ギリェルメ・フェレイラ・ピント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はフェレイラ第二姓(父方の)はピントです。
ネゲバ Football pictogram.svg
名前
本名 ギリェルメ・フェレイラ・ピント
ラテン文字 Guilherme Ferreira Pinto
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1992-04-07) 1992年4月7日(27歳)
出身地 リオデジャネイロ
身長 172cm
選手情報
在籍チーム 大韓民国の旗 慶南FC
ポジション FW(RW)
背番号 77
利き足 右足
ユース
2001-2011 ブラジルの旗 フラメンゴ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2010-2014 ブラジルの旗 フラメンゴ 74 (4)
2013 ブラジルの旗 サンパウロ(loan) 5 (0)
2015-2016 ブラジルの旗 コリチーバ 60 (5)
2016 ブラジルの旗 グレミオFBPA 11 (1)
2017 ブラジルの旗 アトレチコ・ゴイアニエンセ 11 (0)
2017 ブラジルの旗 ポンチ・プレッタ 4 (0)
2017 ブラジルの旗 ロンドリーナ(loan) 14 (2)
2018-2019 大韓民国の旗 慶南FC 47 (5)
代表歴2
2011  ブラジル U-20 7 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年4月11日現在。
2. 2018年3月31日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ネゲバNegueba)あるいはギリェルメ・ネゲバGuilherme Negueba)ことギリェルメ・フェレイラ・ピントポルトガル語: Guilherme Ferreira Pinto1992年4月7日 - )は、ブラジルのサッカー選手。ポジションはFW

クラブ歴[編集]

元々はCRフラメンゴの下部組織でフットサルをしていたがサッカーに転向した。2010年11月7日にヴァンデルレイ・ルシェンブルゴ監督の下、18歳でカンピオナート・ブラジレイロ・セリエAの出場を果たした。同年のシーズン終了後に5年契約を更新した[1]ジョエル・サンタナ監督時代にはスポルティング・クルーベ・デ・ポルトゥガルへの移籍話が持ち上がっていたが、彼自身が国際移籍するには若すぎるとの事で拒否した[2]。しかしその後はミスが目立ち序列も落ち、サントスFC戦で2つのミスをして敗戦するとメンバーに入る事もなくなった[3]。クラブ側からアヴァイFCへの移籍の可能性が発表されていたが[4]、2012年9月20日にサンパウロFCが彼を翌年のメンバーとしてレンタルした事を発表した。なおその対価としてクレーベル・サンタナがサンパウロからフラメンゴに移籍した[5]

2013年1月5日、サンパウロでのお披露目の翌日に膝を手術し、6ヶ月の離脱となった[6]。加入から8ヶ月経った9月1日に移籍後初出場となった。この試合について彼は「幸せな瞬間だった。サンパウロのメンバーとして偉大な先人達がプレーしたマラカナン・スタジアムでデビュー出来て気持良かった。」と述べた[7]。その2日後に行われた試合でも途中出場し、サポーターから称讃を受けながら「クラブのために全力を尽くします。」と彼らに述べた[8]。しかしムリシ・ラマーリョ監督からは構想外となり、契約満了を待たずしてフラメンゴへの帰還が決まった[9]

2015年にコリチーバFCに加入。2016年6月6日にエヂーニョと交換でグレミオFBPAに移籍した[10][11]

2018年にKリーグ慶南FCに移籍した。

タイトル[編集]

クラブ[編集]

フラメンゴ
ロンドリーナ

代表[編集]

ブラジルU-20

参考文献[編集]

外部リンク[編集]