エフゲニー・ロフチェフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
エフゲニー・ロフチェフ Football pictogram.svg
Lovcheves.jpg
名前
本名 エフゲニー・セラフィーモヴィチ・ロフチェフ
Evgeny Serafimovich Lovchev
ラテン文字 Evgeny Lovchev
ロシア語 Евгений Ловчев
基本情報
国籍 ロシアの旗 ロシア
生年月日 (1949-01-29) 1949年1月29日(69歳)
出身地 モスクワ州クリュコヴォ
身長 172cm
体重 69kg
選手情報
ポジション DF左サイド
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1969-1978 ソビエト連邦の旗スパルタク・モスクワ 249 (30)
1979-1980 ソビエト連邦の旗FCディナモ・モスクワ 19 (0)
2000 ソビエト連邦の旗クリリヤ・ソヴェトフ 22 (13)
代表歴
1972-1975 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦五輪代表 6 (0)
1969-1977 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦 52 (1)
監督歴
1980 ソビエト連邦の旗クリリヤ・ソヴェトフ(コーチ)
1981-1983 ソビエト連邦の旗メタルルフ(コーチ)
1986-1987 ソビエト連邦の旗ロコモティフ・チェリャビンスク
1989 ソビエト連邦の旗FCドルージュバ・マイコープ
1996-2008 ロシアの旗IFC スパルタク
2001-2003 ロシアの旗フットサルロシア代表
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

エフゲニー・セラフィーモヴィチ・ロフチェフ (ロシア語: Евгений Серафимович Ловчев、1949年1月29日 -)のロシアの元サッカー選手、指導者。旧ソ連代表

経歴[編集]

ソ連代表での出場は 1970年FIFAワールドカップや、1972年の夏季オリンピック等52回。 1970年世界杯初戦のメキシコ戦ではワールドカップで初めてのイエローカードの提示を受けた選手となった。[1]

個人[編集]

息子のエフゲニー・エフゲニエヴィチ・ロフチェフカザフスタン代表のプロサッカー選手である。

タイトル[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]