宋鐘國

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
宋 鐘國 Football pictogram.svg
SongCG080413.jpg
名前
カタカナ ソン・ジョングク
ラテン文字 SONG Chong-Gug
ハングル 송종국
基本情報
国籍 大韓民国の旗 韓国
生年月日 (1979-02-20) 1979年2月20日(39歳)
出身地 釜山広域市
身長 175cm
体重 71kg
選手情報
ポジション MFDF
利き足
ユース
1997-2000 大韓民国の旗 延世大学校
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2001-2002 大韓民国の旗 釜山アイコンス 34 (4)
2002-2005 オランダの旗 フェイエノールト 53 (2)
2005-2010 大韓民国の旗 水原三星ブルーウィングス 95 (2)
2010 サウジアラビアの旗 アル・シャバブ 7 (2)
2011 大韓民国の旗 蔚山現代 13 (0)
2011 中華人民共和国の旗 天津泰達 14 (1)
代表歴2
2000-2007 大韓民国の旗 韓国代表 U-20 11 (0)
2000 大韓民国の旗 韓国代表 U-23 2 (0)
2000-2007 大韓民国の旗 韓国 60 (3)
1. 国内リーグ戦に限る。2011年11月7日現在。
2. 2008年12月14日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

宋 鐘國(ソン・ジョングク、송종국1979年2月20日 - )は、大韓民国出身の元サッカー選手。ポジションはミッドフィールダーディフェンダー

来歴[編集]

右サイドを中心に様々なポジションをこなすマルチプレイヤーフース・ヒディンク監督に抜擢されて韓国代表入り。2002年ワールドカップ日韓大会では右ウイングバックとして初のベスト4進出に貢献し、「ヒディンクの息子」と称された。日韓W杯での活躍が評価されてオランダエールディヴィジフェイエノールトに移籍し3シーズンプレー。小野伸二とチームメイトであったことから、日本でも知名度が比較的高い。

ただオランダ語が全く喋れず当時の監督であったルート・フリットから「オランダ語を覚えろ」と言われたほどである。そして退団するまでオランダ語は喋れず、これでフロント、監督の信頼を失い放出のきっかけとなったと言われている。

2011年3月27日、現役引退を発表。引退の理由の一つに2月に母親が亡くなった為モチベーションが失われたためだと語っている[1]。現在はサッカー解説者、タレントとして活動。

タイトル[編集]

クラブ[編集]

水原三星ブルーウィングス
天津康師傅

受賞[編集]

所属クラブ[編集]

代表歴[編集]

ゴール[編集]

# 開催年月日 開催地 対戦国 勝敗 試合概要
1. 2001年2月11日 ドバイ,アラブ首長国連邦 アラブ首長国連邦の旗 アラブ首長国連邦 ○ 4-1 ドバイ杯
2. 2002年1月19日 パサデナ,アメリカ アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ● 1-2 CONCACAFゴールドカップ
3. 2002年6月29日 大邱,韓国 トルコの旗 トルコ ● 2-3 FIFAワールドカップ

脚注[編集]

  1. ^ 宋鐘國単独インタビュー 東亜日報 2011年3月27日