グラスホッパー・クラブ・チューリッヒ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
グラスホッパーズ
原語表記 Grasshopper Club Zürich
愛称 GC, GCZ, Grasshoppers
クラブカラー 青・白
創設年 1886年
所属リーグ スーパーリーグ
所属ディビジョン 1部
ホームタウン チューリッヒ
ホームスタジアム レッツィグルンド・シュタディオン
収容人数 25,000
代表者 スイスの旗 Stephan Anliker
監督 スイスの旗 ムラト・ヤキン
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

グラスホッパー・クラブ・チューリッヒ (Grasshopper Club Zürich) 、通称グラスホッパーズ (Grasshoppers) は、スイス北部、チューリッヒ州の州都チューリッヒを本拠地とするサッカークラブチーム。1886年、イギリス人学生のトム・E・グリフィスによって設立された。ライバルは同じくチューリッヒを本拠地とするFCチューリッヒ (FCZ) 。

1936年8月19日にはベルリンオリンピックに参加していた日本代表と親善試合を行い、16-1で大勝した記録が残っている[1][2]。これは、日本代表の全ての試合における最多失点試合及び最大差敗戦試合となっている[3]

タイトル[編集]

国内タイトル[編集]

  • スイス・スーパーリーグ:27回
    • 1897-98, 1899-1900, 1900-01, 1904-05, 1920-21, 1926-27, 1927-28, 1930-31, 1936-37, 1938-39, 1941-42, 1942-43, 1944-45, 1951-52, 1955-56, 1970-71, 1977-78, 1981-82, 1982-83, 1983-84, 1989-90, 1990-91, 1994-95, 1995-96, 1997-98, 2000-01, 2002-03
  • スイス・カップ:19回
    • 1925-26, 1926-27, 1931-32, 1933-34, 1936-37, 1937-38, 1939-40, 1940-41, 1941-42, 1942-43, 1945-46, 1951-52, 1955-56, 1982-83, 1987-88, 1988-89, 1989-90, 1993-94, 2012-13

国際タイトル[編集]

過去の成績[編集]

シーズン リーグ 順位
2000-01 スーパーリーグ 03位 22 11 3 8 46 25 +21 36
2001-02 スーパーリーグ 03位 22 11 4 7 50 33 +17 37
2002-03 スーパーリーグ 01位 22 15 4 3 58 26 +32 49
2003-04 スーパーリーグ 07位 36 12 5 19 62 74 −12 41
2004-05 スーパーリーグ 03位 34 12 14 8 51 50 +1 50
2005-06 スーパーリーグ 04位 36 14 13 9 44 33 +11 55
2006-07 スーパーリーグ 06位 36 13 11 12 54 41 +13 50
2007-08 スーパーリーグ 04位 36 15 9 12 57 49 +8 54
2008-09 スーパーリーグ 04位 36 12 14 10 57 48 +9 50
2009-10 スーパーリーグ 03位 36 21 2 13 65 43 +22 65
2010-11 スーパーリーグ 07位 36 10 11 15 45 54 −9 41
2011-12 スーパーリーグ 08位 34 7 5 22 32 66 −34 26
2012-13 スーパーリーグ 02位 36 20 9 7 48 32 +16 69
2013-14 スーパーリーグ 02位 36 19 8 9 67 43 +24 65
2014-15 スーパーリーグ 08位 36 11 10 15 50 56 −6 43
2015-16 スーパーリーグ 04位 36 15 8 13 65 56 +9 53
2016-17 スーパーリーグ 08位 36 10 8 18 47 61 −14 38
2017-18 スーパーリーグ 0 36

欧州の成績[編集]

シーズン 大会 ラウンド 対戦相手 ホーム アウェー 合計
2002-03 UEFAカップ 1回戦 ロシアの旗 ゼニト 3–1 1–2 4–3 Symbol keep vote.svg
2回戦 ギリシャの旗 PAOK 1–1 1–2 2–3 Symbol delete vote.svg
2003-04 UEFAチャンピオンズリーグ 予選3回戦 ギリシャの旗 AEKアテネ 1–0 1–3 2–3 Symbol delete vote.svg
2003-04 UEFAカップ 1回戦 クロアチアの旗 ハイドゥク・スプリト 1–1 0–0 1–1 (a) Symbol delete vote.svg
2005-06 UEFAカップ 予選2回戦 ポーランドの旗 ヴィスワ・プウォツク 1–0 2–3 3–3 (a) Symbol keep vote.svg
1回戦 フィンランドの旗 ミリコスケン・パロ47 1–1 3–0 4–1 Symbol keep vote.svg
グループD イングランドの旗 ミドルズブラ 0–1 5位敗退 Symbol delete vote.svg
ブルガリアの旗 リテックス・ロヴェチ 1–2
ウクライナの旗 ドニプロ 2–3
オランダの旗 AZ 0–1
2006-07 UEFAカップ 予選2回戦 ハンガリーの旗 ヴィデオトン 2–0 1–1 3–1 Symbol keep vote.svg
1回戦 スウェーデンの旗 オートヴィーダベリFF 5–0 3–0 8–0 Symbol keep vote.svg
グループC オランダの旗 AZ 2–5 5位敗退 Symbol delete vote.svg
チェコの旗 スロヴァン・リベレツ 1–4
スペインの旗 セビージャ 0–4
ポルトガルの旗 ブラガ 0–2
2008-09 UEFAカップ 予選2回戦 ポーランドの旗 レフ・ポズナン 0–0 0–6 0–6 Symbol delete vote.svg
2010-11 UEFAヨーロッパリーグ プレーオフ ルーマニアの旗 ステアウア・ブカレスト 1–0 0–1 1–1 (p) Symbol delete vote.svg
2013-14 UEFAチャンピオンズリーグ 予選3回戦 フランスの旗 リヨン 0–1 0–1 0–2 Symbol delete vote.svg
2013-14 UEFAヨーロッパリーグ プレーオフ イタリアの旗 フィオレンティーナ 1–2 1–0 2–2 (a) Symbol delete vote.svg
2014-15 UEFAチャンピオンズリーグ 予選3回戦 フランスの旗 リール 0–2 1–1 1–3 Symbol delete vote.svg
2014-15 UEFAヨーロッパリーグ プレーオフ ベルギーの旗 クラブ・ブルッヘ 1–2 0–1 1–3 Symbol delete vote.svg
2016-17 UEFAヨーロッパリーグ 予選2回戦 アイスランドの旗 KR 2–1 3–3 5–4 Symbol keep vote.svg
予選3回戦 キプロスの旗 アポロン・リマソール 2–1 3–3 5–4 Symbol keep vote.svg
プレーオフ トルコの旗 フェネルバフチェ 0-2 0–3 0-5 Symbol delete vote.svg

現所属メンバー[編集]

2016年8月28日現在
No. Pos. 選手名
1 セルビアの旗 GK ヴァソ・ヴァシッチ
3 セルビアの旗 DF ネマニア・アントノフ
5 フランスの旗 DF アレクサンドル・バルテ
6 コソボの旗 DF アルバン・プニシ
7 アイスランドの旗 MF ルナル・マル・シグルヨンソン
8 クロアチアの旗 MF マルコ・バシッチ
10 デンマークの旗 MF ルーカス・アンデルセン
11 コソボの旗 MF メルギム・ブラヒミ
14 スイスの旗 DF ヌマ・ラヴァンシー
15 ボスニア・ヘルツェゴビナの旗 MF セミル・ムシッチ
16 スイスの旗 MF マヌエル・クブリ
18 スイスの旗 GK ジョエル・マル
No. Pos. 選手名
19 スイスの旗 FW ハリス・タバコヴィッチ
20 スイスの旗 FW リッジ・ムンシー
21 ブラジルの旗 FW カイオ
23 ペルーの旗 DF Jean-Pierre Rhyner
24 スイスの旗 DF ヤン・バメルト
25 イラクの旗 FW シェルコ・カリム
26 スイスの旗 FW フロリアン・カンベリ
27 スイスの旗 GK マテオ・マティッチ
31 スイスの旗 MF ハルン・アルプソイ
33 スイスの旗 MF ベンヤミン・ルティ
35 マケドニア共和国の旗 MF ニコラ・ジョルジェフ
監督

歴代監督[編集]

歴代所属選手[編集]

GK

DF

MF

FW

脚注[編集]

  1. ^ 代表TIMELINE|サッカー日本代表公式ホームページ
  2. ^ 日本サッカーとスイスとの意外な因縁後藤健生コラム、2008年6月15日記事。
  3. ^ ナショナルチームとの対戦では、1917年5月10日に行われた第3回極東選手権フィリピンに2-15で敗れたのが最多失点及び最大差敗戦試合となっている

外部リンク[編集]