フセヴォロド・ボブロフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
フセヴォロド・ボブロフ Football pictogram.svg
RUSMARKA-1774.jpg
名前
カタカナ フセヴォロド・ボブロフ
ラテン文字 Vsevolod BOBROV
ロシア語 Всеволод Бобров
基本情報
国籍 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
生年月日 1922年12月1日
出身地 モルシャンスク
選手情報
ポジション FW
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

フセヴォロド・ミハイロヴィチ・ボブロフВсеволод Михайлович Бобров1922年12月1日 - 1979年7月1日)は、ソビエト連邦ロシア共和国出身のサッカー選手バンディ選手、アイスホッケー選手である。サッカーとアイスホッケーの二つのスポーツで大成し、両方のスポーツのソビエト連邦代表チームでキャプテンを務めた唯一の人物となった。

経歴[編集]

タンボフ州モルシャンスクで生まれる。後に家族とレニングラードへ移り、サッカーとバンディホッケーをプレイしながら育つ。長じてバンディホッケーの選手となり、1939年から1941年までディナモ・レニングラード、1941年から1943年までオムスクでプレイした。

サッカー選手として[編集]

1945年第二次世界大戦従軍後にモスクワへ移り、ここで軍のサッカークラブCDKAモスクワ(現CSKAモスクワ)に誘われた。1953年までにCDKAモスクワ、VVSモスクワ、スパルタク・モスクワを渡り歩き、ソ連リーグに3度優勝。116試合で97ものゴールを挙げ、1945年(24ゴール)と1947年(14ゴール)のリーグ得点王にもなった。

1945年にはディナモ・モスクワイギリス遠征にゲストプレイヤーとして帯同した。チェルシーアーセナルレンジャーズなどのクラブとの対戦で計6ゴールを挙げ、イギリスの評論家から絶賛された。

彼はソ連代表として1952年夏季オリンピックに参加して、3試合で5ゴールを挙げた。これにはユーゴスラビア戦でのハットトリックも含まれている。

アイスホッケー選手として[編集]

ボブロフは1945年のイギリス遠征の際に、ロンドンで初めてアイスホッケーというスポーツに出会い、すぐに魅了された。彼はホッケーではより大きな成功を得た。ポジションは主に左ウイングだった。

1946年CDKAモスクワでホッケーを始め、途中1950年から1953年までのVVSモスクワ在籍を挟んで、再びCDKAに戻って1957年まで現役を続けた。彼のチームは国内選手権に7度優勝し、通算130試合に出場して254という驚異的なゴール数を記録している[1]。。

ソ連代表チームの一員として1956年冬季オリンピックに出場して、夏季と冬季両方のオリンピックに参加した数少ないスポーツ選手の一人となった[1]。彼はチームを金メダルに導き、また1954年1956年世界選手権にも優勝した。代表では59試合に出場して89ゴールを挙げた。

彼の名前を冠した「ボブロフ・クラブ」は、そのキャリアで通算250以上のゴールを挙げた選手のみがリストに名を加えられる。

引退後[編集]

VVSでの一時期、両方のスポーツで選手兼監督を務めていた。選手を引退した後は、両方のスポーツでいくつかのチームを指導した。ホッケーではソ連代表チームの監督として1972年サミットシリーズで指揮を執った後、1974年の世界選手権でチームを優勝に導いた。

1979年モスクワで死去。1997年に創設された国際アイスホッケー連盟 (IIHF) 殿堂では初代受賞者の一人に選ばれた。

サッカー[編集]

選手経歴[編集]

指導経歴[編集]

タイトル[編集]

選手時代

アイスホッケー[編集]

選手経歴[編集]

  • CDKAモスクワ(ソビエト連邦) 1946-1949
  • VVSモスクワ(ソビエト連邦)1949-1953
  • CDKAモスクワ(ソビエト連邦)1953-1957

指導経歴[編集]

タイトル[編集]

選手時代
オリンピック
男子 アイスホッケー
1956 アイスホッケー
  • ソビエト連邦リーグ:6回 1948, 1949, 1955, 1956(CDKA), 1951, 1952(VVS)
  • ソビエト連邦リーグ得点王:3回 1948, 1951(CDKA), 1952(VVS)
  • 世界選手権:2回 1954, 1956(ソ連代表)
  • 欧州選手権:2回 1954, 1956(ソ連代表)
  • オリンピック:1回 1956(ソ連代表)
  • 世界選手権ベストフォワード:1回 1954(ソ連代表)
  • 世界選手権得点王:1回 1957(ソ連代表)
監督時代
  • ソビエト連邦リーグ:1回 1967(スパルタク)
  • 世界選手権:1回 1974(ソ連代表)

脚注[編集]

  1. ^ a b Greatest Russian Hockey Players Of All Time”. スポーツ・イラストレイテッド (2014年2月12日). 2016年11月9日閲覧。

外部リンク[編集]