトキャップスのロースターに登録された[12]。2016年6月1日、カナディアン・チャンピオンシップの初戦・オタワ・フューリーFC戦でホワイトキャップスでの初出場を果たし、第2戦では先発出場した[13]

2016年7月15日、2018年までの契約をホワイトキャップスと結んだ。MLS史上3番目に若い選手となった[14]。2016年7月16日にMLS初出場を果たし、フレディー・アドゥーに次いで2番目に若いMLSデビューとなった[15]。2016年9月、CONCACAFチャンピオンズリーグ2016-17スポルティング・カンザスシティ戦でトップチームでの初得点を記録した[16]。9月のコロラド・ラピッズ戦で先発出場し、これはMLS史上2番目に若い年齢での先発出場となった[17]。2016年10月2日、シアトル・サウンダーズFC戦に先発出場し、ペナルティキックを獲得した[18]

MLSでの印象的な活躍を受け、マンチェスター・ユナイテッドFCチェルシーFCリヴァプールFCなどのヨーロッパのクラブが関心を示した[19]。2017年に世界で最も期待される若手選手60人に選ばれた[20]。2018年、開幕戦のモントリオール・インパクト戦でMLS初ゴールを挙げ、ケイ・カマラのゴールをアシストした[21]。2018年6月、オーランド・シティSC戦では、1得点3アシストを記録した[22]

バイエルン・ミュンヘン[編集]

2018年7月25日、FCバイエルン・ミュンヘンへの移籍に合意したことが発表された[23]。2018年はホワイトキャップスでプレーし、2019年1月にバイエルンに加入する。移籍金はミゲル・アルミロンを抜いてMLS史上最高額の最大2200万ドル[24]

ブンデスリーガでのデビューは2019年1月27日のVfBシュトゥットガルト戦で、終盤にキングスレイ・コマンとの交代で出場。3月17日のマインツ05戦にてバイエルンでの初ゴールを決めた。これはクラブにとってロケ・サンタ・クルス以来の20歳未満での得点記録である。

2019-20シーズンには最終ラインの負傷者続出もあり、ハンス・フリック監督によって左サイドバックにコンバートされた。本職であるダヴィド・アラバの復帰後もアラバがセンターバックとしてプレーすることでポジションを守り、UEFAチャンピオンズリーグラウンド16のチェルシーFC戦では自慢のスピードを活かしてロベルト・レヴァンドフスキのゴールをアシストするなどアウェイでの快勝に貢献した。ブンデスのリーガルーキー・オブ・ザ・イヤーに選出された[25]。チームは優勝し、デイヴィスはカナダ人選手として初めてチャンピオンズリーグを制覇した選手となった[26]

2021-22シーズン、ブンデスリーガ第12節のFCアウクスブルク戦でバイエルンでの公式戦通算出場数を100とした。

代表経歴[編集]

カナダ代表でのデイヴィス(2018年)

リベリア出身ながら、カナダ代表のU-15、U-18チームのキャンプに召集された[1]。2016年3月17日、U-20イングランド代表戦でU-20カナダ代表に召集された[27][28]。2016年11月、U-17チームのキャンプに参加し、U-17ジャマイカ代表戦でゴールを挙げた。2016年、U-17とU-20での活躍を受け、U-17カナダ代表の最優秀選手に選ばれた[29]。2017年3月、インタビューで「カナダ代表でプレーすることは私の夢の一つだ。」と答えた[30]。2017年、U-17代表とA代表でのパフォーマンスを受け、2度目のU-17最優秀選手に選ばれた[31]

2017年6月6日、カナダの市民権を取得し、正式に国籍を取得したことで、カナダ代表でプレーする資格を得た[32]。同日、キュラソー島代表戦に向けたA代表のキャンプに加わり[33]2017 CONCACAFゴールドカップに向けた40名の予備登録メンバーに選出された[34]。2017年6月14日、キュラソー島代表戦でデビューし、カナダ代表での最年少デビューを果たした[35]。6月27日、2017 CONCACAFゴールドカップの本大会メンバーに選出された[36]。ゴールドカップ初戦のガイアナ代表戦で2ゴールを挙げ、ゴールドカップ史上最年少得点を記録した[37][38]。第2戦のコスタリカ代表戦でも得点を記録した[39]。デイビスは大会得点王になり、最優秀若手選手とベストイレブンに選出された[40]

2022年11月27日、2022 FIFAワールドカップ・グループF第2節でクロアチア代表と対戦。試合開始直後にタジョン・ブキャナンのクロスを頭で叩きつけてゴールを決めた。これによりデイビスはW杯で初めて得点したカナダ人選手となった[41]

人物[編集]

個人成績[編集]

クラブ[編集]

クラブ シーズン リーグ リーグ戦 カップ戦 国際大会 その他 合計
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
ホワイトキャップスFC2 2016 USL 11 2 - - 0 0 11 2
通算 11 2 - - 0 0 11 2
バンクーバー・ホワイトキャップス 2016 MLS 8 0 4 0 3 1 0 0 15 1
2017 26 0 2 2 4 1 1 0 33 3
2018 31 8 2 0 - 0 0 33 8
通算 65 8 8 2 7 2 1 0 81 12
FCバイエルン・ミュンヘンII 2018-19 レギオナルリーガ 3 0 - - 2 0 5 0
2019-20 3. リーガ 3 0 - - 0 0 3 0
通算 6 0 - - 2 0 8 0
バイエルン・ミュンヘン 2018–19 ブンデスリーガ 6 1 0 0 0 0 0 0 6 1
2019-20 29 3 5 0 8 0 1 0 43 3
2020-21 23 1 2 0 6 0 4 0 35 1
通算 58 5 7 0 14 0 5 0 84 5
総通算 140 15 15 2 21 2 8 0 184 19

代表[編集]

2022年11月15日 [46]現在
カナダ代表
出場 得点
2017 6 3
2018 3 0
2019 8 2
2021 13 5
2022 4 2
通算 34 12

代表での得点[編集]

2017年7月11日 [46]現在
! # 開催年月日 開催地 対戦国 スコア 結果 試合概要
1 2017年7月7日 アメリカ合衆国の旗 ハリソンレッドブル・アリーナ ガイアナの旗 ガイアナ 3–0 4–2 2017 CONCACAFゴールドカップ
2 4–2
3 2017年7月11日 アメリカ合衆国の旗 ヒューストンBBVAコンパス・スタジアム コスタリカの旗 コスタリカ 1–0 1–1

タイトル[編集]

クラブ[編集]

バイエルン・ミュンヘン

個人[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b Alphonso Davies”. Canada Soccer. 2018年3月11日閲覧。
  2. ^ a b Canadian soccer phenom Alphonso Davies' talent belies his youth”. The Star. 2017年7月8日閲覧。
  3. ^ Davies becomes first 2000s-born player to score at a top level international tournament”. Goal.com. 2017年7月8日閲覧。
  4. ^ “The Bayern winger born in a refugee camp” (英語). BBC Sport. https://www.bbc.co.uk/sport/football/49841881 2021年2月2日閲覧。 
  5. ^ Becoming Canadian: The Alphonso Davies Story - YouTube”. www.youtube.com. 2021年2月2日閲覧。
  6. ^ Canadian soccer phenom Alphonso Davies’ talent belies his youth” (英語). thestar.com (2017年7月5日). 2021年2月2日閲覧。
  7. ^ Whitecaps FC Profile: Alphonso Davies”. 2016年2月24日閲覧。
  8. ^ Weber, Marc. “Caps give youth a chance in 15-year-old Alphonso Davies”. 2016年2月24日閲覧。
  9. ^ Whitecaps FC sign teenagers Matthew Baldisimo and Alphonso Davies to WFC2”. 2016年2月24日閲覧。
  10. ^ Whitecaps FC 2 on Twitter”. 2016年7月17日閲覧。
  11. ^ USL on Twitter”. 2016年7月17日閲覧。
  12. ^ Whitecaps FC submit 20-man roster in advance of Wednesday's Amway Canadian Championship semifinal”. 2018年7月26日閲覧。
  13. ^ Vancouver Whitecaps on Twitter”. 2016年7月17日閲覧。
  14. ^ Whitecaps FC add 15-year-old Residency product Alphonso Davies to MLS roster”. Vancouver Whitecaps FC (2016年7月15日). 2018年7月26日閲覧。
  15. ^ Youngster Alphonso Davies impresses in MLS debut for Whitecaps”. Sportsnet (2016年7月16日). 2018年7月26日閲覧。
  16. ^ SCCL quarterfinal berth: CLINCHED!!!”. Vancouver Whitecaps FC Official Twitter (2016年9月13日). 2018年7月26日閲覧。
  17. ^ Stephen, Colin (2016年9月24日). “Whitecaps' Alphonso Davies, 15, is second-youngest starter in MLS history”. MLS Official Website. 2018年7月26日閲覧。
  18. ^ Vancouver Whitecaps 1, Seattle Sounders 2”. Major League Soccer. 2017年7月8日閲覧。
  19. ^ Source: Alphonso Davies being trailed by three English Premier League giants”. Metro.us. 2017年7月9日閲覧。
  20. ^ Next Generation 2017: 60 of the best young talents in world football”. The Guardian. 2018年1月1日閲覧。
  21. ^ Boehm, Charles (2018年3月4日). “Recap: Vancouver Whitecaps FC vs. Montreal Impact”. MLS. 2018年7月26日閲覧。
  22. ^ Dyck, Darryl (2018年6月10日). “Alphonso Davies has goal, three assists to lead Whitecaps past Orlando City”. Globe and Mail. 2018年7月26日閲覧。
  23. ^ Whitecaps FC agree to MLS record-breaking transfer of Homegrown midfielder Alphonso Davies to Germany's most storied club FC Bayern Munich”. Vancouver Whitecaps FC (2018年7月25日). 2018年7月25日閲覧。
  24. ^ Lindberg, Austin (2018年7月25日). “Bayern Munich sign Canadian teen Alphonso Davies in MLS-record deal”. ESPN. http://www.espn.com/soccer/soccer-transfers/story/3573807/bayern-munich-sign-canadian-teen-alphonso-davies-in-mls-record-deal 2018年7月25日閲覧。 
  25. ^ “ホーランドら抑え…19歳“ブンデス最速の男”がルーキー・オブ・ザ・イヤーに輝く”. news.yahoo. https://news.yahoo.co.jp/articles/bba4e97479e2bf24c6a9f12e226b0e4b21e56a47 2020年6月21日閲覧。 
  26. ^ “カナダ人選手として初のCL制覇!19歳デイヴィス「誰が想像できた?」9Gのニャブリも歓喜”. Goal.com. https://www.goal.com/jp/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9/alphonsodavies-sergignaybry-bayern-championsleague-20200824/te3rs42h73b81u48ws2y04unj 2020年8月24日閲覧。 
  27. ^ Canada Soccer selects players for England youth friendly”. Canada Soccer. 2016年7月17日閲覧。
  28. ^ “Alphonso Davies joins Canada's U-20 soccer team”. http://www.cbc.ca/sports/soccer/alphonso-davies-soccer-1.3494605 2016年3月27日閲覧。 
  29. ^ Davies and Rose win 2016 Canadian U-17 Players of the Year”. Canada Soccer (2016年12月13日). 2018年7月26日閲覧。
  30. ^ 'His talent was evident': Alphonso Davies is dropping jaws, one at a time”. Vancouver Province (2017年3月30日). 2018年7月26日閲覧。
  31. ^ Davies & Huitema named Canadian U-17 Players of the Year for Canada Soccer”. Canada Soccer (2017年12月11日). 2018年7月26日閲覧。
  32. ^ a b Alphonso Davies receives Canadian citizenship and first senior call-up to Canada”. 2017年6月6日閲覧。
  33. ^ Alphonso Davies on his remarkable journey
  34. ^ Canada Soccer releases 40-man Provisional List for CONCACAF Gold Cup”. Canada Soccer (2017年6月6日). 2018年7月26日閲覧。
  35. ^ @CanadaSoccerEN (2017年6月13日). "At just 16yo, Alphonso Davies is the youngest player in #CANMNT history" (ツイート). Twitterより2017年7月7日閲覧
  36. ^ Zeitlin, Dave (2017年6月27日). “Canada names nine MLS players to 23-man CONCACAF Gold Cup roster”. 2018年7月26日閲覧。
  37. ^ Teen Alphonso Davies scores 2 in Canada's Gold Cup win”. CBC.ca. 2017年7月8日閲覧。
  38. ^ Canada walks away with win and lessons learned in Gold Cup opener”. Sportsnet.ca. 2017年7月8日閲覧。
  39. ^ Canada stays atop Group A with impressive 1:1 draw with Costa Rica at CONCACAF Gold Cup”. www.canadasoccer.com. 2018年7月26日閲覧。
  40. ^ Canada's Alphonso Davies wins trio of Gold Cup awards”. Sporting News. 2017年7月29日閲覧。
  41. ^ カナダがW杯初ゴールで先制も…前回準優勝のクロアチアが逆転で今大会初勝利!”. Goal.com (2022年11月28日). 2022年11月29日閲覧。
  42. ^ Whitecaps phenom Davies receives Canadian citizenship, 1st senior call-up”. Sportsnet. 2017年6月7日閲覧。
  43. ^ The Civil War and the Refugee Crisis in Liberia”. 2018年7月24日閲覧。
  44. ^ 「カナダ人はいらない…」会長がまさかの発言!? バイエルンの逸材SBデイビスがバルサ入団に迫った過去”. サッカーダイジェスト (2020年8月16日). 2020年8月16日閲覧。
  45. ^ https://qoly.jp/2020/09/07/alfonso-davies-on-jordyn-huitema-iks-1
  46. ^ a b NFT profile”. National Football Teams. 2021年11月18日閲覧。
  47. ^ a b Alphonso Davies wins Young Player, Golden Boot and Best XI at Gold Cup 2017”. canadasoccer.com (2017年7月26日). 2017年7月27日閲覧。
  48. ^ Canada’s Davies merits Young Player Award presented by Scotiabank”. www.goldcup.org (2017年7月26日). 2017年7月27日閲覧。

外部リンク[編集]