スターン・ジョン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
スターン・ジョン Football pictogram.svg
SternJohn cropped.jpg
バーミンガム時代(2004年)
名前
本名 スターン・クリストファー・ジェームズ・ジョン
Stern Christopher James John
カタカナ スターン・ジョン
ラテン文字 Stern JOHN
基本情報
国籍 トリニダード・トバゴの旗 トリニダード・トバゴ
生年月日 (1976-10-30) 1976年10月30日(42歳)
出身地 トリンシティ英語版
身長 185cm
選手情報
ポジション FW (CF)
利き足 右足
ユース
1995 アメリカ合衆国の旗 マーサーCC英語版
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1996 アメリカ合衆国の旗 マルタ・カリブ・アルコンズ 7 (1)
1996 アメリカ合衆国の旗 カロライナ・ダイナモ英語版 5 (0)
1997 アメリカ合衆国の旗 R・ギャンブラーズ英語版 26 (16)
1998-1999 アメリカ合衆国の旗 コロンバス・クルー 55 (44)
1999-2002 イングランドの旗 ノッティンガム 72 (18)
2002-2004 イングランドの旗 バーミンガム 77 (16)
2004-2007 イングランドの旗 コヴェントリー 78 (26)
2005 イングランドの旗 ダービー (loan) 7 (0)
2007 イングランドの旗 サンダーランド 15 (6)
2007-2009 イングランドの旗 サウサンプトン 47 (19)
2008-2009 イングランドの旗 ブリストル・C (loan) 24 (2)
2009-2010 イングランドの旗 クリスタル・パレス 16 (2)
2009-2010 イングランドの旗 イプスウィッチ (loan) 7 (1)
2011-2012 トリニダード・トバゴの旗 NEスターズ英語版  ? (?)
2012 イングランドの旗 ソーリハル
2014 トリニダード・トバゴの旗 WASA英語版
2017 トリニダード・トバゴの旗 セントラル英語版
代表歴
1995-2011[1] トリニダード・トバゴの旗 トリニダード・トバゴ 115 (70)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年1月21日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

スターン・クリストファー・ジェームズ・ジョンStern Christopher James John, 1976年10月30日 - )は、トリニダード・トバゴトリンシティ出身のサッカー選手トリニダード・トバゴ代表だった。ポジションはフォワード

経歴[編集]

クラブ[編集]

アメリカでの経歴[編集]

1995年、トリニダード・トバゴからアメリカに渡ってマーサー・カウンティ・コミュニティ・カレッジに所属した。1997年にはユナイテッドサッカーリーグ(USL)のニューオーリンズ・リヴァーボート・ギャンブラーズ(現存せず)に在籍。トリニダード・トバゴ代表の従兄弟アンシル・エルコック英語版(コロンバス・クルーに在籍していた)の口利きで、メジャーリーグサッカーコロンバス・クルーのトライアウトを受けてクルーに加入すると、クルーではリーグ史上最高クラスのスコアラーとなった。1998年シーズンには26得点を挙げて得点王に輝き、MLSベストイレブンにも選出された。1999年シーズンには18得点を挙げて再び得点王(タイ)に輝いた。

イングランド移籍後[編集]

ノッティンガム・フォレスト

1999年シーズン終了後、イングランド・ファーストディヴィジョン(2部相当)のノッティンガム・フォレストFCに移籍金150万ポンドで移籍した。フォレストでは49試合に出場して18得点を挙げたが、プレミアリーグ(1部)昇格に失敗して財政難に悩まされていたチームはジョンを移籍金10万ポンドでバーミンガム・シティFCに売却した。

バーミンガム・シティ

バーミンガムではフォワード陣の顔ぶれが固まっており、ほとんど出場機会がなかった。しかし、出場した試合では記憶に残る活躍を見せることもあり、2002年のウェストハム・ユナイテッドFC戦(壮麗なターンからゴールを決めた)やアストン・ヴィラFCとのバーミンガム・ダービー(ロスタイムに同点弾を挙げた)などが挙げられる。2001-02シーズンのプレーオフ準決勝・ミルウォールFC戦ではロスタイムに得点し、決勝進出に貢献した[2]

コヴェントリー・シティ

2004年9月14日、コヴェントリー・シティFCに移籍した。コヴェントリーでの初年度は先発出場試合数が総試合数の半分程度だったが、チーム2位の12得点を挙げた。2005年夏にはジェイムズ・スコウクロフトが加入し、2005-06シーズン開幕時にはミッキー・アダムス監督の構想から外れた。2005年9月16日にダービー・カウンティFCにレンタル移籍し、3カ月後にコヴェントリーに復帰した。

サンダーランド

2007年1月29日、サンダーランドAFCに移籍。移籍金は明かされていない。ロイ・キーン監督が冬の移籍期間に獲得した6人目の選手だった。2月17日のサウスエンド・ユナイテッドFC戦(4-0)で初得点を挙げた。

サウサンプトン

2007-08シーズン序盤にサンダーランドで1得点していたが、2007年8月29日、ケンワイン・ジョーンズとのトレードの一部としてチャンピオンシップのサウサンプトンFCに移籍した[3][4]。10月6日のウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンFC戦(3-2)で初得点を挙げると、12月8日のハル・シティAFC戦でのハットトリック[5]を含めて継続的に得点し、最初の15試合で9得点を挙げた。最終節のシェフィールド・ユナイテッドFC戦では決勝点も含めて2得点し、フットボールリーグ1への降格回避に貢献。2007-08シーズンはリーグ4位の19得点を挙げ、サンダーランドでの1点を含めてシーズン20得点の大台に乗せた。

2008年10月、2008-09シーズン終了までの契約でブリストル・シティFCにレンタル移籍した[6]バーンズリーFC戦(0-0)で途中出場してデビューし、11月1日にアシュトン・ゲート・スタジアムで行われたレディングFC戦(1-4)で初得点を挙げた。

クリスタル・パレス

サウサンプトンからの残留オファーを断り、2009年7月29日、クリスタル・パレスFCと1年契約を交わした[7]。2009-10シーズン開幕戦のプリマス・アーガイルFC戦でデビューしたが、35分に負傷交代した。10月中旬に復帰したが、11月末にはイプスウィッチ・タウンFCと1ヶ月間の短期レンタル契約を交わした。2010年1月16日のコヴェントリー戦(3-2)でイプスウィッチ移籍後初得点を挙げ[8]、クリスタル・パレス復帰後の3月30日にはクリスタル・パレス移籍後初得点を挙げた[9]。シーズン末にはジョージ・バーリー新監督と将来について話し合い、新契約は提示されずにクラブを離れた[10]

ソーリハル・ムーアズ

2012年8月には2シーズンぶりにイングランドに戻り、ソーリハル・ムーアズFCと契約した[11]

WASA

ソーリハルを退団すると現役を引退し母国に戻ったが、2014年1月にナショナル・スーパーリーグ英語版(国内2部)のWASA FCに加入し現役に復帰。デビュー戦で初ゴールを記録した[12]

代表[編集]

トリニダード・トバゴ代表の最多得点記録(70得点)を保持している。これは、ペレブラジル)、フェレンツ・プスカシュハンガリー)、アリ・ダエイイラン)などに次いで世界第7位の記録である。1998年から1999年には12試合連続得点の世界記録を樹立した。2002年にはトリニダード・トバゴサッカー連盟の年間最優秀選手賞を受賞した。2006 FIFAワールドカップ・北中米カリブ海予選では本大会出場に貢献し、ドイツで開催された2006 FIFAワールドカップではグループリーグ全3試合に出場した。グループリーグ第2戦のイングランド戦では試合終了間際にゴールネットを揺らしたが、オフサイドと判定されてゴールは認められなかった。

タイトル[編集]

クラブ[編集]

  • ノッティンガム・フォレスト
フットボールリーグ・チャンピオンシップ プレーオフ優勝 : 2002
  • サンダーランド
フットボールリーグ・チャンピオンシップ 優勝 : 2007

個人[編集]

メジャーリーグサッカー 得点王 : 1998
MLSベストイレブン : 1998
トリニダード・トバゴサッカー連盟 年間最優秀選手賞 : 2002

個人成績[編集]

2010年5月2日時点
クラブ シーズン 国内リーグ 国内カップ[13] 欧州カップ プレーオフ 通算
出場 得点 アシスト 出場 得点 アシスト 出場 得点 アシスト 出場 得点 アシスト 出場 得点 アシスト
カロライナ・ダイナモ 1997 5 0 ? ? ? ? - - - - - - 5 0 ?
R・ギャンブラーズ 1997 25 16 ? ? ? ? - - - - - - 25 16 ?
通算 1997 30 16 ? ? ? ? - - - - - - 30 16 ?
コロンバス・クルー 1998 27 26 5 ? 1 0 - - - - - - 27 26 ?
1999 28 18 2 ? 2 0 - - - - - - 28 18 ?
通算 1998–1999 55 44 7 ? 3 0 - - - - - - 65 52 ?
ノッティンガム 1999-00 17 3 ? ? ? ? - - - - - - 17 3 ?
2000-01 29 2 ? ? ? ? - - - - - - 29 2 ?
2001-02 26 13 0 1 0 0 - - - - - - 27 13 0
通算 1999–2001 72 18 0 1 0 0 - - - - - - 73 18 0
バーミンガム 2001-02 15 7 0 0 0 0 - - - - - - 15 7 0
2002-03 30 5 3 2 4 0 - - - - - - 32 9 3
2003-04 29 4 0 3 0 0 - - - - - - 32 4 0
2004-05 3 0 0 0 0 0 - - - - - - 3 0 0
通算 2001–2005 82 16 3 5 4 0 - - - - - - 85 20 3
コヴェントリー 2004-05 30 11 0 3 1 0 - - - - - - 33 12 0
2005-06 25 10 0 4 1 0 - - - - - - 29 11 0
ダービー (loan) 2005-06 7 0 0 - - - - - - - - - 7 0 0
通算 2005–2006 7 0 0 - - - - - - - - - 7 0 0
コヴェントリー 2006-07 23 3 3 3 1 0 - - - - - - 26 4 3
通算 2006–08 78 24 3 10 3 0 - - - - - - 88 27 3
サンダーランド 2006-07 15 4 2 - - - - - - - - - 15 4 2
2007-08 1 1 0 - - - - - - - - - 1 1 0
通算 2006–2007 16 5 2 - - - - - - - - - 16 5 2
サウサンプトン 2007-08 40 19 3 2 0 0 - - - - - - 42 19 3
2008-09 7 0 0 3 1 0 - - - - - - 10 1 0
通算 2007–2009 47 19 3 5 1 0 - - - - - - 52 20 3
ブリストル・C (loan) 2008-09 24 2 2 2 0 0 - - - - - - 26 2 2
通算 2008–2009 24 2 2 2 0 0 - - - - - - 26 2 2
クリスタル・パレス 2009-10 16 2 0 - - - - - - - - - 16 2 0
通算 2009–10 16 2 0 - - - - - - - - - 16 2 0
イプスウィッチ (loan) 2009-10 7 1 1 2 0 0 - - - - - - 9 1 1
通算 2009–2010 7 1 1 2 0 0 - - - - - - 9 1 1
ソーリハル 2012-13 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
通算 2012-13 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
キャリア通算 433 147 14 35 16 0 - - - - - - 467 163 14

脚注[編集]

  1. ^ “Stern John - Century of International Appearances” (英語). The Rec.Sport.Soccer Statistics Foundation. http://www.rsssf.com/miscellaneous/john-intlg.html 
  2. ^ Spencer, Nicholas (2002年5月2日). “Last-gasp John strike means agony for Millwall”. The Daily Telegraph (London). http://www.telegraph.co.uk/sport/football/leagues/championship/3027020/Last-gasp-John-strike-means-agony-for-Millwall.html 
  3. ^ “Keane pays £6m for Jones”. safc.com. (2007年8月29日). http://www.safc.com/news/?page_id=13052 2007年8月29日閲覧。 
  4. ^ “Breaking transfer news”. www.saintsfc.co.uk. (2007年8月29日). http://www.saintsfc.co.uk/news/?page_id=8922 2007年8月29日閲覧。 
  5. ^ Saints 4 Hull 0”. www.saintsfc.co.uk. 2007年12月7日閲覧。
  6. ^ “John extends Bristol City stint”. BBC. (2008年12月30日). http://news.bbc.co.uk/sport1/hi/football/teams/b/bristol_city/7802951.stm 2008年12月31日閲覧。 
  7. ^ “Eagles swoop for John”. Daily Echo. (2009年7月30日). http://www.dailyecho.co.uk/sport/saints/news/4521149.Eagles_swoop_for_John/ 2009年7月30日閲覧。 
  8. ^ “Ipswich 3–2 Coventry”. BBC Sport. (2010年1月16日). http://news.bbc.co.uk/sport1/hi/football/eng_div_1/8452840.stm 2010年1月17日閲覧。 
  9. ^ “Watford 1–3 Crystal Palace”. BBC Sport. (2010年3月30日). http://news.bbc.co.uk/sport1/hi/football/eng_div_1/8592951.stm 2010年5月4日閲覧。 
  10. ^ Jones, Daniel (2010年7月9日). “Burley looks for a forward as Stern John's time as an Eagle comes to an end”. Croydon Advertiser. http://www.thisiscroydontoday.co.uk/news/John-s-time-Eagle-comes-end/article-2394648-detail/article.html 2010年11月9日閲覧。 
  11. ^ Stern John Makes Comeback With Moors Pitchero.com
  12. ^ Stern salvages point for struggling WASA FC”. Soca Warriors Online (2014年2月11日). 2017年1月21日閲覧。
  13. ^ FAカップ, フットボールリーグカップ, FAコミュニティ・シールドなど

外部リンク[編集]