コンテンツにスキップ

ドラガン・ジャイッチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ドラガン・ジャイッチ
1970年
名前
愛称 ジャヤ(Џаја, Džaja)
ラテン文字 Dragan Džajić
キリル文字 Драган Џајић
基本情報
国籍 セルビアの旗 セルビア
生年月日 (1946-05-30) 1946年5月30日(78歳)
出身地 ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗 ウブ
身長 174cm
体重 77kg
選手情報
ポジション FW
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1963-1975 ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗 レッドスター・ベオグラード 364 (150)
1975-1977 フランスの旗 バスティア 56 (31)
1977-1978 ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗 レッドスター・ベオグラード 25 (5)
代表歴
1964-1978 ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗 ユーゴスラビア 85 (23)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ドラガン・ジャイッチセルビア語: Драган Џајић, Dragan Džajić, 1946年5月30日 - )は、ユーゴスラビア出身(セルビア人)の元サッカー選手セルビアサッカー協会会長。

ドリブル突破とチャンスメイクに優れ、自ら多くのゴールも挙げた左ウイング。ユーゴスラビア史上最高の選手の一人。

経歴

[編集]

18歳の時にユーゴスラビア代表に初招集され、1964年6月17日ルーマニア代表戦でデビュー。ユーゴスラビア代表で最多の85試合に出場している。

大学で商業および経済学を学び、これとサッカーに関する知識を合わせ、レッドスター・ベオグラードのマネージャー、後には会長を務め上げた。2004年に健康問題のため辞職。

2003年11月にUEFAの50周年を祝うためのUEFAジュビリーアウォーズにて、ジャイッチはセルビア・モンテネグロのゴールデン・プレイヤー(過去半世紀の最も優れた選手)としてセルビア・モンテネグロサッカー協会から選出された。

2011年には、goal.comによってUEFA欧州選手権の歴代ベストイレブンに選出された[1]

2022年9月2日、レッドスターはジャイッチが現役時代に着用した背番号11を2023-24シーズンから永久欠番にすると発表した[2]

2023年3月14日セルビアサッカー協会会長に就任した[3][4]

所属クラブ

[編集]

代表歴

[編集]

脚注

[編集]
  1. ^ the-greatest-european-championship-xi-of-all-time-featuring”. goal.com. 2017年1月28日閲覧。
  2. ^ Поштовање Џаји - дрес са бројем 11 се повлачи из употребе”. FK Crvena zvezda (2022年9月2日). 2022年9月4日閲覧。
  3. ^ ВАНРЕДНА ИЗБОРНА СЕДНИЦА СКУПШТИНЕ ФСС”. Fudbalski savez Srbije (2023年3月14日). 2023年3月14日閲覧。
  4. ^ ДРАГАН ЏАЈИЋ, ПРЕДСЕДНИК ФС СРБИЈЕ”. Fudbalski savez Srbije (2023年3月14日). 2023年3月14日閲覧。

外部リンク

[編集]