UEFAチャンピオンズカップ 1969-70

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
1969–70 ヨーロピアンカップ
大会結果
優勝 オランダ フェイエノールト (1回目)
準優勝 スコットランド セルティック

1969–70シーズンUEFAチャンピオンズカップ(ヨーロピアンカップ)は、フェイエノールトセルティックを延長戦の末に下して優勝した。これがオランダのクラブにとって初のヨーロピアンカップ優勝であり、このシーズンから4連続でオランダのクラブが優勝を果たすことになる。

このシーズンより2試合を終えて同点の場合に行われるプレーオフ(再試合)が廃止され、アウェーゴールルールが採用された。アウェーゴールも並ぶ場合にはコイントスで勝ち抜きを決める。

前回優勝のミランは2回戦でフェイエノールトに敗れた。

予備予選[編集]

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
TPS フィンランド 0–5 デンマーク KB 0–1 0–4

第1戦[編集]

1969年8月21日
TPS フィンランド 0 – 1 デンマーク KB
Report

Gamesheet

Skouborg 58分にゴール 58分

第2戦[編集]

1969年8月28日
KB デンマーク 4 – 0 フィンランド TPS
Skouborg 4分にゴール 4分42分
Brage 60分にゴール 60分
Præst 87分にゴール 87分
Report

Gamesheet

KBが合計スコア5–0で勝利。

1回戦[編集]

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
ハイバーニアンズ マルタ 2–6 チェコスロバキア スパルタク・トルナヴァ 2–2 0–4
ガラタサライ トルコ 5–2 アイルランド ウォーターフォード・ユナイテッド 2–0 3–2
アラド ルーマニア 1–10 ポーランド レギア・ワルシャワ 1–2 0–8
バイエルン・ミュンヘン 西ドイツ 2–3 フランス サンテティエンヌ 2–0 0–3
フォルヴェルツ・ベルリン ドイツ民主共和国 3–1 ギリシャ パナシナイコス 2–0 1–1
レッドスター・ベオグラード ユーゴスラビア 12–2 北アイルランド リンフィールド 8–0 4–2
ミラン イタリア 8–0 ルクセンブルク アヴェニール・ベッゲン 5–0 3–0
レイキャヴィーク アイスランド 2–16 オランダ フェイエノールト 2–12 0–4
スタンダール・リエージュ ベルギー 4–1 アルバニア 17・ヌントリ・ティラナ 3–0 1–1
オリンピアコス・ニコシア キプロス 1–14 スペイン レアル・マドリード 0–8 1–6
リーズ・ユナイテッド イングランド 16–0 ノルウェー リン 10–0 6–0
CSKAセプテンブリスコ・ズナメ ブルガリア 3–5 ハンガリー フェレンツヴァーロシュ 2–1 1–4
バーゼル スイス 0–2 スコットランド セルティック 0–0 0–2
ベンフィカ ポルトガル 5–2 デンマーク KB 2–0 3–2
アウストリア・ウィーン オーストリア 2–5 ソビエト連邦 ディナモ・キエフ 1–2 1–3
フィオレンティーナ イタリア 3–1 スウェーデン エステル 1–0 2–1

第1戦[編集]











1969年9月17日
リーズ・ユナイテッド イングランド 10 – 0 ノルウェー リン
O'Grady 1分にゴール 1分
Jones 4分にゴール 4分9分60分
Clarke 19分にゴール 19分47分
ジャイルズ 34分にゴール 34分51分
ブレムナー 65分にゴール 65分88分
Report

Gamesheet






第2戦[編集]

スパルタク・トルナヴァが合計スコア6–2で勝利。


ガラタサライが合計スコア5–2で勝利。


レギア・ワルシャワが合計スコア10–1で勝利。


サンテティエンヌが合計スコア3–2で勝利。


フォルヴェルツ・ベルリンが合計スコア3–1で勝利。


レッドスター・ベオグラードが合計スコア12–2で勝利。


ミランが合計スコア8–0で勝利。


フェイエノールトが合計スコア16–2で勝利。


スタンダール・リエージュが合計スコア4–1で勝利。


レアル・マドリードが合計スコア14–1で勝利。


リーズ・ユナイテッドが合計スコア16–0で勝利。


フェレンツヴァーロシュが合計スコア5–3で勝利。


セルティックが合計スコア2–0で勝利。


1969年10月1日
KB デンマーク 2 – 3 ポルトガル ベンフィカ
Skouborg 30分にゴール 30分90分 (pen.) Report

Gamesheet

エウゼビオ 1分にゴール 1分
Diamantino 4分にゴール 4分21分

ベンフィカが合計スコア5–2で勝利。


ディナモ・キエフが合計スコア5–2で勝利。


フィオレンティーナが合計スコア3–1で勝利。

2回戦[編集]

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
スパルタク・トルナヴァ チェコスロバキア 1–1 (c/t) トルコ ガラタサライ 1–0 0–1
レギア・ワルシャワ ポーランド 3–1 フランス サンテティエンヌ 2–1 1–0
フォルヴェルツ・ベルリン ドイツ民主共和国 4–4 (a) ユーゴスラビア レッドスター・ベオグラード 2–1 2–3
ミラン イタリア 1–2 オランダ フェイエノールト 1–0 0–2
スタンダール・リエージュ ベルギー 4–2 スペイン レアル・マドリード 1–0 3–2
リーズ・ユナイテッド イングランド 6–0 ハンガリー フェレンツヴァーロシュ 3–0 3–0
セルティック スコットランド 3–3 (c/t) ポルトガル ベンフィカ 3–0 0–3
ディナモ・キエフ ソビエト連邦 1–2 イタリア フィオレンティーナ 1–2 0–0

第1戦[編集]








第2戦[編集]

スパルタク・トルナヴァとガラタサライは合計スコア1–1で並び、コイントスによりガラタサライの勝ち抜きが決まった。


レギア・ワルシャワが合計スコア3–1で勝利。


フォルヴェルツ・ベルリンが合計スコア4–4でアウェーゴールにより勝利。


フェイエノールトが合計スコア2–1で勝利。


スタンダール・リエージュが合計スコア4–2で勝利。


リーズ・ユナイテッドが合計スコア6–0で勝利。


セルティックとベンフィカは合計スコア3–3で並び、コイントスによりセルティックの勝ち抜きが決まった。


フィオレンティーナが合計スコア2–1で勝利。

準々決勝[編集]

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
ガラタサライ トルコ 1–3 ポーランド レギア・ワルシャワ 1–1 0–2
フォルヴェルツ・ベルリン ドイツ民主共和国 1–2 オランダ フェイエノールト 1–0 0–2
スタンダール・リエージュ ベルギー 0–2 イングランド リーズ・ユナイテッド 0–1 0–1
セルティック スコットランド 3–1 イタリア フィオレンティーナ 3–0 0–1

第1戦[編集]




第2戦[編集]

レギア・ワルシャワが合計スコア3–1で勝利。


フェイエノールトが合計スコア2–1で勝利。


リーズ・ユナイテッドが合計スコア2–0で勝利。


セルティックが合計スコア3–1勝利。

準決勝[編集]

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
レギア・ワルシャワ ポーランド 0–2 オランダ フェイエノールト 0–0 0–2
リーズ・ユナイテッド イングランド 1–3 スコットランド セルティック 0–1 1–2

第1戦[編集]


第2戦[編集]

フェイエノールトが合計スコア2–0で勝利。


セルティックが合計スコア3–1で勝利。

1 UEFAによるクラブの大会の試合における最高動員数。

決勝[編集]

得点ランキング[編集]

1969-70ヨーロピアンカップ(予備予選を含む)の得点ランキングは以下の通り。

順位 選手 チーム ゴール数
1 イングランド Mick Jones イングランド リーズ・ユナイテッド 8
2 スウェーデン Ove Kindvall オランダ フェイエノールト 7
3 オランダ ルート・ヘールス オランダ フェイエノールト 6
4 ユーゴスラビア Zoran Antonijević ユーゴスラビア レッドスター・ベオグラード 5
ユーゴスラビア Stanislav Karasi ユーゴスラビア レッドスター・ベオグラード 5
6 チェコスロバキア ヨゼフ・アダメツ チェコスロバキア スパルタク・トルナヴァ 4
ポーランド Lucjan Brychczy ポーランド レギア・ワルシャワ 4
ベルギー Henri Depireux ベルギー スタンダール・リエージュ 4
ポルトガル エウゼビオ ポルトガル ベンフィカ 4
アイルランド ジョニー・ジャイルズ イングランド リーズ・ユナイテッド 4
オランダ ウィレム・ファン・ハネヘム オランダ フェイエノールト 4
12 ドイツ民主共和国 Horst Begerad ドイツ民主共和国 フォルヴェルツ・ベルリン 3
スコットランド ビリー・ブレムナー イングランド リーズ・ユナイテッド 3
フランス Nestor Combin イタリア ミラン 3
ポーランド カジミエシュ・デイナ ポーランド レギア・ワルシャワ 3
ポルトガル Diamantino ポルトガル ベンフィカ 3
パラグアイ セバスティアン・フレイタス スペイン レアル・マドリード 3
ポーランド ロベルト・ガドハ ポーランド レギア・ワルシャワ 3
スコットランド Tommy Gemmell スコットランド セルティック 3
スコットランド Peter Lorimer イングランド リーズ・ユナイテッド 3
トルコ Gökmen Özdenak トルコ ガラタサライ 3
ドイツ民主共和国 Jürgen Piepenburg ドイツ民主共和国 フォルヴェルツ・ベルリン 3
フランス Hervé Revelli フランス サンテティエンヌ 3

外部リンク[編集]