ノッティンガム・フォレストFC

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ノッティンガム・フォレストFC
原語表記 Nottingham Forest Football Club
愛称 Forest, The Reds, The Tricky Trees, Red and White Army
クラブカラー 赤と白
創設年 1865年
所属リーグ プレミアリーグ
所属ディビジョン 1部(2022-23)
ホームタウン ノッティンガム
ホームスタジアム シティ・グラウンド
収容人数 30,576
代表者 イングランドの旗 ニコラス・ランドール
監督 ウェールズの旗 スティーヴ・クーパー
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
サードカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

ノッティンガム・フォレスト・フットボール・クラブNottingham Forest Football Club)は、イングランドノッティンガムを本拠地とするサッカークラブである。

1979年1980年UEFAチャンピオンズカップ(現UEFAチャンピオンズリーグ)を二連覇した名門である。尚、プレミアリーグで随一の強さを誇るマンチェスター・シティは1度も優勝を経験したことが無い。

概要[編集]

現存するイングランドのプロクラブとしては、同じくノッティンガムを本拠地とするノッツ・カウンティに次いで二番目に古く、ライバルのノッツ・カウンティのホームスタジアム、メドウ・レーンとシティ・グラウンドはトレント川の対岸同士で200メートルしか離れていない。ブライアン・クラフ監督時代にはジョン・ロバートソントレヴァー・フランシスピーター・シルトンらを擁してUEFAチャンピオンズカップ二連覇を果たした。

1978年シーズンにはリーグ初優勝を果たしている(これ以降2016年レスター・シティが優勝するまでの38年間初優勝チームはなかった)。1978-79シーズンのチャンピオンズカップ決勝マルメFFとの対戦ではフランシスの得点で大会初優勝を果たし、翌1979-80シーズンのチャンピオンズカップ決勝のハンブルガーSVとの対戦ではロバートソンの得点で2連覇を果たした。1981年2月に行われた第1回トヨタカップのヨーロッパ代表で、南米代表のナシオナル・モンテビデオ国立競技場で対戦し0-1で敗れた。

1989年4月15日ヒルズボロ・スタジアムで起きたヒルズボロの悲劇と呼ばれる事故は、ノッティンガム・フォレストとリヴァプールとの試合中に発生した。スチュアート・ピアースロイ・キーンらの活躍で、1990-91シーズンのFAカップ、1991-92シーズンのリーグカップ決勝に進出するも、いずれも準優勝。1998-99シーズンにプレミアリーグ2部に降格した。

2017年5月18日オリンピアコスFCのオーナーでもあるエヴァンゲロス・マリナキスがクラブを買収した[1]。2021-22シーズンのプレミアリーグ1部昇格プレーオフ決勝でハダースフィールドに1-0で勝利、24年振りとなるプレミアリーグ1部昇格を決めた[2]

タイトル[編集]

シティ・グラウンド

国内タイトル[編集]

国際タイトル[編集]

過去の成績[編集]

シーズン ディビジョン FAカップ リーグカップ 欧州カップ / その他 最多得点者
リーグ 順位 選手 得点数
1977-78 ディヴィジョン1 42 25 14 3 69 24 64 1位 準々決勝敗退 優勝 ピーター・ウィズ
トニー・ウッドコック
19
1978-79 ディヴィジョン1 42 21 18 3 61 26 60 2位 5回戦敗退 優勝 ヨーロピアンカップ 優勝 ガリー・バートルズ 26
1979-80 ディヴィジョン1 42 20 8 14 63 43 48 5位 5回戦敗退 準優勝 ヨーロピアンカップ 優勝 ジョン・ロバートソン 19
1980-81 ディヴィジョン1 42 19 12 11 62 44 50 7位 準々決勝敗退 4回戦敗退 ヨーロピアンカップ 1回戦敗退 イアン・ウォーレス 13
1981-82 ディヴィジョン1 42 15 12 15 42 48 57 12位 3回戦敗退 5回戦敗退 イアン・ウォーレス 12
1982-83 ディヴィジョン1 42 20 9 13 62 50 69 5位 3回戦敗退 5回戦敗退 イアン・ウォーレス 17
1983-84 ディヴィジョン1 42 22 8 12 76 45 74 3位 3回戦敗退 2回戦敗退 UEFAカップ 準決勝敗退 ピーター・ダベンポート 17
1984-85 ディヴィジョン1 42 19 7 16 56 48 64 9位 4回戦敗退 3回戦敗退 UEFAカップ 1回戦敗退 ピーター・ダベンポート 17
1985-86 ディヴィジョン1 42 19 11 12 69 53 68 8位 3回戦敗退 4回戦敗退 ナイジェル・クラフ 18
1986-87 ディヴィジョン1 42 18 11 13 64 51 65 8位 3回戦敗退 5回戦敗退 ナイジェル・クラフ 17
1987-88 ディヴィジョン1 40 20 13 7 67 39 73 3位 準決勝敗退 3回戦敗退 ナイジェル・クラフ 22
1988-89 ディヴィジョン1 38 17 13 8 64 43 64 3位 準決勝敗退 優勝 ナイジェル・クラフ 21
1989-90 ディヴィジョン1 38 15 9 14 55 47 54 9位 3回戦敗退 優勝 スティーヴ・ホッジ 14
1990-91 ディヴィジョン1 38 14 12 12 65 50 54 8位 準優勝 4回戦敗退 ナイジェル・クラフ 20
1991-92 ディヴィジョン1 42 16 11 15 60 58 59 8位 準々決勝敗退 準優勝 テディ・シェリンガム 22
1992-93 プレミアリーグ 42 10 10 22 41 62 40 22位 5回戦敗退 5回戦敗退 ナイジェル・クラフ 12
1993-94 ディヴィジョン1 46 23 14 9 74 49 83 2位 3回戦敗退 5回戦敗退 スタン・コリモア 25
1994-95 プレミアリーグ 42 22 11 9 72 43 77 3位 4回戦敗退 4回戦敗退 スタン・コリモア 25
1995-96 プレミアリーグ 38 15 13 10 50 54 58 9位 準々決勝敗退 2回戦敗退 UEFAカップ 準々決勝敗退 イアン・ウォーン 12
1996-97 プレミアリーグ 38 6 16 16 31 59 34 20位 5回戦敗退 3回戦敗退 ケビン・キャンベル
アルフ=インゲ・ハーラント
6
1997-98 ディヴィジョン1 46 28 10 8 82 42 94 1位 3回戦敗退 2回戦敗退 ピエール・ファン・ホーイドンク 34
1998-99 プレミアリーグ 38 7 9 22 35 69 30 20位 3回戦敗退 4回戦敗退 ダギー・フリードマン 12
1999-00 ディヴィジョン1 46 14 14 18 53 55 56 14位 4回戦敗退 4回戦敗退 ダギー・フリードマン
アラン・ロジャース
11
2000-01 ディヴィジョン1 46 20 8 18 55 53 68 11位 3回戦敗退 1回戦敗退 クリス・バート・ウィリアムズ 15
2001-02 ディヴィジョン1 46 12 18 16 50 51 54 16位 3回戦敗退 3回戦敗退 スターン・ジョン 14
2002-03 ディヴィジョン1 46 20 14 12 82 50 74 6位 3回戦敗退 2回戦敗退 プレーオフ2003 準決勝敗退 デイビット・ジョンソン 29
2003-04 ディヴィジョン1 46 15 15 16 61 58 60 14位 4回戦敗退 3回戦敗退 アンディ・リード 13
2004-05 チャンピオンシップ 46 9 17 20 42 66 44 23位 5回戦敗退 4回戦敗退 ガレス・テイラー 11
2005-06 フットボールリーグ1 46 19 12 15 67 52 69 7位 1回戦敗退 2回戦敗退 フットボールリーグトロフィー 1回戦敗退(S) イアン・ブレッキン
ネイサン・タイソン
10
2006-07 フットボールリーグ1 46 23 13 10 65 41 82 4位 4回戦敗退 1回戦敗退 フットボールリーグトロフィー
プレーオフ2007
準々決勝敗退(S)
準決勝敗退
グラント・ホルト 18
2007-08 フットボールリーグ1 46 22 16 8 64 32 82 2位 2回戦敗退 2回戦敗退 フットボールリーグトロフィー 1回戦敗退(S) ジュニオール・アゴゴ 13
2008-09 チャンピオンシップ 46 13 14 19 50 65 53 19位 4回戦敗退 2回戦敗退 ロバート・アーンショウ 17
2009-10 チャンピオンシップ 46 22 13 11 65 40 79 3位 3回戦敗退 3回戦敗退 プレーオフ2010 準決勝敗退 ロバート・アーンショウ 17
2010-11 チャンピオンシップ 46 20 15 11 69 50 75 6位 4回戦敗退 1回戦敗退 プレーオフ2011 準決勝敗退 ルイス・マクギューガン 13
2011-12 チャンピオンシップ 46 14 8 24 48 63 50 19位 3回戦敗退 3回戦敗退 ギャラス・マックリアリー 9
2012-13 チャンピオンシップ 46 17 16 13 63 59 67 8位 3回戦敗退 2回戦敗退 ビリー・シャープ 11
2013-14 チャンピオンシップ 46 16 17 13 67 64 65 11位 5回戦敗退 3回戦敗退 ジェイミー・パターソン 12
2014-15 チャンピオンシップ 46 15 14 17 71 69 59 14位 3回戦敗退 3回戦敗退 ブリット・アソムバロンガ 15
2015-16 チャンピオンシップ 46 13 16 17 43 47 55 16位 4回戦敗退 1回戦敗退 ネルソン・オリヴェイラ 9
2016-17 チャンピオンシップ 46 14 9 23 62 72 51 21位 3回戦敗退 3回戦敗退 ブリット・アソムバロンガ 14
2017-18 チャンピオンシップ 46 15 8 23 51 65 53 17位 4回戦敗退 3回戦敗退 キーラン・ダウエル 10
2018-19 チャンピオンシップ 46 17 15 14 61 54 66 9位 3回戦敗退 4回戦敗退 ルイス・グラバン 17
2019-20 チャンピオンシップ 46 18 16 12 58 50 70 7位 3回戦敗退 3回戦敗退 ルイス・グラバン 20
2020-21 チャンピオンシップ 46 12 16 18 37 45 52 17位 4回戦敗退 1回戦敗退 ルイス・グラバン 6
2021-22 チャンピオンシップ 46 23 11 12 73 40 80 4位 準々決勝敗退 2回戦敗退 プレーオフ2022 優勝 ブレナン・ジョンソン 19
2022-23 プレミアリーグ 46

欧州の成績[編集]

現所属メンバー[編集]

2022年2月14日現在[3]

注:選手の国籍表記はFIFAの定めた代表資格ルールに基づく。

No. Pos. 選手名
1 GK イングランド ディーン・ヘンダーソン
2 DF イングランド ジェド・スペンス
3 DF ポルトガル トビアス・フィゲイレド
4 DF イングランド ジョー・ウォーラル
6 DF フランス ロイク・エンベ・ソー
7 FW イングランド ルイス・グラバン キャプテン
8 MF イングランド ジャック・コルバック
9 FW イングランド ケイナン・デイヴィス
11 MF デンマーク フィリップ・ツィンカーナーゲル
12 GK イングランド ジョーダン・スミス
13 DF カメルーン ガエタン・ボング
14 DF カナダ リッチー・ラレイア
15 DF イングランド マックス・ロウ
16 FW イングランド サム・サリッジ
No. Pos. 選手名
17 FW イングランド アレックス・マイテン
18 MF ポルトガル カフー
19 FW ポルトガル シャンデ・シウヴァ
20 FW ウェールズ ブレナン・ジョンソン
21 MF パラグアイ ブライアン・オヘダ
22 MF イングランド ライアン・イェーツ
23 FW イングランド ジョー・ロリー
24 DF イングランド ジョナタン・パンゾ
26 DF スコットランド スコット・マッケンナ
27 DF イングランド スティーブ・クック
30 GK コンゴ共和国 ブライス・サンバ
31 MF アイルランド ハリー・アーター
-- FW ナイジェリア タイウォ・アウォニイ

※括弧内の国旗はその他の保有国籍を、星印はEU圏外選手を示す。

ローン移籍[編集]

in

注:選手の国籍表記はFIFAの定めた代表資格ルールに基づく。

No. Pos. 選手名
2 DF イングランド ジェド・スペンス (ミドルズブラFC)
9 FW イングランド ケイナン・デイヴィス (アストン・ヴィラFC)
11 MF デンマーク フィリップ・ツィンカーナーゲル (ワトフォードFC)
No. Pos. 選手名
15 DF イングランド マックス・ロウ (シェフィールド・ユナイテッドFC)
37 MF イングランド ジェームズ・ガーナー (マンチェスター・ユナイテッドFC)
-- GK イングランド ディーン・ヘンダーソン (マンチェスター・ユナイテッドFC)
out

注:選手の国籍表記はFIFAの定めた代表資格ルールに基づく。

No. Pos. 選手名
25 DF チュニジア モハメド・ドレーガー (ルツェルン)
29 MF カーボベルデ ヌーノ・ダ・コスタ (カーン)
33 FW モントセラト ライル・テイラー (バーミンガム・シティ)
No. Pos. 選手名
38 MF イングランド タイリース・フォーナー (シュルーズベリー・タウン)
-- DF キプロス ニコラス・イオアヌ (コモ)
-- DF イングランド カール・ジェンキンソン (メルボルン・シティ)
-- GK アメリカ合衆国 イーサン・ホーヴァス (ルートン・タウンFC)

歴代監督[編集]

監督として18年間クラブを率いたブライアン・クラフ
  • ハリー・ラドフォード 1889-1897
  • ハリー・ハラム 1897-1909
  • イングランドの旗 フレッド・アープ 1909-1912
  • ボブ・マスターズ 1912-1925
  • ジョン・ベインズ 1925-1929
  • イングランドの旗 スタン・ハーディ 1930-1931
  • ノエル・ワトソン 1931-1936
  • イングランドの旗 ハロルド・ワイトマン 1936-1939
  • イングランドの旗 ビリー・ウォーカー 1939-1960
  • スコットランドの旗 アンディ・ビーティ 1960-1963
  • アイルランドの旗 ジョニー・キャリー 1963-1968
  • スコットランドの旗 マット・ジリーズ 1969-1972
  • スコットランドの旗 デイヴ・マッケイ 1972-1973
  • スコットランドの旗 アラン・ブラウン 1973-1975
  • イングランドの旗 ブライアン・クラフ 1975-1993
  • イングランドの旗 フランク・クラーク 1993-1996
  • イングランドの旗 スチュアート・ピアース 1996-1997
  • イングランドの旗 デイブ・バゼット 1997-1999
  • イングランドの旗 ミッキー・アダムス 1999
  • イングランドの旗 ロン・アトキンソン 1999
  • イングランドの旗 デビッド・プラット 1999-2001
  • イングランドの旗 ポール・ハート 2001-2004
  • アイルランドの旗 ジョー・キニアー 2004
  • イングランドの旗 ミック・ハルフォード 2004-2005
  • イングランドの旗 ガリー・メグソン 2005-2006
  • イングランドの旗 フランク・バーロウ、スコットランドの旗 イアン・マクパーランド 2006
  • スコットランドの旗 コリン・カルダーウッド 2006-2008
  • イングランドの旗 ジョン・ペンバートン 2008-2009
  • スコットランドの旗 ビリー・デイヴィス 2009-2011
  • イングランドの旗 スティーブ・マクラーレン 2011
  • イングランドの旗 ロブ・ケリー 2011
  • イングランドの旗 スティーブ・コッテリル 2011-2012
  • イングランドの旗 ショーン・オドリスコル 2012
  • スコットランドの旗 アレックス・マクリーシュ 2012-2013
  • スコットランドの旗 ビリー・デイヴィス 2013-2014
  • イングランドの旗 スチュアート・ピアース 2014-2015
  • スコットランドの旗 ダギー・フリードマン 2015-2016
  • フランスの旗 フィリップ・モンタニエ 2016-2017
  • イングランドの旗 ゲイリー・ブラジル 2017
  • イングランドの旗 マーク・ウォーバートン 2017
  • イングランドの旗 ゲイリー・ブラジル 2017-2018
  • スペインの旗 アイトール・カランカ 2018-2019
  • イングランドの旗 サイモン・アイルランド 2019
  • 北アイルランドの旗 マーティン・オニール 2019
  • フランスの旗 サブリ・ラムシ 2019-2020
  • アイルランドの旗 クリス・ヒュートン 2020-2021
  • アイルランドの旗 スティーヴン・リード 2021
  • ウェールズの旗 スティーヴ・クーパー 2021-

歴代所属選手[編集]

GK[編集]

DF[編集]

MF[編集]

FW[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Evangelos Marinakis completes Nottingham Forest takeover and denies match-fixing allegations”. ガーディアン (2017年5月18日). 2021年9月1日閲覧。
  2. ^ ノッティンガム・フォレストが24季ぶりのプレミア復帰! 昇格PO制す” (2022年5月30日). 2022年6月3日閲覧。
  3. ^ First Team”. ノッティンガム・フォレストFC. 2022年2月14日閲覧。

外部リンク[編集]