ハンス・ファン・ブロイケレン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハンス・ファン・ブルーケレン Football pictogram.svg
名前
カタカナ ハンス・ファン・ブルーケレン
ラテン文字 Hans VAN BREUKELEN
基本情報
国籍 オランダの旗 オランダ
生年月日 1956年10月4日(57歳)
出身地 ユトレヒト
身長 180cm
選手情報
ポジション GK
利き足
代表歴
1980-1992 オランダの旗 オランダ 73(0)
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

ハンス・ファン・ブルーケレンHans van Breukelen, 1956年10月4日 - )は、オランダ出身の元サッカー選手。日本ではドイツ語読みでファン・ブロイケレンと呼ばれることがある。

プレイスタイル[編集]

ヨーロッパのゴールキーパーで多く見られる理論派スタイルのゴールキーパー。背丈はないものの、1対1にはめっぽう強く、またPKにも強いゴールキーパーで欧州選手権西ドイツ大会決勝戦において、イーゴリ・ベラノフのPKをストップ、オランダの初優勝に大きく貢献した。また、最後まで決着がつかずにPK戦までもつれ、PSV初優勝に導いたUEFAチャンピオンズカップ決勝でのベンフィカ戦などが印象深い。 以上のことからオランダサッカー史に残るGKの一人として認識される。

経歴[編集]

代表歴[編集]

  • 1980 - 1992 サッカーオランダ代表 73試合出場

タイトル[編集]