ジェラルド・ファネンブルグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ジェラルド・ファネンブルグ Football pictogram.svg
Gerald Vanenburg 1981c.jpg
名前
本名 ジェラルド・メルウィン・ファネンブルグ
愛称 ジェラ
カタカナ ジェラルド・ファネンブルグ
ラテン文字 Gerald Mervin VANENBURG
基本情報
国籍 オランダの旗 オランダ
スリナムの旗 スリナム
生年月日 (1964-03-05) 1964年3月5日(54歳)
出身地 ユトレヒト
身長 172cm
体重 70kg
選手情報
ポジション MFDF
利き足 右足
代表歴
1982-1992[1] オランダの旗 オランダ 42 (1)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ジェラルド・ファネンブルグ(Gerald Vanenburg、1964年3月5日-)は、オランダユトレヒト出身の元サッカー選手、サッカー指導者。選手時代のポジションはMFDFリベロ)。オランダ現地での発音は「ヘラルト・ファネンブルフ」。

略歴[編集]

アヤックスの下部組織で育ち1980年に1軍デビューを果たすと、直ぐに頭角を現しレギュラーの座を掴むと3度のリーグ優勝に貢献した。この活躍によりオランダ代表に選出され、1982年4月14日ギリシャ戦において代表デビューを果たした。

1986-1987シーズンにはPSVアイントホーフェンへ移籍し中心選手として活躍をみせ、5度のリーグ優勝や1度のUEFAチャンピオンズカップ(1987-88シーズン)優勝などタイトル獲得に貢献。EURO1988でもゲームメーカーとして中盤を組み立て優勝に貢献したが、1990年イタリアW杯ではポジションを失い1試合の出場に留まった。

1993年には日本代表監督であったハンス・オフトから誘われる形で、当時JFLジュビロ磐田へ入団。キャリア全盛期での来日ということもあり、そのテクニックあふれるプレーはファンを沸かせたが、1995年に靱帯を故障してからは出場機会が減り、1996年末に退団。Jリーグ通算は86試合14得点。

磐田退団後は故郷のクラブチーム・FCユトレヒトへ移籍した。その後フランスのASカンヌを経て、2000年ドイツ・ブンデスリーガ1860ミュンヘンを最後に現役を引退した。

引退後はPSVユースの監督、かつて在籍した1860ミュンヘンの監督を務めた。その後再びPSVの育成部門に復帰したが2006年3月現在フリー。2005年12月にはオランダサッカー協会の指導者ライセンスを取得している。

トピックス[編集]

  • 涼しい顔で相手を振り回す足元のテクニックを持っていた。オランダのファンからは、ブラジル人張りのテクニシャンと言う意味で「ジェラルディーニョ」の通称で呼ばれることもあった。
  • 磐田のチームに与えた影響としてはドゥンガがクローズアップされがちだが、彼もまた当時の欧州のトッププレーヤーの1人として磐田に与えた影響は大きい。特に新人で加入した藤田俊哉を見出したことは特筆される。
  • 磐田では意にそぐわないながらも1995年以降はリベロを務めたことがきっかけとなり、晩年ドイツでもリベロとしてプレーした。
  • ユース時代から在籍していたアヤックスからライバルPSVへ移籍したきっかけは、本人いわく「監督のクライフと喧嘩したから」。

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
オランダ リーグ戦 リーグ杯KNVBカップ 期間通算
1980-81 アヤックス エールディヴィジ 11 3
1981-82 32 13
1982-83 33 17
1983-84 34 7
1984-85 29 12
1985-86 34 12
1986-87 PSV 34 9
1987-88 34 1
1988-89 34 10
1989-90 21 6
1990-91 29 11
1991-92 19 7
1992-93 28 4
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
1993 ヤマハ 旧JFL1部 0 0 4 2 1 0 5 2
1994 磐田 - J 43 8 4 0 1 0 48 8
1995 21 1 - 2 1 23 2
1996 22 5 12 3 0 0 34 8
オランダ リーグ戦 リーグ杯KNVBカップ 期間通算
1996-97 ユトレヒト エールディヴィジ 9 2
フランス リーグ戦 F・リーグ杯フランス杯 期間通算
1997-98 カンヌ ディヴィジョン・アン 26 6
ドイツ リーグ戦 リーグ杯DFBポカール 期間通算
1998-99 1860ミュンヘン ブンデスリーガ 27 2
1999-00 15 0
通算 オランダ エールディヴィジ 381 114
日本 J 86 14 16 3 3 1 105 18
日本 旧JFL1部 0 0 4 2 1 0 5 2
フランス デヴィジョン・アン 26 6
ドイツ ブンデスリーガ 42 2
総通算 535 136

指導歴[編集]

関連項目[編集]

出典[編集]