パナヨト・パノ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
パナヨト・パノ Football pictogram.svg
Panajot Pano (1964).jpg
名前
ラテン文字 Panajot PANO
基本情報
国籍 アルバニアの旗 アルバニア
生年月日 1939年3月7日
出身地 ティラナ州ティラナ
没年月日 (2010-01-09) 2010年1月9日(70歳没)
選手情報
ポジション FW
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1957-1960 アルバニアの旗 KFティラナ 28 (8)
1960-1975 アルバニアの旗 KFパルチザニ・ティラナ 210 (136)
代表歴
1963-1973 アルバニアの旗 アルバニア 28 (4)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

パナヨト・パノ(Panajot Pano, 1939年3月7日 - 2010年1月9日)は、アルバニアティラナ州ティラナ出身の元サッカー選手。ギリシャ系の出自の人物でギリシャ名はパナヨティス・パヌー (ギリシア語: Παναγιώτης Πάνου、Panagiotis Panou)[1]。息子のレオニダス・パノもサッカー選手で、ギリシャ・スーパーリーグシュコダ・クサンティFCPASジャンニーナなどでプレーしている[1]

経歴[編集]

アルバニアの名門、KFティラナのユースチームでゴールキーパーとしてサッカーを始めた。しかしライバルチームのKFパルチザニ・ティラナに移籍してからは本格的にフォワードを務め、アルバニアを代表するセンターフォワードとなった。18年間のプロ経歴の間にはアルバニア代表に24試合出場しており、3つのゴールを挙げている。クラブチームではKFパルチザニ・ティラナ時代にアルバニアンカップで5回の優勝、アルバニア選手権で4回の優勝を果たし、1970年にはバルカンズカップで優勝を果たし国際タイトルも手に入れている。

2003年11月29日、欧州サッカー連盟の主催したUEFAジュビリーアウォーズアルバニアサッカー連盟からアルバニアの過去50年間で最も優秀な選手に選ばれた[2]。2009年3月6日、アルバニアの大統領バミル・トピより国家栄誉賞が与えられた。アルバニアにおいてサッカー選手がこの賞を受賞するのは初めてのことであった。

2010年1月19日、アメリカ合衆国フロリダ州ジャクソンビル心臓発作により亡くなった[3]

出典[編集]

  1. ^ a b Day of National Mourning in Honour of the Greek Albanian Footballer Panajot Pano. World Council of Hellenes Abroad.
  2. ^ http://www.uefa.com/uefa/news/Kind=256/newsId=130150.html
  3. ^ http://www.sportishqiptar.com.al/futbolli-shqiptar-ne-zi-ndahet-nga-jeta-legjenda-panajot-pano/[リンク切れ]