アリベルト・シェステルニョフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アリベルト・シェステルニョフ Football pictogram.svg
名前
本名 アリベルト・アレクセーエヴィチ・シェステルニョフ
ロシア語 Альберт Алексеевич Шестернёв
基本情報
国籍 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
ロシアの旗 ロシア
生年月日 (1941-06-20) 1941年6月20日
出身地 ソビエト連邦の旗 モスクワ
没年月日 (1994-11-05) 1994年11月5日(満53歳没)
身長 183cm
選手情報
ポジション DF
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1959-1972 PFC CSKAモスクワ 278 (1)
代表歴
1961-1971 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦 90 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

アリベルト・アレクセーエヴィチ・シェステルニョフロシア語: Альберт Алексеевич Шестернёв1941年6月20日 - 1994年11月5日)は、現ロシアモスクワ出身の元サッカー選手、元サッカー指導者。現役時代のポジションはDF。100メートルを11秒未満で走る早いスピードが特徴であった[1]

経歴[編集]

1941年、現ロシアの首都モスクワで生まれ、モスクワにあるヤロスラヴリ鉄道でサッカーを始めた。1959年、現在のPFC CSKAモスクワに入団して17歳にしてプロデビューを飾った。21歳の頃にはチームでキャプテンを務めCSKAモスクワ一筋でプレーをした。

1968年から1971年までバロンドールにノミネートされ投票もなされた。

1970シーズンのソビエト連邦サッカーリーグでは全クラブ中最小失点で優勝を成し遂げた。自身は雑誌“フットボール”が選出するソビエト年間最優秀選手賞に輝いた。

ソビエト代表ではFIFAワールドカップUEFA欧州選手権に出場し活躍。代表では最終的に90試合に出場したが、これはソビエトの歴史の中で3位となる出場数であった。

現役引退後はCSKAモスクワでコーチとして携わり、1982年には監督を経験した。

1994年11月5日、モスクワにて死去。53歳没。クンツェヴスコーエ墓地に埋葬されている。

所属クラブ[編集]

脚注[編集]

参考文献[編集]