ダービー・カウンティFC

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ダービー・カウンティFC
原語表記 Derby County Football Club
愛称 The Rams
クラブカラー 白と黒
創設年 1884年
所属リーグ フットボールリーグ
所属ディビジョン EFLリーグ1
ホームタウン ダービー
ホームスタジアム プライド・パーク・スタジアム
収容人数 33,597[1]
代表者 イングランドの旗 メルヴィン・モリス英語版[2]
監督 イングランドの旗 ウェイン・ルーニー
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
サードカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

ダービー・カウンティDerby County Football Club)は、イングランドダービーに本拠地を置くサッカークラブチーム。

歴史[編集]

1884年、ダービーシャー・カウンティ・クリケット・クラブから派生した形でダービー・カウンティFCが生まれた。

1972-73シーズンのヨーロピアン・カップ(UEFAチャンピオンズリーグの前身)で、4強にまで進出する活躍をみせた。しかし、準決勝でイタリアユヴェントスに敗れた。

2007-08シーズンにはプレミアリーグに参戦するも、シーズン最少勝ち点(11)、最少勝勝利試合数(1)、最少得点(20)、38試合制での最多失点(89)のワースト記録を樹立して1シーズンで降格した。

2015年、地元ダービーシャー出身の実業家メルヴィン・モリス英語版がクラブを買収、新オーナーに就任。

2018年5月31日、元イングランド代表フランク・ランパードが監督に就任。2018-2019シーズンはリーグ6位で昇格プレーオフに進出、プレーオフ決勝まで勝ち進んだが、決勝戦でアストン・ヴィラFCに敗れて、惜しくも昇格を逃した。

2020年1月、元イングランド代表ウェイン・ルーニーが選手兼コーチとして加入。2020年11月に監督であったフィリップ・コクーが解任されると暫定監督を務め、2021年1月15日にルーニーの現役引退と監督就任を発表した。

2021年9月18日、破産申請を開始したことを発表した。クラブの発表によれば、元々の財政難に2020年からの新型コロナウイルス流行による収入の減少が決定打となり、クラブの売却先を探していたが、不調に終わったことを理由としているが、モリスのオーナー就任以降、選手および監督の人件費が財政を圧迫しており、杜撰な経営が報じられている。破産申告を受けてイングリッシュ・フットボールリーグは、ダービーに対して2021-2022シーズンの勝ち点21剥奪を決定し、この-21点が重くのしかかり、リーグ22位で迎えた第43節の対QPR戦の敗戦で降格圏となる21位以下が確定、EFLリーグ1(3部)への降格が決定した。

降格決定後の2022年7月1日、ダービーシャーの不動産を生業とするClowes Developmentsによるクラブの買収が決定した[3]

タイトル[編集]

プライド・パーク

国内タイトル[編集]

  • リーグ:2回
    • 1971-72, 1974-75,

国際タイトル[編集]

  • なし

過去の成績[編集]

シーズン ディビジョン FAカップ リーグカップ 欧州カップ / その他 最多得点者
リーグ 順位 選手 得点数
1996-97 プレミアリーグ 38 11 13 14 45 58 46 12位 準々決勝敗退 2回戦敗退 ディーン・スタリッジ 14
1997-98 プレミアリーグ 38 16 7 15 52 49 55 9位 4回戦敗退 4回戦敗退 パウロ・ワンチョペ 17
1998-99 プレミアリーグ 38 13 13 12 40 45 52 8位 準々決勝敗退 3回戦敗退 デオン・バートン 12
1999-00 プレミアリーグ 38 9 11 18 44 57 38 16位 3回戦敗退 3回戦敗退 ロリー・デラップ 8
2000-01 プレミアリーグ 38 10 12 16 37 59 42 17位 4回戦敗退 4回戦敗退 マルコム・クリスティー 12
2001-02 プレミアリーグ 38 8 6 24 33 63 30 19位 3回戦敗退 3回戦敗退 ファブリッツィオ・ラバネッリ 11
2002-03 ディビジョン1 46 15 7 24 55 74 52 18位 3回戦敗退 2回戦敗退 マルコム・クリスティー
リー・モーリス
9
2003-04 ディビジョン1 46 13 13 20 53 67 52 20位 3回戦敗退 1回戦敗退 イアン・テイラー 12
2004-05 チャンピオンシップ 46 22 10 14 71 60 76 4位 4回戦敗退 1回戦敗退 グジェゴシュ・ラシャク 17
2005-06 チャンピオンシップ 46 10 20 16 53 67 50 20位 4回戦敗退 1回戦敗退 イニゴ・イディアケス 11
2006-07 チャンピオンシップ 46 25 9 12 62 46 84 3位 5回戦敗退 2回戦敗退 スティーブ・ハワード 19
2007-08 プレミアリーグ 38 1 8 29 20 89 11 20位 4回戦敗退 2回戦敗退 ケニー・ミラー 6
2008-09 チャンピオンシップ 46 14 12 20 55 67 54 18位 5回戦敗退 準決勝敗退 ロブ・ハルス 18
2009-10 チャンピオンシップ 46 15 11 20 53 63 56 14位 5回戦敗退 1回戦敗退 ロブ・ハルス 12
2010-11 チャンピオンシップ 46 13 10 23 58 71 49 19位 3回戦敗退 1回戦敗退 クリス・コモンズ 13
2011-12 チャンピオンシップ 46 18 10 18 50 58 64 12位 4回戦敗退 1回戦敗退 スティーブ・デイヴィス
セオ・ロビンソン
12
2012-13 チャンピオンシップ 46 16 13 17 65 62 61 10位 4回戦敗退 1回戦敗退 ジェイミー・ウォード 12
2013-14 チャンピオンシップ 46 25 10 11 84 52 85 3位 3回戦敗退 3回戦敗退 クリス・マーティン 25
2014-15 チャンピオンシップ 46 21 14 11 85 56 77 8位 5回戦敗退 5回戦敗退 クリス・マーティン 21
2015-16 チャンピオンシップ 46 21 15 10 66 43 78 5位 4回戦敗退 1回戦敗退 クリス・マーティン 15
2016-17 チャンピオンシップ 46 18 13 15 54 50 67 9位 4回戦敗退 3回戦敗退 トム・インス 15
2017-18 チャンピオンシップ 46 20 15 11 70 48 75 6位 3回戦敗退 2回戦敗退 マチェイ・ヴィドラ 21
2018-19 チャンピオンシップ 46 20 14 12 69 54 74 6位 5回戦敗退 4回戦敗退 ハリー・ウィルソン 18
2019-20 チャンピオンシップ 46 17 13 16 62 64 64 10位 5回戦敗退 2回戦敗退 クリス・マーティン
マーティン・ワグホーン
12
2020-21 チャンピオンシップ 46 11 11 24 36 58 44 21位 3回戦敗退 2回戦敗退 コリン・カジム=リチャーズ 8
2021-22 チャンピオンシップ 46 14 13 19 45 53 34 23位 3回戦敗退 2回戦敗退 トム・ローレンス 11
2022-23 EFLリーグ1 46

欧州の成績[編集]

現所属メンバー[編集]

2018-19シーズン フォーメーション
2022年2月13日現在[4]

注:選手の国籍表記はFIFAの定めた代表資格ルールに基づく。

No. Pos. 選手名
2 DF イングランド ネイサン・バーン
3 DF スコットランド クレイグ・フォーサイス
5 MF ポーランド クリスティアン・ビエリク
7 FW ポーランド カミル・ヨズヴィアク
8 MF イングランド マックス・バード
9 FW イングランド サム・バルドック
10 FW ウェールズ トム・ローレンス
11 MF ジャマイカ ラヴェル・モリソン
13 FW トルコ コリン・カジム=リチャーズ
16 DF イングランド リチャード・ステアマン
17 MF イングランド ルイ・シブリー
No. Pos. 選手名
21 GK オランダ ケル・ルース
31 GK イングランド ライアン・アルソップ
33 DF イングランド カーティス・デイヴィス
34 FW スコットランド ジャック・ストレットン
35 MF アイルランド ルイ・ワトソン
36 DF アイルランド フェスティ・エボセレ
37 DF アイルランド コーネル・マクドナルド
38 MF アイルランド ジェイソン・ナイト
42 MF イングランド リアム・トンプソン
48 FW イングランド ルーク・プランジ
監督

ローン移籍選手[編集]

in

注:選手の国籍表記はFIFAの定めた代表資格ルールに基づく。

No. Pos. 選手名
48 FW イングランド ルーク・プランジ (クリスタル・パレス)
out

注:選手の国籍表記はFIFAの定めた代表資格ルールに基づく。

No. Pos. 選手名
40 MF イングランド アイザック・ハッチンソン (クローリー・タウン)

歴代監督[編集]

名前 就任 退任 記録
試合 勝ち 分け 負け 勝率 %
ジョン・グレゴリー イングランドの旗 2002年1月30日 2003年3月21日 55 16 9 30 29.09
マーク・リリス (暫定) イングランドの旗 2003年3月21日 2003年3月31日 1 0 0 1 0
ジョージ・バーリー スコットランドの旗 2003年3月31日 2005年6月7日 107 39 25 43 36.45
フィル・ブラウン イングランドの旗 2005年6月24日 2006年1月30日 33 7 14 12 21.21
テリー・ウェストレー イングランドの旗 2006年1月30日 2006年6月2日 16 4 6 6 25
ビリー・デイヴィス英語版 スコットランドの旗 2006年6月2日 2007年11月26日 69 31 14 24 44.93
ポール・ジュエル イングランドの旗 2007年11月28日 2008年12月29日 58 13 15 30 22.41
クリス・ハッチングズ (暫定) イングランドの旗 2008年12月29日 2009年1月6日 1 1 0 0 100
デイヴィッド・ロウ (暫定) イングランドの旗 2009年1月6日 2009年1月8日 1 1 0 0 100
ナイジェル・クラフ イングランドの旗 2009年1月8日 2013年9月28日 231 76 54 101 32.9
ダレン・ヴァサール (暫定) イングランドの旗 2013年9月29日 2013年10月1日 1 0 1 0 0
スティーブ・マクラーレン イングランドの旗 2013年10月1日 2015年5月25日 95 51 22 22 53.68
ポール・クレメント イングランドの旗 2015年6月1日 2016年2月8日 33 14 12 7 42.42
ダレン・ヴァサール (暫定) イングランドの旗 2016年2月8日 2016年5月27日 18 9 3 6 50
ナイジェル・ピアソン イングランドの旗 2016年5月27日 2016年10月8日 12 3 3 6 25
クリス・パウエル (暫定) イングランドの旗 2016年9月27日 2016年10月12日 1 1 0 0 100
スティーブ・マクラーレン イングランドの旗 2016年10月12日 2017年3月12日 29 13 7 9 44.83
ゲイリー・ローウェット イングランドの旗 2017年3月14日 2018年5月22日 60 26 18 16 43.33
フランク・ランパード イングランドの旗 2018年5月31日 2019年7月4日 57 24 17 16 42.11
フィリップ・コクー オランダの旗 2019年7月5日 2020年11月14日 65 21 18 26 32.31
ウェイン・ルーニー イングランドの旗 2020年11月26日

歴代所属選手[編集]

GK[編集]

DF[編集]

MF[編集]

FW[編集]

脚注[編集]

  1. ^ EFL Official Website - Derby County”. EFL (2019年1月3日). 2019年1月3日閲覧。
  2. ^ Ownership and Board”. ダービー・カウンティFC. 2017年9月25日閲覧。
  3. ^ 英3部で再起を図るダービーは昨季なぜ破産したのか?プレミア昇格ギャンブルの代償”. footballista. 2022年7月31日閲覧。
  4. ^ First Team”. ダービー・カウンティFC. 2022年2月13日閲覧。

外部リンク[編集]

公式
ニュース
その他