ボビー・ムーア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ボビー・ムーア OBE Football pictogram.svg
Bobby Moore 1969.jpg
親善試合・オランダ戦(1969年)
名前
本名 ロバート・フレデリック・チェルシー・ムーア
Robert Frederick Chelsea Moore
愛称 ザ・キャプテン
ラテン文字 Bobby Moore
基本情報
国籍 イングランドの旗 イングランド
生年月日 1941年4月12日
出身地 バーキング
没年月日 (1993-02-24) 1993年2月24日(51歳没)
身長 183cm
体重 78kg
選手情報
ポジション DF (CB)
利き足 右足
ユース
イングランドの旗 バーキング英語版
1956-1958 イングランドの旗 ウェストハム
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1958-1974 イングランドの旗 ウェストハム 554 (24)
1974-1977 イングランドの旗 フラム 124 (1)
1976 アメリカ合衆国の旗 サンアントニオ・サンダー英語版(loan) 24 (1)
1978 アメリカ合衆国の旗 シアトル・サウンダーズ英語版 7 (0)
1978 デンマークの旗 ヘアニング・フレマズ 9 (0)
1983 アメリカ合衆国の旗 カロライナ・ライトニン英語版 8 (0)
1958-1983 通算 716 (26)
代表歴2
1960-1962 イングランドの旗 イングランド U-23 9 (2)
1962-1973[1] イングランドの旗 イングランド 108 (2)
監督歴
1980 イングランドの旗 オックスフォード・シティ
1981-1982 香港の旗 東方足球隊
1984-1986 イングランドの旗 サウスエンド・ユナイテッド
1. 国内リーグ戦に限る。2020年9月2日現在。
2. 2020年9月2日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ロバート・フレデリック・チェルシー・"ボビー"・ムーア OBERobert Frederick Chelsea "Bobby" Moore OBE, 1941年4月12日 - 1993年2月24日)は、イングランドバーキング出身の同国代表サッカー選手、サッカー指導者。現役時代のポジションはDF(センターバック)。

経歴[編集]

イングランド最高のディフェンダーの一人。高いディフェンス力やキャプテンシーを持ち常に冷静沈着にプレーし、フィードの能力にも優れていた。ウェストハム・ユナイテッドFCのシンボルであり、紳士的な態度から周囲の信頼も厚かった[2]

1958年のマンチェスター・ユナイテッドFC戦でデビュー。1961年からレギュラーに定着する。1964年、23歳のときにFAカップ初優勝。同年のリーグ年間最優秀選手賞を受賞。さらに翌年にはUEFAカップウィナーズカップ優勝に貢献した。

代表では1962年5月20日のペルー戦でデビュー。ワールドカップには1962年大会から3大会連続で出場。1966年の自国開催時には、アルフ・ラムゼイ監督の下キャプテンとして出場。ウェストハムでのチームメートであるジェフ・ハーストマーティン・ピータースらと共に母国の初優勝に貢献した。同大会では最優秀選手に選ばれている。ジュール・リメ・トロフィーを掲げた唯一のスリーライオンズ主将となった。

イングランド代表キャプテンとしての出場試合数90は、ビリー・ライトと並び2020年2月現在でも最多記録として残っている。また、同代表キャップ数108[3]は当時の最多記録である。後にピーター・シルトンデイヴィッド・ベッカムに更新されたものの、現在でも第3位の記録となっている。

1993年2月24日、大腸癌のため死去。51歳だった。同年には妻のステファニーにより、がん研究を目的とした「ボビー・ムーア基金」が設立された[4]

2008年8月4日、ウェストハムは彼が背負っていた6番を永久欠番にすると発表した[5]

人物[編集]

タイトル・受章[編集]

クラブ
ウェストハム
イングランド代表
個人

脚注[編集]

外部リンク[編集]