U-18プレミアリーグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

U-18プレミアリーグ(アンダーエイティーン プレミアリーグ)とは、イングランド・プレミアリーグの下部組織が所属するリーグ。2012-2013シーズンよりプレミアリザーブリーグプレミアアカデミーリーグが統合して開催された。

概要[編集]

歴史[編集]

2012-2013シーズンから育成改革が行われ、プレミアリザーブリーグプレミアアカデミーリーグが統合して「U-18プレミアリーグ」が新設された。このリーグはトップリーグとアカデミーのギャップを埋めるのが目的で、18歳以下の選手が登録可能。

試合方式[編集]

まずイーストとウエストでリーグ戦を行い、その成績を基として、4チームずつ×3組(A組、B組、C組)とわけて順位決定リーグをする。そして、それぞれリーグ戦を行いA組の1位が優勝となる。

2015-2016年の参加チーム[編集]

EAST[編集]

WEST[編集]

歴代優勝者[編集]

  • 2012/13:フルハム
  • 2013/14:エバートン
  • 2014/15:ミドルズブラ
  • 2015/16:マンチェスター・シティ
  • 2017/18:チェルシー
  • 2018/19:チェルシー(SOUTH)、マンチェスター・シティ(NORTH)
  • 2018/19:ダービー・カウンティ

外部リンク[編集]