レネ・ファン・デ・ケルクホフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
レネ・ファン・デ・ケルクホフ Football pictogram.svg
René van de Kerkhof 1980.jpg
名前
本名 Reinier Lambertus van de Kerkhof
愛称 René
ラテン文字 René van de Kerkhof
基本情報
国籍 オランダの旗 オランダ
生年月日 (1951-09-16) 1951年9月16日(65歳)
出身地 北ブラバント州の旗 北ブラバント州ヘルモント
身長 182cm
体重 78kg
選手情報
ポジション FW
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1970-1973 オランダの旗 FCトゥウェンテ 99 (34)
1973-1983 オランダの旗 PSV 278 (85)
1983-1984 ギリシャの旗 アポロン・スミルニス 23 (3)
1984-1985 香港の旗 精工
1985-1988 オランダの旗 ヘルモント・スポルト 61 (8)
1988-1989 オランダの旗 FCアイントホーフェン 30 (3)
代表歴
1973-1982 オランダの旗 オランダ [1] 47 (5)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

レネ・ファン・デ・ケルクホフReinier "René" Antonius van de Kerkhof, 1951年9月16日 - )は、オランダヘルモント出身の元サッカー選手、現サッカー指導者。選手時代のポジションはFW(WG)。

同じくサッカー選手のウィリー・ファン・デ・ケルクホフ双子の兄。

略歴[編集]

FCトゥウェンテの下部組織出身。1970年にトップチーム昇格を果たす。1973年PSVに移籍後は、ウイングとして活躍。その後、ギリシャ香港オランダ2部リーグでプレーし、現役生活を終えた。

1973年からはオランダ代表にも招集され、以降サイド攻撃の要として定着。ワールドカップ1974年1978年に出場。1978年大会ではウィリーと共にオランダの準優勝に大きく貢献した。

エピソード[編集]

1978年W杯決勝において、負傷部分を保護するためにルネが腕に巻いたバンテージに対戦国であるアルゼンチンが猛抗議し、試合開始が遅れるという事態になった。

所属クラブ[編集]

出場大会[編集]

出典[編集]