趙潤玉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
趙 潤玉 Football pictogram.svg
名前
カタカナ チョ・ユノク
ラテン文字 Cho Yoon-Ok
ハングル 조윤옥
基本情報
国籍 大韓民国の旗 韓国
生年月日 (1940-02-25) 1940年2月25日
出身地 朝鮮
没年月日 (2002-06-22) 2002年6月22日(62歳没)
選手情報
ポジション FW
代表歴
1959-1970 大韓民国の旗 韓国
監督歴
1983
1984
大韓民国の旗 韓国代表
大韓民国の旗 釜山大宇ロイヤルズ
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

趙 潤玉(チョ・ユノク、조윤옥、1940年2月25日 - 2002年6月22日)は、韓国の元サッカー選手、指導者。元同国代表、監督。

経歴[編集]

1960年アジアカップ韓国大会では4ゴールの活躍で優勝に貢献、自身も得点王に輝く。 1962年W杯チリ大会予選東京オリンピックにも参加した。現役引退後は、韓国代表、釜山大宇ロイヤルズ(現・釜山アイパーク)の監督を務めた。

タイトル[編集]

選手[編集]

韓国代表

監督[編集]

釜山大宇ロイヤルズ

外部リンク[編集]