崔成勇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
崔 成勇 Football pictogram.svg
名前
愛称 暴走機関車
カタカナ チェ・ソンヨン
ハングル 최성용
基本情報
国籍 大韓民国の旗 大韓民国
生年月日 (1975-12-25) 1975年12月25日(41歳)
出身地 慶尚南道馬山市
身長 173cm
体重 69kg
選手情報
ポジション MFDF
利き足 右足
代表歴
1993  韓国U-20
1994-1996  韓国U-23 37 (0)
1995-2003 大韓民国の旗 韓国 64 (1)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

崔 成勇(チェ・ソンヨン、최성용1975年12月25日- )は、大韓民国の元サッカー選手。ポジションはミッドフィールダー(MF)。高麗大学出身。

人物[編集]

1975年12月25日、大韓民国・慶尚南道馬山市(現:昌原市)出身。夫人は日本でタレントとして活動している阿部美穂子

韓国代表選手で、日本Jリーグでもヴィッセル神戸横浜FCなどでプレーし、2008年からはJ2のザスパ草津に所属する。 LASKリンツ時代、急遽GKとなってPKや決定的なピンチを救って無失点に抑えたこともあり、守備のスペシャリストとして活躍。

また、水原三星ブルーウィングス時代は攻撃でも力を発揮し、万能選手として大きく成長。大の親日家でもあり、ザスパ草津をJ1昇格させるため移籍を決意。 横浜FCに続き、2クラブ目のJ1昇格を目指す。

J1でも下位だったヴィッセル神戸や、堅守速攻の横浜FC、J2でも戦力が乏しいザスパ草津と、守備的なスタイルのチームでディフェンシブにチームに貢献し、2010年をもって引退。

なお、Kリーグ在籍時代、華麗なプレーでこそないものの、衰えない体力を前面に出した突破力が持ち味だったため、「暴走機関車」という異名を持っていた。

2011年には韓国に帰国し、Kリーグの江原FCのスタッフとなった[1]

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
韓国 リーグ戦 リーグ杯 FA杯 期間通算
1997 尚武
1998
日本 リーグ戦 リーグ杯 天皇杯 期間通算
1999 神戸 5 J1 26 0 1 0 1 0 28 0
2000 25 0 4 0 1 0 30 0
オーストリア リーグ戦 リーグ杯 オーストリア杯 期間通算
2000-01 LASKリンツ ブンデス 13 1
2001-02 2部 6 0
韓国 リーグ戦 リーグ杯 FA杯 期間通算
2002 水原三星 Kリーグ 11 0
2003 23 0 - 1 0 24 0
2004 20 1 12 0 0 0 32 1
2005 16 0 7 0 3 0 26 0
2006 8 0 4 0 0 0 12 0
日本 リーグ戦 リーグ杯 天皇杯 期間通算
2006 横浜FC 4 J2 22 0 - 1 0 23 0
韓国 リーグ戦 リーグ杯 FA杯 期間通算
2007 蔚山現代 20 Kリーグ 8 0 0 0 0 0 8 0
日本 リーグ戦 リーグ杯 天皇杯 期間通算
2008 草津 5 J2 37 0 - 1 0 38 0
2009 7 0 - 2 0 9 0
2010 4 0 - 0 0 4 0
通算 韓国 Kリーグ 86 1
日本 J1 51 0 5 0 2 0 58 0
日本 J2 70 0 - 4 0 74 0
オーストリア ブンデス 13 1
オーストリア 2部 6 0
総通算

指導歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 大橋正博オフィシャルブログ、2011年4月13日付記事 [1]。大橋は同チームに所属する日本人選手。

関連項目[編集]