アナトリー・ブイショヴェツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アナトリー・ブイショヴェツ Football pictogram.svg
Anatoliy Byshovets 2.JPG
名前
本名 アナトリー・フョードロヴィッチ・ブイショヴェツ
Anatoliy Fedorovich Byshovets
ラテン文字 Anatoliy Byshovets
ロシア語 Анатолий Бышовец
基本情報
国籍 ロシアの旗 ロシア
生年月日 (1946-04-23) 1946年4月23日(71歳)
出身地 キエフ
代表歴
1966-1972 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦 39 (15)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

アナトリー・フョードロヴィッチ・ブイショヴェツАнатолий Фёдорович Бышовец1946年4月23日 - )は、ウクライナ出身のウクライナ系ロシアサッカー選手、サッカー指導者である。

経歴[編集]

選手時代は、1963年から1973年までディナモ・キエフのユースおよびトップチームでプレイ。ソ連リーグ優勝4回、ソ連カップ優勝2回。ソビエト連邦代表としてはFIFAワールドカップ 1970年メキシコ大会で4試合出場して4ゴールを挙げた。

1973年に選手を引退後はディナモ・キエフのサッカースクールで働いた。1988年にはソビエト連邦オリンピック代表チーム監督としてソウルオリンピックで金メダルを獲得した。その後は国内外のクラブチームや代表チーム(ソビエト連邦およびCISロシア韓国)監督を歴任している。

また、2003年にアンジ・マハチカラの顧問、2003年から2004年までヒムキの副会長、2004年から2005年までハーツのスポーツディレクターを務めた。

所属クラブ[編集]

代表歴[編集]

指導歴[編集]