イーゴリ・ネット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
イーゴリ・ネット Football pictogram.svg
Igor Netto and Lev Yashin 1961.jpg
1961年のネット(左)とレフ・ヤシン(右)
名前
本名 イーゴリ・アレクサンドロヴィチ・ネット
Igor Aleksandrovich Netto
ラテン文字 Igor Nett
ロシア語 Игорь Нетто
基本情報
国籍 ロシアの旗 ロシア
生年月日 1930年1月9日
出身地 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦モスクワ
没年月日 (1999-03-30) 1999年3月30日(69歳没)
選手情報
ポジション MF
代表歴
1952-1965 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦 54 (4)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

イーゴリ・アレクサンドロヴィチ・ネットロシア語: Игорь Александрович Нетто, ラテン文字転写: Igor Aleksandrovich Netto, 1930年1月9日 - 1999年3月30日)は、ソビエト連邦出身のサッカー選手である。

1954年から1963年まで、ソ連代表でキャプテンを務めた。彼はチームを1956年夏季オリンピックでの金メダルと、1960年の第1回欧州選手権での優勝に導いた。1958年ワールドカップでは、怪我のために1試合の出場しかできなかったが、ソ連が準々決勝に進んだ1962年ワールドカップでは、4試合すべてに出場した。代表通算成績は54キャップ4ゴール。

クラブでは、1949年から1966年までスパルタク・モスクワでプレーした。リーグ戦で367試合出場37ゴールの成績を残し、5度のリーグ優勝と3度のカップ優勝を手にした。彼は1966年に引退するとアイスホッケー指導者に転身した。1957年にはレーニン勲章を授与された。スパルタク・モスクワのリザーブチームのスタジアムには彼の名前が冠せられている。引退後はACオモニア1967年)、シンニク・ヤロスラヴリ1968年)、イラン代表1970年 - 1971年)、スパルタク・モスクワ1973年 - 1975年)、パニオニオス1976年 - 1977年)、ネフチ・バクー1979年)で監督・コーチを歴任。

選手歴[編集]

指導歴[編集]

タイトル[編集]

ソビエト連邦代表

スパルタク・モスクワ