グラスホッパー・クラブ・チューリッヒ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
グラスホッパーズ
原語表記 Grasshopper Club Zürich
愛称 GC, GCZ, Grasshoppers
クラブカラー 青・白
創設年 1886年
所属リーグ スーパーリーグ
所属ディビジョン 1部
ホームタウン チューリッヒ
ホームスタジアム レッツィグルンド・シュタディオン
収容人数 25,000
代表者 スイスの旗 Stephan Anliker
監督 ドイツの旗 トルステン・フィンク
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

グラスホッパー・クラブ・チューリッヒ (Grasshopper Club Zürich) 、通称グラスホッパーズ (Grasshoppers) は、スイス北部、チューリッヒ州の州都チューリッヒを本拠地とするサッカークラブチーム。1886年、イギリス人学生のトム・E・グリフィスによって設立された。ライバルは同じくチューリッヒを本拠地とするFCチューリッヒ (FCZ) 。

1936年8月19日にはベルリンオリンピックに参加していた日本代表と親善試合を行い、16-1で大勝した記録が残っている[1][2]。これは、日本代表の全ての試合における最多失点試合及び最大差敗戦試合となっている[3]

タイトル[編集]

国内タイトル[編集]

  • スイス・スーパーリーグ:27回
    • 1897-98, 1899-00, 1900-01, 1904-05, 1920-21, 1926-27, 1927-28, 1930-31, 1936-37, 1938-39
      1941-42, 1942-43, 1944-45, 1951-52, 1955-56, 1970-71, 1977-78, 1981-82, 1982-83, 1983-84
      1989-90, 1990-91, 1994-95, 1995-96, 1997-98, 2000-01, 2002-03
  • スイス・カップ:19回
    • 1925-26, 1926-27, 1931-32, 1933-34, 1936-37, 1937-38, 1939-40, 1940-41, 1941-42, 1942-43
      1945-46, 1951-52, 1955-56, 1982-83, 1987-88, 1988-89, 1989-90, 1993-94, 2012-13

国際タイトル[編集]

過去の成績[編集]

シーズン リーグ 順位
2000-01 スーパーリーグ 03位 22 11 3 8 46 25 +21 36
2001-02 スーパーリーグ 03位 22 11 4 7 50 33 +17 37
2002-03 スーパーリーグ 01位 22 15 4 3 58 26 +32 49
2003-04 スーパーリーグ 07位 36 12 5 19 62 74 −12 41
2004-05 スーパーリーグ 03位 34 12 14 8 51 50 +1 50
2005-06 スーパーリーグ 04位 36 14 13 9 44 33 +11 55
2006-07 スーパーリーグ 06位 36 13 11 12 54 41 +13 50
2007-08 スーパーリーグ 04位 36 15 9 12 57 49 +8 54
2008-09 スーパーリーグ 04位 36 12 14 10 57 48 +9 50
2009-10 スーパーリーグ 03位 36 21 2 13 65 43 +22 65
2010-11 スーパーリーグ 07位 36 10 11 15 45 54 −9 41
2011-12 スーパーリーグ 08位 34 7 5 22 32 66 −34 26
2012-13 スーパーリーグ 02位 36 20 9 7 48 32 +16 69
2013-14 スーパーリーグ 02位 36 19 8 9 67 43 +24 65
2014-15 スーパーリーグ 08位 36 11 10 15 50 56 −6 43
2015-16 スーパーリーグ 04位 36 15 8 13 65 56 +9 53
2016-17 スーパーリーグ 08位 36 10 8 18 47 61 −14 38
2017-18 スーパーリーグ 0 36

欧州の成績[編集]

現所属メンバー[編集]

2019年2月15日現在
No. Pos. 選手名
1 オーストリアの旗 GK ハインツ・リンドナー
3 スイスの旗 DF ジャン=ピエール・リネル
4 ブラジルの旗 DF ナタン
5 セルビアの旗 DF アレクサンダル・ツヴェトコヴィッチ
6 コソボの旗 MF ジェルリム・タイピ
7 アイスランドの旗 MF ルナル・マル・シグルヨンソン
8 クロアチアの旗 MF マルコ・バシッチ
9 オーストリアの旗 FW マルコ・ジュリチン
10 フランスの旗 MF ヨリック・ラヴェ
11 スイスの旗 MF メルシム・アスラーニ
13 フランスの旗 DF アンソニー・ゲルザー
15 マリ共和国の旗 FW アリ・マレ
16 ポルトガルの旗 DF エウクリデス・カブラル
17 スイスの旗 MF ロビン・カンバー
19 スイスの旗 FW エイメリー・ピンガ
No. Pos. 選手名
20 ベルギーの旗 FW ジュリアン・エンゴイ
21 スイスの旗 FW シャニ・タラシャイ
22 スイスの旗 DF セドリック・ツィズガー
23 アルバニアの旗 DF アルリンド・アイエティ
24 アルバニアの旗 MF ブヤル・リカ
25 ブラジルの旗 MF カイウビー
26 オーストリアの旗 MF ラファエル・ホルツハウザー
27 スイスの旗 GK マテオ・マティッチ
28 スイスの旗 MF ペタル・プシッチ
29 フランスの旗 MF ジブリル・ディアニ
30 スイスの旗 MF ネディム・バイラミ
34 スイスの旗 DF アラン・アリゴーニ
35 北マケドニア共和国の旗 MF ニコラ・ジョルジェフ
36 セルビアの旗 GK アミル・サイピ
監督

歴代監督[編集]

歴代所属選手[編集]

GK

DF

MF

FW

脚注[編集]

  1. ^ 代表TIMELINE|サッカー日本代表公式ホームページ
  2. ^ 日本サッカーとスイスとの意外な因縁後藤健生コラム、2008年6月15日記事。
  3. ^ ナショナルチームとの対戦では、1917年5月10日に行われた第3回極東選手権フィリピンに2-15で敗れたのが最多失点及び最大差敗戦試合となっている

外部リンク[編集]